駅の近くや高速道路を降りてすぐの場所にあるビジネスホテル。便利な立地に低価格で宿泊でき、清潔感もあって居心地も良いと、多くのビジネスパーソンが利用します。そんな『ビジネスホテル』ですが、実はバイトが活躍している場所だったりします。情報誌に掲載された求人募集を目にしたことのある方も多いかもしれませんね。


しかし、どんな仕事環境なのでしょうか?今回は「ビジネスホテル」のバイトについて経験者がご紹介します。



仕事内容と職場環境


ビジネスホテルでのバイトは、担当によって仕事内容が分かれているのがポイント。兼任する場合もありますが、大まかに、フロント(受付担当)、レストラン(食堂担当)、メイド(清掃担当)に分かれています。フロント担当では主に予約管理や接客、レストラン担当では配膳や調理、メイド担当は客室の清掃を行います。


Wワークなどの働き方や希望の勤務時間などに合わせて、自分にはどの仕事がベストなのか、応募時に選ぶことができるので、働きやすさは抜群。また、短時間勤務が可能なのにも注目。担当によって勤務する時間帯が決まっているので、日常の空いている時間を使って稼ぎたい方にもオススメです。




就職活動に有益?


特にフロント担当は、接客が苦手な方にこそ是非トライして欲しい仕事です。先にも書きましたが、ビジネスホテルはサラリーマンなどのビジネスパーソンが多く利用する場所。そんなビジネスホテルで接客メインの仕事を経験することによって、日常的に敬語での会話が身に付き、就職活動や転職時の面接に大変役立ちます。


バイト先として得意分野をチョイスするのもいいですが、敢えて苦手なところにチャレンジしてみるのも、自分磨きとしてスキルアップできるチャンスですよ。さらに、クレーム対応を経験することによって、社会人としてのマナーやルールを学ぶことができ、高圧的な態度の相手にもうまく対応できるようになることができます。




やりがいと人気のポイント


どの担当でも共通しているのは、利用するお客様に見られている仕事というところ。そのため、身振りや言葉遣いなど、丁寧な所作が身につくのが人気のポイントです。毎月のように利用する常連のお客様もいますが、初めての方にも「また利用したい」と思っていただけるように尽くすと、お帰りのときなどにそれが笑顔や言葉で返って来ると大変大きなやりがいを感じることができます。


外国からのお客様もいますので、少なからず語学力を活かすこともできます。英語に限らず、中国語や韓国語など、日常会話から勉強してみるキッカケにもなりますよ。また、バイトの年齢層も広く、20代~50代まで活躍出来るのも人気のポイントです。




まとめ


今回は知られざる『ビジネスホテル』でのバイト経験者に、その仕事内容と魅力について教えていただきました。これから就職活動を控えている学生さんにも、Wワークを考えている主婦さんやフリーターさんにもオススメな職場です。求人掲載を見つけたら、是非、候補として考えてみてはいかがでしょうか?


たくさん稼ぎたい方はもちろん、スキルアップするにも絶好の環境にある職場ですよ。



静岡県内のビジネスホテルの求人はこちら

<ライター>

よっさん
美容師免許保有のアロマテラピーアドバイザー兼キャンドルアーティスト。動物占いはシルバーのペガサスです。日々、SNSを駆使して、ちょっぴり楽しいことを探しています。

関連するワード