美味しそうなケーキや焼き菓子を販売するケーキ屋バイト。
華やかなイメージもあり、憧れを持っている人も多いのではないでしょうか。
しかし、面接では志望動機をどう説明したら良いのかわからず困っている人もいるでしょう。


今回はケーキ屋バイトの志望動機を例文つきで複数紹介し、よくある質問面接当日の注意点も解説します。
ケーキ屋バイトの性質を踏まえた実践的な内容になっているので、面接対策に役立ててください。


ケーキ屋バイトの志望動機を例文つきで解説



まずは、ケーキ屋バイトの志望動機を例文つきで解説します。以下の志望動機について解説するので、参考にしてみてください。


● ケーキや焼き菓子が好き
● 人の笑顔を見るのが好き
● 将来のためにケーキやお菓子の知識を身につけたい


・ケーキや焼き菓子が好き

「ケーキや焼き菓子が好き」というのは、シンプルながらも説得力のある志望動機です。


お店側としても、ケーキが好きな人のほうが「楽しくやりがいを持って働いてくれそう」、「お客さんにおすすめのケーキを紹介してくれそう」と感じるでしょう。


単にケーキや焼き菓子が好きというだけでなく、それが働くモチベーションになっていることも伝えると良いです。


【例文】
「私がケーキ屋でのアルバイトを志望したのは、ケーキや焼き菓子が好きだからです。
幼い頃からケーキ屋に憧れがありましたし、好きだからこそおすすめのケーキをお客さんに紹介できると思い志望しました。」


・人の笑顔を見るのが好き

ケーキ屋にはお祝いごとやイベント関連で訪れるお客さんも多いので、「人の笑顔を見るのが好き」「嬉しい、楽しみという気持ちに寄り添える仕事がしたい」という志望動機も説得力があります。


お店側もケーキを通して人に幸せを届けたいと考えていることが多いので、この部分に共感していることを伝えると良いでしょう。


【例文】
「私がケーキ屋でのアルバイトを志望したのは、人を笑顔にするケーキ屋の仕事に憧れたからです。
ケーキ屋に来るお客さんはお祝いごとやイベントなどでケーキを買って笑顔で帰られるので、そうした笑顔のお手伝いをしたいと思い志望しました。」


・将来のためケーキやお菓子の知識を身につけたい

将来パティシエや洋菓子メーカーなどを目指しているなら、ケーキ屋の中でも製造の仕事を志望し、「将来のための勉強がしたい」と伝えると良いでしょう。


将来のために積極的に学びながらしっかり働いてくれそうな印象になります。


【例文】
「私がケーキ屋での製造のアルバイトを志望したのは、洋菓子メーカーに就職するという将来の夢のためです。
新商品の評判がいつも良いこのお店で、ケーキ作りの知識を身につけたり、お客さんに喜ばれるケーキ作りのポイントなどを学んだりしたいです。」


