バイト先でのメイクは「ナチュラルメイクで」と言われますが、いったいどの程度のメイクがよいのかと迷う人も多いでしょう。

特に接客や販売など、人と接する機会が多いバイトや、飲食物を扱うバイトでは、バイト先でメイクやヘアスタイルについて、注意されることもあります。


この記事では、バイトで好感を持たれるナチュラルメイクとヘアスタイルのポイントを紹介します。



バイト先で大切な「ナチュラルメイク」と「清潔感あるヘアスタイル」



個性を大切にする一方で、バイト先でのメイクは「ナチュラルメイク」、ヘアスタイルは「清潔感」を最優先に考えることが大切です。


「ナチュラルメイク」とは、ベースメイクや透明感あるリップなどで、肌色や血色をカバーするメイクのこと。ヘアスタイルは髪が顔にかからない、清潔感あるスタイルを意識してください。


ただし、アパレルやコスメに関わる仕事なら、お店のイメージに合わせたメイクやスタイリッシュなヘアスタイルをすることが通常です。


■バイトでメイクしないのもOK?

「ノーメイクに見える化粧」というのなら、メイクは不要なのでは?と思う人もいるでしょう。

もちろんノーメイクがダメというわけではないのですが、メイクをすることで血色がよくなり、明るく元気にみせる効果があるため、接客業などでは好印象を与えるためにナチュラルメイクが奨励されています。

紫外線から肌を守るため、夏でなくても日焼け止めや下地は付けたほうが良いということも言えます。


以下に、パーツ別のナチュラルメイク法をご紹介します。



【ベースメイク】下地・日焼け止め・ファンデーション



化粧下地やファンデーションを「ベースメイク」と呼びます。

ナチュラルメイクのポイントは、なるべく自分の肌に合う色のファンデーションを選ぶこと。自分の肌の色よりも、ワントーン明るいファンデーションがおすすめです。

高校生の方がバイトでメイクをする場合は、うっすら色がつく日焼け止めなどもおすすめです。


ベースメイクは、重ねすぎるとメイクが濃く見えます。ニキビや肌荒れなど、隠したい部分だけ二重にしたり、コンシーラーなどで部分的に補ったりするとナチュラルに仕上がります。



