子どもを幼稚園に預けながらパートをするママたち。


我が子の夏休みは、パートを辞めて育児に専念するか、または減らすか、それとも子どもを預けて普段通りパートを続けるのか、悩みどころですよね。
ほかのママたちはどのように夏休みを乗り切っているのでしょうか?


本記事では、幼稚園児ママたちの夏休みのパート事情、夏休みに働きたい場合の工夫を解説しつつ、夏休みでも働きやすい具体的なパートも紹介します。


主婦・主夫歓迎の求人をさがす

幼稚園夏休み中のパート事情


結論、夏休み期間中も特別な理由がない限り辞めたり休んだりせず、パートを続けるというママが多いようです。


ただし、それぞれの家庭環境や状況によって対応の仕方は大きく変わります。
たとえば、実家や幼稚園の預かり保育が利用できる場合は仕事への影響が少ないですが、預ける場所がない場合はパートの1回あたりの時間や日数を減らす、働きやすいパートを選ぶなどの工夫が必要になります。


なお、このような事情がある場合はパートの面接時にあらかじめ伝えておいたり、希望シフトの提出時に伝えたりしておくと調整がスムーズです。


夏休み中もパートで働きたい場合の工夫


夏休み中もパートで働きたい場合、子どもをどうするかが一番の問題ですよね
他のママたちがどのような工夫をしているか、具体例を交えて紹介します。


・幼稚園の延長保育を利用する

幼稚園によっては、時間外や長期の休み中も子どもを預かってくれる「延長保育」が用意されています。


感覚的には通常時とほとんど変わらない一方で、通常時に比べて子どもを預けられる日数や時間が少なくなるケースもあります。


気になる場合は、入園予定または現在通わせている幼稚園に延長保育を受け付けているか確認してみると良いでしょう。


・子どもを両親に預ける

子どもを夫か自分の両親に預けてパートに行くママも少なくありません。


保育料がかからないことに加えて、両親が子どもと過ごせる良い時間にもなるなど、複数のメリットがあります。
この方法は両親が同居している場合や近くに住んでいる場合に限られますが、該当する場合は相談してみると良いでしょう。


・子どもを夫に預ける

近年は、「子どもを夫に預けて自分はパートに行く」という選択肢も増えてきています。リモートワークが普及したことで、夫が家で仕事をするという家庭が増えたためです。


夫が休みの日だけ子どもを預けているというママもおり、預ける時間や日数は家庭環境などによって異なるようです。


・在宅でできるパートをする

ママ自身が在宅ワーク可能な仕事を選び、仕事と育児を両立しているケースもあります。
こちらもリモートワークや副業が急速に普及したことで、選択肢のひとつとして増加傾向にあります。


外で勤める場合、子どもの急病で早退・欠勤をするというのはよくある話ですが、その点在宅ワークの場合は、安定的に働けるのがメリットです。


・託児所があるパートをする

職場の託児所に子どもを預けて働いているというママも少なからず存在します。


託児所付きの仕事や職場は決して多くはないため、意図的に選ぼうとすると選択肢が限られてしまいますが、このような方法もあると知っておくとどこかで役に立つかもしれません。


夏休みに働きやすいパートとは?


幼稚園児のママが夏休みに働きやすい具体的なパートをいくつか紹介します。


【スーパー・コンビニ】

スーパー・コンビニは営業時間が長いため、自分の都合に合わせてシフトに入りやすい傾向にあります。


特に、スーパーは幼稚園児のママに限らず主婦が多く働いているため、子どもの急病などにも理解を示してもらえる可能性が高いでしょう。


また、地域によって違いはあるものの、ほかのパートに比べると比較的店舗数や求人が多く、家や幼稚園の近くで仕事が見つかりやすいのもポイントです。


【ファストフード店】

短時間勤務をしたい場合は、ファストフード店を検討してみるのも良いでしょう。
夏休み中の学生が多くシフトに入れるため、うまく噛み合えば職場に迷惑をかけずに短時間勤務できる可能性があるためです。


ただし、地域によってはバイトをする学生が少なかったり、逆に多すぎてうまくシフトに入れない場合もあるため、応募時や面接時によく確認しましょう。


【飲食店(ランチタイム)】

飲食店のランチタイムもおすすめです。
ランチ時で忙しく人手が必要な時間帯と、幼稚園ママが働きたい時間帯が重なっているためです。


飲食店は忙しい時間帯と落ち着いている時間帯の差があり、「忙しい時間帯だけ人手が欲しい」というお店も多いため、午前中〜14時位までというママ特有の事情を歓迎してくれる場合があります。


ただし、チェーン店か個人店かで雰囲気や仕事のやり方が大きく異なる点には注意が必要です。


【在宅ワーク】

在宅ワークのパートを選ぶのもひとつの方法です。
自宅での仕事になるため、通勤に時間を割かれることがなく、休憩時間を使って家事をすることも可能。
うまく調整できれば最適な働き方を実現できるためです。


在宅ワークOKの求人は増加傾向にあり、事務・コールセンター・内職など仕事の選択肢も比較的多いのが特長です。


一方で、仕事とプライベートのバランスをうまく取るためにはスケジュールをしっかり自己管理する必要があるため、「外で働くほうが気楽」という人も少なからずいるようです。


まとめ:幼稚園児のママは家庭の事情にあわせて賢く働こう


パートで働く幼稚園児のママはたくさんいるものの、夏休みなどの長期休みの働き方は家庭の事情によってさまざまです。


リモートワークや副業が広がった最近は、幼稚園児ママの働き方も多様化してきているといえます。
少し前よりも明らかに働き方の選択肢が増えているため、自身や家庭の事情に合っているパートを選んで、賢く働きましょう。


2024年6月11日公開


主婦・主夫歓迎の求人をさがす

<執筆>

DOMO+編集部

アルバイト・パートお役立ち情報を収集・配信しています。現在就業中の方にはお仕事ライフがもっと充実したものになるように、これからシゴト探しをする方には自分にぴったりのお仕事に出会えるよう情報提供でサポートします。

求人サイトDOMONET

関連するワード