夏の風物詩でもあるビアガーデン。

「珍しくて面白そうだし、バイトしてみたい」と思いつつ、実際どんな仕事をするのか、きついところもあるのかなど不安に思っている人もいるのではないでしょうか。


そこで今回は、ビアガーデンの仕事内容や楽しさ・やりがい、大変さについて解説していきます。

ビアガーデンでバイトの概要や魅力を知って、チャレンジするための参考にしてみてください。


短期・単発の求人をさがす

まずはビアガーデンの仕事内容を解説


ビアガーデンのバイトでは、主に「キッチン」と「ホール」の仕事をします。

よくある飲食店のバイトと同じように聞こえますが、ビアガーデンならではの仕事内容も含まれるので、確認していきましょう。


・キッチン

ビアガーデンのキッチンの仕事は、料理の仕込みや盛り付け、食器洗いなどです。

難しいテクニックが必要だったり、料理の出来を左右する調理は社員などが担当することが多く、バイトはあくまでも補助的な役割がほとんどです。


バイキング式のビアガーデンの場合は、注文を受けて調理するのではなく、大皿で出している料理の減り具合に応じて調理をする点が特徴です。


・ホール

ビアガーデンのホールにおけるバイトの仕事は、お客さんを席に案内したり、オーダーを受け付けたり、料理を運んだりすることです。

お客さんが帰った後にテーブルや椅子を整えたり、拭いたりする仕事も含まれます。


基本的な仕事内容は一般的な飲食店と変わりませんが、屋外で働くことが多い点はビアガーデンならではです。


ビアガーデンのバイトの楽しさ・メリットは?


ビアガーデンでのバイトには、以下のような楽しさやメリットがあります。


それぞれの楽しさ・メリットについて詳しく解説します。


・屋外で働く気持ちよさを感じられる

ビアガーデンは基本的に屋外なので、バイト中は開放的な空間で働けます。

ビルの屋上にあるビアガーデンならなおさら風を感じやすく、見晴らしもよいため、気持ちよく働けるでしょう。

爽やかな青空の下で働けたり、夕陽を見ながら働けたりする点は、ビアガーデンバイトならではといえます。


・まかないがもらえることがある

ビアガーデンのバイトでも、他の飲食バイト同様にまかないが出ることがあります。

バイト先によっては、ビアガーデンで出されている珍しいビールや高級なビールを無料あるいは割引料金で飲むこともできます。


まかないによって食費を節約できますし、食べることや飲むことが好きな人にとってはバイトするモチベーションにもなるでしょう。


・夏の思い出作りになる

ビアガーデンのバイトは、夏の思い出作りにもおすすめです。

期間限定のバイトだからこそ終わってからの達成感も得やすいですし、一緒に働く仲間との出会いも魅力的です。


数年経っても思い出せる夏ならではの思い出を作りたい人に、ビアガーデンのバイトはぴったりだといえます。


・短期集中で稼げる

ビアガーデンは5月ごろから徐々に始まり、9月ごろまで営業されます。

夏休みのタイミングとも被るので、「バイトを長く続けるよりも、短期集中でしっかり稼ぎたい人」というにもおすすめです。


お客さんが多い週末は時給がアップすることもあるので、どれくらい稼ぎたいかに合わせてシフトを組んでみましょう。


ビアガーデンのバイトはきつい?大変な点も知っておこう


ビアガーデンのバイトには楽しさややりがいがある一方、大変な点もあります。

ここでは、ビアガーデンのバイトでの大変さとして以下の4点を解説します。


・屋外なので暑さや日焼けが気になる

ビアガーデンは基本的に屋外なので、開放的で気持ちのよい環境で働ける一方、時間帯や場所によっては暑さや日焼けが気になることもあります。


平日のビアガーデンは夕方スタートの場合もありますが、夏は夕方でもまだ暑く日差しが厳しいことが多いですし、日が落ちても湿度が高く暑く感じることがあります。

休日は昼から営業することもあるので、なおさら暑さ・日焼けが大変という思いをしやすいでしょう。

日焼け・熱中症対策には気を配り、退勤後はしっかり体を休めましょう。


・シーズン限定なのでお客さんが集中する

ビアガーデンは夏季限定で開催される夏の風物詩です。

期間が限られているからこそ、普段は平日に飲みに行かないような人でも仕事帰りに立ち寄ることがあるでしょう。

また、部署やチームの飲み会で利用するなど大人数での来店も多くなりがちです。


こうした点から、一般的な飲食店よりも混雑することが多い傾向にあります。

その分キッチンもホールも慌ただしくなるため、大変だと感じることがあるのです。


・重いものをたくさん運ぶ

先述の通り、ビアガーデンは多くのお客さんで賑わうため、スタッフは一度に複数のジョッキや料理を運ぶことになります。

バイキング式のビアガーデンなら、大皿に盛った料理をテーブルに並べることもあります。


こうしたことから、ビアガーデンでは重いものを運ぶ体力的負担がかかりやすいでしょう。

バイキング式のビアガーデンなら立ち歩くお客さんも多いので、お客さんとぶつかって飲食物をこぼしてしまわないよう、細心の注意を払う必要もあります。


・天気次第でシフト通りに働けないこともある

ビアガーデンは屋外なので、天候によっては営業できないこともあります。

特にビアガーデンが営業する夏場は、台風や夕立などで天気が荒れることもあります。


ビアガーデンの魅力は短期集中でしっかり稼げる点ですが、予定通りにシフトに入れず、思ったように稼げない可能性も踏まえておきましょう。

しっかり確実に稼ぐことを優先したい場合は、他のバイトも掛け持ちするなどの工夫をしてみましょう。


まとめ


ビアガーデンでのバイトの仕事内容は、大まかには一般的な飲食店と変わりません。

しかし、屋外であること、期間限定であることなどから、一般的な飲食店とは一味違う楽しさや大変さもあります。


ただし、大変さがあるのはどのバイトでも同じです。

珍しい体験がしたい、夏らしいことがしたいなら、ぜひビアガーデンのバイトにチャレンジしてみましょう。

夏が終わる頃には、きっと貴重な思い出ができているはずです。


2024年6月11日公開


短期・単発の求人をさがす

<執筆>

DOMO+編集部

アルバイト・パートお役立ち情報を収集・配信しています。現在就業中の方にはお仕事ライフがもっと充実したものになるように、これからシゴト探しをする方には自分にぴったりのお仕事に出会えるよう情報提供でサポートします。

求人サイトDOMONET

関連するワード