温泉や飲食店、売店など、サービスが充実しているスーパー銭湯
この記事ではスーパー銭湯バイトの具体的な仕事内容や、働くメリット・デメリットを解説します。


自分が向いているかどうかを判断する参考にしてください。


スーパー銭湯のバイト/パートの具体的な仕事内容



スーパー銭湯にはさまざまなサービスがあり、バイト/パートに任せられる仕事内容も多岐にわたります。
以下に、その内容を詳しくご紹介します。


・清掃の仕事

お客様が裸になって利用するスーパー銭湯では、いかに清潔さを保てるかが重要なポイントです。


24時間営業でない限り、浴槽の清掃は営業時間外に行われることがほとんどです。
営業時間外の浴槽清掃では、浴槽の水を抜いて掃除をしたり、床や壁、水回りの掃除をしたりします。
大規模な施設であれば、営業時間外の掃除を外注業者に依頼していることもあります。


営業時間中は、脱衣所の床掃除やトイレ掃除などを定期的に行います。
特に脱衣所は清潔感を保つため、床に敷いたマットの取り換えや、使用後のタオル。館内着の回収などをこまめに行います。
ドライヤーがあるエリアでは頻繁に落ちている髪を掃除したり、洗面台を拭き上げたりもします。


そのほかにも、備品のチェック補充、ドライヤーの整備、ドアノブの消毒などもあります。


・巡回、点検業務

長風呂をしてのぼせている人がいないか、サウナで気分がすぐれない様子の人がいないかと見回りをする「巡回」の仕事もあります。
体調が悪い人を発見した場合は、応急処置をしながら責任者に連絡を取り、周りのお客様への配慮も必要になるなど、臨機応変で適切な対応が求められます。


巡回をしながら、点検作業や清掃、備品補充をすることもあります。
脱衣所やエントランスにあるロッカーを定期的にチェックして落とし物や汚れがないかを点検したり、浴室内のシャンプー・リンスが少なくなっていれば補充をしたり、椅子や桶を整えたりもします。


また、スーパー銭湯にはいくつかの湯船があり、それぞれに設定温度や泉質を変えている場合には、巡回時に温度や水質のチェックもします。


・レストランでの接客やキッチンでの調理、皿洗い

スーパー銭湯では、飲食店を併設しているところがほとんどです。
ホールでの仕事では注文を取ったり料理を運んだり、キッチン内では皿洗いや簡単な調理などの仕事があります。


大規模なスーパー銭湯では、ロッカーキーのバーコードを使って、最後にまとめて会計するシステムを導入しているところも多くなってきていますが、そうでない場合はレジで会計をする仕事もあります。


・売店での接客や商品陳列

シャンプー・リンスをはじめとするバスグッズの他、地域の物産やジュースやパンなどを販売する売店を併設しているスーパー銭湯では、売店での接客をはじめ、商品の補充や店内の整理整頓などの仕事があります。


・受付、フロント

お客様がきたら料金や施設、サービスの説明をし、ロッカーキーの受け渡しをします。
入場やサービス利用において券売機でチケットを買う仕組みのスーパー銭湯も多いですが、そうでない場合はレジで会計を行います。
受付・フロントで働く人数は数名でよいことや、お金を扱うことから、職場に慣れた人が対応することが多いようです。


あらゆる種類のクレームが受付・フロントに届くことが多く、クレーム対応も仕事の一つになるでしょう。
コロナ禍を経て、お客様の「清潔さの基準」が高まっています。
清掃についてのクレームはもちろん、他のお客様の過ごし方などを注意しなければならない場面もあります。


スーパー銭湯のバイト・パートのメリット・デメリット



スーパー銭湯で働く前に知っておきたい、メリット・デメリットを解説します。
どんな仕事でも大変なことはありますが、事前に知っておくことで「こんなはずじゃなかった…」という事態が避けられるかもしれません。


メリット

 ・スーパー銭湯や飲食店を無料、もしくは安く利用できる
 ・清掃、売店、飲食店など、いろいろな種類の仕事が経験できる
 ・飲食店があるところなら「まかない」がつくこともある
 ・外国人観光客が来ることも多くなり、語学力がいかせることがある
 ・あらゆる世代の人が来館するのでコミュニケーション能力が磨かれる
 ・仕事後すぐにお風呂に入り、疲れを癒すことができる


デメリット

 ・掃除の仕事は体力が必要
 ・立ち仕事が多い
 ・女性が男湯の掃除をすることがある
 ・真夏でも高温のサウナ内で清掃などの仕事がある
 ・冬は浴室と外の温度差があり、体調を崩しやすい
 ・お客様同士のトラブルが発生しがち


スーパー銭湯のバイト・パートはこんな人に向いている!


清掃の仕事や立ち仕事が多いことから、体を動かすことが好きな人に向いています。
一緒に働く人やお客様とのコミュニケーションも楽しめると、よいやりがいが感じられるでしょう。
仕事終わりにお風呂に入れることは、お風呂好きの人にとって最高のご褒美になりそうです!


2023年11月20日公開


※DOMONETで仕事を探す⇒こちらをクリック


<ライター>

坂口弥生(さかぐち・やよい)
外資系企業、IT企業、ベンチャー企業などにおいて、採用・研修から人事制度設計まで、約10年にわたる人事全般のキャリアをもつ。現在はWEB系の会社を経営するかたわら、スペインにある学費が15万円/年~の公立大学や、1週間から留学可能な語学学校の紹介をするなど、子どもから大人までの学習支援を行っている。

WEB事業:https://dy-planning.net/
留学サポート Go Global:https://go-global.info/


関連するワード