【アイメイク】まゆ毛やアイシャドウ、アイライナーなど



アイメイクは印象を大きく左右する重要なポイントです。バイトで印象の良いアイメイクについて、細かく見てみましょう。


■まゆ毛の描き方

ナチュラルメイクの場合、まゆ毛は髪の色よりも薄く、自然な曲線を描くように描きます。細すぎず、太すぎず、元のまゆ毛の形を意識してみてください。


まゆ毛を描き終えたら、一度鏡から離れて全体的なバランスを見てください。まゆ毛が目立ちすぎている場合は、まゆ毛用のブラシなどで後から消すことも可能です。


■アイシャドウの入れ方

アイシャドウは色の選び方がポイントです。

ベージュや茶色など、肌になじみやすい色を選ぶと間違いがありません。青や緑といった寒色系は涼しげに見えるものの、きつい印象を与えることがあります。

ラメは派手に見えがちなので、控えたほうが良いでしょう。


■アイライナーの描き方

アイライナーの色は、黒や茶色などが無難です。

目を大きく見せるためにアイラインを太目に引く人もいますが、ナチュラルメイクの場合には、できるだけ目の際に、うすく引くようにしてみてください。


アイラインの長さは、目の端から少し出る程度が目安です。目の下にアイラインを入れたい方は、アイライナーではなく、アイシャドウで入れると優しい印象に仕上がります。


■マスカラの付け方

マスカラも目をパッチリと大きく見せてくれる優秀なアイテムですが、重ね塗りをし過ぎると不自然ですし、厚化粧な印象を与えます。

まつ毛に色がつく程度に、1,2回でOKです。


■チークは「自然な血色」をイメージして

チークを上手に使えると、顔の血色を良く見せ、明るく健康的な印象を与えることができます。半面、少しでも濃いと不自然で派手な印象を与えてしまいます。

チークを塗るときはブラシにのせたチークを一度ティッシュの上でオフし、少しずつ頬にのせていくとよいでしょう。チークが苦手な人は、無理に使わなくても大丈夫です。


■リップのツヤや色味は控えめに

ナチュラル感を出すためには、ほんのり色づくリップがおすすめ。チークと同じく、血色を良く見せる効果があります。

リップグロスはツヤ出し効果がありますが、バイトでのナチュラルメイクではツヤが目立たないほうが無難です。



飲食店のバイトでは特に大切な「ヘアスタイル」



ヘアスタイルは清潔感を左右する重要なポイントです。セミロング~ロングの人は髪をまとめるのが基本。ショートカットやボブの方は、髪が顔にかからないように、サイドをピンでとめたりすればOKです。


特に飲食バイトでは、お客様に提供する料理に髪の毛が入ってしまう恐れがあります。お店の信用にも関わりますので十分に注意しましょう。


<合わせて読みたい>
あなたの履歴書、写真で損してない? 印象を良くするコツ・上手な撮り方教えます
スーツ?オフィスカジュアル?面接官に好印象を与える服装はこれ!
茶髪、ネイル、ピアスどんなバイトなら許される?

バイトメイク・ヘアスタイルに関するQ&A



バイト中のメイクやヘアスタイルについて、他にも分からないことがあるとお悩みの方のために、よくある質問を挙げてみます。


Q1.高校生でもバイトにはメイクして行くべき?

高校生の場合はメイクをしなくても大丈夫ですが、清潔感は重要です。爪をきれいに整えたり、身だしなみを整えたりすることは意識しておいてください。


口紅を塗る必要はありませんが、乾燥は唇にもよくありませんし、不健康な印象を与えるかもしれません。透明のリップでもよいので、ケアをしておくといいでしょう。薄く色がつくリップだと、血色良く、健康的な印象を与える事もできます。


Q2.マスクをしていてもメイクはすべき?

マスクをしている場合は特に、目元の印象がすべてを決めると言っても過言ではありません。

接客業などではお客様に安心感を与えるため、ナチュラルなアイメイクは重要です。


前述の通り、紫外線は肌によくありませんのでマスクをしている時でも、日焼け止めなどは塗っておいた方が良いと言えます。


Q3.バイト中に化粧直しする時間や場所はある?

控室や更衣室があるバイト先ならよいのですが、なければトイレの中などで直します。
テカリをおさえたり、リップをつけなおしたりと、さっと済ませる程度に留めてください。


Q4.バイトで自分らしいメイクをするのは絶対にダメ?

メイクやヘアスタイルで個性を発揮したいという方は、アパレルやコスメなど、メイクをすることが良しとされる業界でバイトを探すのがよいでしょう。

または、コールセンターや軽作業などのバイトであれば、「服装・メイク自由」というバイトもあります。



まとめ


メイクやヘアメイクは、時と場合に応じて使い分けるのが大人のマナー。

自分らしさも重要ですが、他のスタッフやお客様が受ける印象を考えることも大切です。

どんなバイト先でも、親しみやすく、明るい印象を与えられるに越したことはありません。


どうしてもメイクがしたいという人は、服装・メイクが自由なバイトを選ぶようにしてください。


2016年9月25日公開/2023年4月19日更新


< DOMONETで最新のバイト・パートを探す>
静岡県で探す
愛知・岐阜県で探す
東日本エリアで探す
西日本エリアで探す

<ライター>

坂口弥生(さかぐち・やよい)
外資系企業、IT企業、ベンチャー企業などにおいて、採用・研修から人事制度設計まで、約10年にわたる人事全般のキャリアをもつ。現在はWEB系の会社を経営するかたわら、スペインにある学費が15万円/年~の公立大学や、1週間から留学可能な語学学校の紹介をするなど、子どもから大人までの学習支援を行っている。

WEB事業 :https://dy-planning.net/
留学サポート Go Global:https://go-global.info/


関連するワード