バイトの面接にはどんなカバンを持っていきますか?


リュックでもいいのか、色に決まりはあるのかなど、意外と気になる点は多いです。
この記事では、面接に適したカバンとNGなカバンをご紹介し、面接中にカバンをどこに置くかなども解説します。


※DOMONETで仕事を探す⇒こちらをクリック


バイト面接用カバン選びのポイント5つ


バイトの面接に持っていくカバンを用意する時は、以下の点をチェックしましょう。


1.A4サイズが入るかどうか

バイト面接では、当日に履歴書を持参することもあります。
A4サイズの履歴書を折り曲げずに入れられるバッグを選んでください。
なお、履歴書をカバンにいれるときは、必ずクリアファイルにはさみ、シワや破れなどに注意しましょう。


2.マチがあるか

履歴書の他に、筆記用具、財布、携帯など、いろいろと入れるものがあります。
女性であればメイクポーチなども必要ですから、マチがあるものがよいでしょう。


3.落ち着いた色、デザインのもの

キャラクター柄のカバンや、派手な色のものは面接向きではありません。
黒、茶色、ネイビーなど落ち着いた色を選びましょう。


4.リュック、トートバッグはOK

正社員の面接であればリュックやトートバッグはNGですが、バイトの面接であれば基本大丈夫です。
また、高校生が制服でバイト面接に行く場合は、制カバンでも構いません。


5.自立するカバンが便利

面接中はカバンを側に置いておくことになります。
床や棚に置くときにカバンを立てて置いておけるとスマートです。


これはNG!バイト面接用に向いていないカバン


バイト面接に向いていないカバンは以下のようなものです。


・エコバッグや紙袋

エコバッグはあくまでもサブバックですから、正式な場に持参するにはふさわしくありません。
また、当然ですが紙袋は面接にはふさわしくありません。


・ブランドバッグ

ブランドバッグを持って行ったからといって不採用になるわけではありませんが、面接でよい印象を与えたい場合は、できるだけ避けたほうが無難でしょう。


・清潔感がない/古すぎるカバン

バイト面接に持参するカバンは、普段から使っているもので十分ですが、使い古してぼろぼろになったカバンは、良い印象を与えません。


大切に使っているカバンでも、相手が見て「だらしない」と感じたら印象が悪くなってしまいますので、気を付けてください。
使い慣れていて自分では判断しにくい場合、家族や友人に聞いてくるとよいでしょう。


面接官はカバンなどの持ち物もチェックしている?!


あまり知られていませんが、面接官にとってカバンは採用チェックの重要ポイントです。


カバンの手入れが行き届いていれば、「この人はきちんとした人だな」と印象を持ちます。
カバンから必要なものがすっと出てくる人は、「整理整頓ができる人だな」と判断します。


カバン選びはもちろんですが、カバンのお手入れや中身の整理もしておいてください。


面接時のカバンにまつわるマナー


カバンにまつわる面接時のマナーも確認しておいてください。


1.カバンは床に置くのが基本

面接時、カバンを膝の上に置くのはNGです。
カバンは自分のすぐそばの床に置くようにしてください。


カバンを床に置きたくないという人もいると思いますが、「お荷物は隣の椅子においてください」と促されない限りは、椅子の上に置かないようにしましょう。


2.カバンを置くのは自分が着席する時

面接の部屋に入ったら、まずは「失礼します」と一礼をし、自分の名前を名乗ります。
そのあと面接官から「どうぞおかけください」といわれますので、そのタイミングでカバンを置いてください。


3.カバンを置く前に必要なものを出しておく

面接のはじめに履歴書を渡したり、重要な情報をメモしたりすることもありますので、カバンを置く前に履歴書、筆記用具など必要なものを取り出しておくと、慌てなくて済みます。


まとめ


面接に適したカバンを持っていないという人は、安いものでよいので用意しましょう。
どんなものがいいかわからないという人は、とにかくA4サイズが入る黒いカバンを探してください。
100円均一ショップで売られているパソコンカバンも便利です。


カバンなどの小物は清潔感が大切ですので、面接前にはあらかじめお手入れをしておきたいものです。


2024年3月7日公開


※DOMONETで仕事を探す⇒こちらをクリック


<ライター>

坂口弥生(さかぐち・やよい)
外資系企業、IT企業、ベンチャー企業などにおいて、採用・研修から人事制度設計まで、約10年にわたる人事全般のキャリアをもつ。現在はWEB系の会社を経営するかたわら、スペインにある学費が15万円/年~の公立大学や、1週間から留学可能な語学学校の紹介をするなど、子どもから大人までの学習支援を行っている。

WEB事業:https://dy-planning.net/
留学サポート Go Global:https://go-global.info/

関連するワード