ケーキ屋バイトの面接でよく聞かれる質問と回答例


続いて、ケーキ屋バイトの面接でよく聞かれる質問を3つ紹介します。


ケーキ屋ならではの事情を汲んだ回答が重要な場合もあるので、しっかり確認しておきましょう。回答例も紹介するので参考にしてみてください。


・基本的なシフトに関する質問

ケーキ屋バイトの面接では、大体週に何回、何時くらいまでシフトに入れるかが確認されることが多いです。


ケーキ屋のバイトには開店準備や閉店作業も含まれるため、お店の営業時間外にもシフトが発生します。
また、お客さんが多い土日に出勤できると重宝されるでしょう。


事前にシフトの時間帯を確認し、以下のように回答してください。


「月曜日は、開店準備から終日シフトに入れます。火曜日と水曜日は16時以降ならシフトに入れて、土曜日の出勤も可能ですがそれ以外はシフトに入れません。」


・イベントシーズンのシフトに関する質問

ケーキ屋バイトの面接では、クリスマスや年末年始、バレンタイン、ホワイトデーなどイベントシーズンのシフトについても確認されやすいです。


イベントシーズンはプライベートの予定が入りやすいですが、ケーキ屋では人手が不足しがちなので、できるだけ「出勤できる」と伝えるほうが良いでしょう。


回答例は以下のとおりです。


「年末年始は帰省するためシフトに入れませんが、それ以外のイベントシーズンでは終日シフトに入れるよう、予定をあけておきます。」


・希望職種に関する質問

希望職種についても、ケーキ屋バイトの面接で聞かれる可能性があります。
ケーキ屋バイトには販売・接客の仕事と製造の仕事があるからです。


また、「基本的には製造の仕事をするが、お店の状況に応じて販売もするという形でも良いか」と聞かれることも考えられます。


希望の職種が決まっていても、今一度両方の仕事内容を確認しておきましょう。回答例は以下のとおりです。


「希望職種は販売です。製造は経験がありませんが、必要であればお手伝いできるよう頑張ります。」


※DOMONETでパン・ケーキなどの販売のシゴトを探す⇒こちらをクリック



ケーキ屋バイトの面接での注意点


最後に、ケーキ屋バイトの面接で注意すべきこととして、以下の3点を解説します。


・清潔感のある身だしなみをする
・店舗到着時はお客様など店内の様子に配慮して声をかける
・笑顔で感じの良い受け答えをする


・清潔感のある身だしなみをする

ケーキ屋バイトは食べ物を扱う仕事なので、面接でも清潔感のある身だしなみを意識しましょう。


清潔感のない格好で面接に臨むと、バイトの志望度やTPOに配慮する能力などが疑われてしまいます。


髪色や爪はよほど派手でない限り、採用確定前の面接段階でわざわざ変える必要はありません。
ただし、髪色が明るめなら束ねてスッキリ見えるようにする、メイクは控えめにするなどの工夫はしておきましょう。


・店舗到着時は店内の様子に配慮して声をかける

ケーキ屋バイトでは、店舗に到着したらその場にいるスタッフに面接に来た旨を伝えます。


このとき、店内が混み合っているなら他のお客さんやスタッフの邪魔にならないよう、声をかけるタイミングを見計らいましょう。
接客を待っているお客さんを差し置いて無理にスタッフに声をかけると、自分本意な印象になってしまいます。


すぐにスタッフに声をかけられない可能性もあるので、早めに店舗前まで行って外から様子をうかがっておくと良いでしょう。


・笑顔で感じの良い受け答えをする

面接時には、緊張していたとしても笑顔で感じの良い受け答えを意識しましょう。


ケーキ屋にはお祝いごとやイベントで来るお客さんも多いですし、お客さんの中には子供やお年寄りもいます。愛想のない接客だと、どんなにケーキが美味しくても「また来たい」と思ってもらえない可能性があります。


「実際に店舗に立って接客ができそうだ」とお店側に思ってもらえるよう、リラックスして笑顔で面接に臨むことが重要です。


まとめ


ケーキ屋バイトで志望動機を聞かれたら、「ケーキが好き」「人の笑顔が好き」「ケーキ作りを学びたい」などと答えると良いでしょう。


ケーキ屋バイトの面接では、他にもシフトについて聞かれることが多いです。特にイベントシーズンのシフトにはできるだけ入れると答えたほうが良いでしょう。


清潔感のある身だしなみや感じの良い受け答えでケーキ屋の接客への適性をアピールするとともに、店舗到着時にはお店の状況に配慮する姿勢も見せるよう意識してください。


2023年12月1日公開


<執筆>

DOMO+編集部

アルバイト・パートお役立ち情報を収集・配信しています。現在就業中の方にはお仕事ライフがもっと充実したものになるように、これからシゴト探しをする方には自分にぴったりのお仕事に出会えるよう情報提供でサポートします。

求人サイトDOMONET

※DOMONETでパン・ケーキなどの販売のシゴトを探す⇒こちらをクリック


関連するワード