アルバイトの責任者としてさまざまな役割を担うバイトリーダー。
興味はあるものの、その仕事内容や役割などがよくわからないという人も多いのではないでしょうか。


本記事では、バイトリーダーの仕事内容や役割、メリットなどを解説します。
バイトリーダーに求められる資質も紹介するので、目指してみたい人や任命されたばかりの人はぜひ参考にしてください。


バイトリーダーの仕事内容・役割



バイト先によってバイトリーダーの仕事内容・役割は異なりますが、ここでは代表的なものを4つ紹介します。


・ほかのバイトメンバーへの業務指示やフォロー

バイトリーダーのメインともいえる仕事は、現場の仕事がスムーズに回るように、ほかのバイトスタッフに指示を出し、困っているスタッフのフォローをすることです。


一人ひとりの得意・不得意や仕事ぶりを把握して、適切な割り振りをする必要があります。仕事が遅れていたり滞っていたりするスタッフに対して、率先してサポートすることも求められます。


接客業の場合は、ほかのスタッフがクレームを受けた際に、本人に代わってクレーム処理を引き受ける場合もあるでしょう。


・スタッフの教育・育成

スタッフに仕事のやり方・ルール・マナーなどを教えるのもバイトリーダーの仕事です。


たとえば、入ったばかりの新人を店長や社員が教育するとなると、ほかの重要な仕事が滞ってしまうため、バイトリーダーの存在は非常に重要といえます。
スタッフ教育は新人に限らず、既存スタッフのスキルアップをサポートすることも含まれます。


社員や店長よりもバイトスタッフに近い立場のため、相談を受けて一緒に解決策を考える機会も多いでしょう。


・バイトスタッフと上司のパイプ役

社員や店長からの業務指示やキャンペーンなどの情報を、ほかのスタッフに噛み砕いて伝えるのもバイトリーダーの役割のひとつです。


特にキャンペーンは期間が限られているうえ普段とは異なる対応を求められるため、お客さんに誤った対応をしないよう周知徹底する必要があります。


一方で、言いづらい悩みや要望、作業効率を高めるアイデアなどを、ほかのスタッフに代わって社員や店長に伝える橋渡し役を担う場合もあるでしょう。


・シフト・売上などの管理業務

責任者不在の場合に、社員や店長の代理として一部業務を任される場合もあります。


具体的には、シフト作成・売上管理・本部などへの報告・店舗の開閉作業など多岐にわたりますが、作業内容はバイト先の状況やバイトリーダーの勤務歴・信頼度などによって異なるのが一般的です。


※DOMONETで「学生歓迎」のバイトを探す
静岡県の学生歓迎の求人
愛知・岐阜県の学生歓迎の求人
東日本エリアの学生歓迎の求人
西日本エリアの学生歓迎の求人

バイトリーダーになるメリット



一般のバイトとは異なる役割を担うバイトリーダーには複数のメリットがあります。ここでは主なメリットを3つ見ていきましょう。


・時給が上がる

バイトリーダーに任命されることで業務内容や責任範囲が増えるため、一般的には時給が上がります。


ただし、給料に反映されるかどうかは会社の規定やルールによって異なるため、バイトリーダーになったからといって必ずしも給料が増えるとは限らない点には注意が必要です。


また、バイトリーダーのなかでも仕事ぶりやスキルに応じて、段階やレベルを設けている会社もあり、仕事のやりがいやモチベーションにつながる場合もあるようです。


・就活時のアピールポイントになる

バイトリーダーは通常のバイトスタッフよりも経験できること、学べることが多く、就活時にアピールポイントになります。


バイトリーダーは誰かの推薦がなければなれないのが一般的なため、第三者から働きぶりを評価されたという実績にもなります。


ただし、就活の場面ではバイトリーダーを務めたという事実よりも、その経験から学んだこと、身に付いたこと、自分なりに工夫したことなどが評価されるということを覚えておくと良いでしょう。


・仕事のやり方や仕組みを学べる

バイトリーダーは一般のスタッフよりも幅広い業務を任されるため、視野が広がり多くのことを学べるポジションです。


たとえば、人材採用の流れ・シフトの管理・売上目標を達成するための具体的な行動・お金の流れなど。
これらは「店舗運営業務」と呼ばれるもので、管理者にならなければ知る機会すらないものばかりです。


アルバイトだけでなく、今後ほかの仕事や役職に就く場合にも活かせる貴重な経験・スキルになるでしょう。


バイトリーダーに求められる資質・条件



バイトリーダーを任命する基準は会社によって異なりますが、評価される傾向にある具体的な資質や条件を4つ紹介します。


・一定期間働いていること

バイトリーダーになるためには、ある程度の勤務期間の長さが求められます。長く務めているほど職場のことをよくわかっていると考えられ、それらの知識や経験がバイトリーダーには不可欠だからです。


ただし、ただ長く働いていれば良いというわけではありません。真面目にコツコツと、求められている役割を果たしていることは前提で、求められている役割以上の仕事をこなし信頼を獲得する必要があるでしょう。


・視野の広さ

バイトリーダーは、職場全体を見渡してほかのスタッフへの指示出しやフォローに入る必要があるため、視野の広さも求められます。


自分の仕事だけでなく、全体を見渡しながらチームとして仕事に取り組み、業務を円滑に回す必要があるためです。


何かを判断する際も、一部の人の要望を叶えるのではなく、全体にとってメリットがあるか、目的を果たすために本当に必要なことかなど、俯瞰的に捉えて見極めなければならないケースもあるでしょう。


・公平・平等な態度

バイトリーダーには、年齢・性別・勤務歴などに関係なく、誰に対しても公平・平等な態度で接することが求められます。


相手によって態度を変えたり、言うことが変わったりなど、接し方にバラつきがあるとほかのスタッフからの不満を生んでしまいます。


好き嫌いや合う合わないは誰にでも起こること。
しかし、それを理由にスタッフを区別するのではなく、常に一定の姿勢・態度でいることが周囲からの信頼獲得につながります。


・メンタルの安定性

人間誰しも日によって機嫌の良し悪しはありますが、バイトリーダーにはできるだけ気持ちの浮き沈みを表に出さず、一定の態度を取る姿勢が求められます。


日によって態度やテンションが変わってしまうと、ほかのスタッフは困惑するうえ、振り回されて精神的にストレスを感じてしまうためです。


些細なことと思うかもしれませんが、リーダーの態度はチーム全体に大きな影響を与えることを理解して、自分の気持をコントロールできる冷静さが不可欠でしょう。


まとめ バイトリーダーは社員や店長の右腕


ほかのバイトスタッフを取りまとめ、ときには責任者の代理を担うなど、ほかのスタッフに寄り添いながら社員や店長の右腕となるのがバイトリーダーです。


責任が重くなる一方で、その分バイトをしながら学べることが非常に多く、先々で役立つ貴重な体験ができるため、目指す(担う)価値のあるポジションといえるでしょう。

筆者の知人である大学生の話では、「バイトリーダーとしてさらに上を目指すことがモチベーションになっている」とのこと。


「たかがバイト」と軽視せず、日頃から周囲の信頼を得る働きぶりをして、バイトリーダーを目指してみることをおすすめします。


2023年10月27日公開


<執筆>

DOMO+編集部

アルバイト・パートお役立ち情報を収集・配信しています。現在就業中の方にはお仕事ライフがもっと充実したものになるように、これからシゴト探しをする方には自分にぴったりのお仕事に出会えるよう情報提供でサポートします。

求人サイトDOMONET


※DOMONETで「学生歓迎」のバイトを探す
静岡県の学生歓迎の求人
愛知・岐阜県の学生歓迎の求人
東日本エリアの学生歓迎の求人
西日本エリアの学生歓迎の求人

関連するワード