飲食店や販売など週末が忙しくなるバイトでも、土日のどちらか休むことは可能です。
しかし、理由をどのように伝えたらよいのかわからない、申し訳なくて言い出しにくいと悩んでいる人もいるのではないでしょうか。


この記事では、そんな時にどのように伝えたらよいのか、例文つきで解説します。
言い出しにくい時にすべきことや、印象を悪くしないための注意点も紹介するので、確認してみてください。


バイトを土日どちらか休みたい!理由別伝え方の例文


まずは、バイトを土日どちらか休みたい時の伝え方を理由別に解説します。
バイト先からの理解を得やすく、角が立ちにくい伝え方がわかります。
休みたい理由が思いつかない時の参考にもなるので、見ていきましょう。


・サークルや習い事など用事が入った

サークルや習い事はバイトを休む理由としてよく挙げられるので、バイト先の理解を得やすいでしょう。
フリーターの場合は、掛け持ちの仕事が土日どちらかに入ったと伝えるのもおすすめです。


ただし、習い事や掛け持ちの仕事の予定は、ある程度自分で管理・調整できると思われがちです。
わざわざ土日に予定を入れたと思われ印象が悪くなるおそれがあるため、土日でなければならない理由も伝えましょう。


<例文>

「習い事で空きのあるクラスが土曜日しかなかったため、忙しい曜日に申し訳ありませんが毎週土曜日はお休みさせていただきたいです。」


・土日のどちらかを勉強に充てたい

学生の本業は勉強なので、休日を勉強に充てたいという内容も、土日どちらか休む理由としてバイト先に納得してもらいやすいでしょう。


国家試験のような大きな試験に向けて勉強時間の確保が必要であること、現在勉強時間が足りておらず危機感があること、授業の課題が多く時間が必要なことなどを合わせて伝えるとなおよいです。


<例文>

「平日は授業やバイトで忙しく、なかなかまとまった勉強時間が取れていません。
授業についていくのが難しくなってきているので、勉強のため土日どちらかお休みさせていただくことはできますか?」


・土日両方ともバイトは体力的にしんどい

用事や勉強のための時間が必要というわけではなく、単純に土日どちらか休みたいという場合は、体力的な理由を挙げることがおすすめです。


例えば学生なら平日は授業、週末は土日両方バイトとなると休みがありません。
休みがないと体力的にしんどいことは想像に難くないため、バイト先も納得してくれるでしょう。
「身体を休めリフレッシュした分、もっとバイトを頑張る」と意欲を伝えることもポイントです。


<例文>

「今、平日は毎日学校、土日は両方バイトで体力的に辛いので、土日どちらかお休みさせていただきたいです。
しっかり休む分もっとバイトを頑張ります。」



DOMONETでシフト自己申告制のバイトを探す
静岡県で探す
愛知・岐阜県で探す
東日本エリアで探す
西日本エリアで探す


土日どちらか休みたいと言いにくい時のコツ


バイト先に納得してもらえるような理由があっても、忙しい土日のどちらか休みたいとは言い出しにくい人も多いでしょう。


そこで、土日どちらか休みたいと言いやすくするためのポイントも解説します。
難しい内容ではないため、ぜひ実践してみてください。


・平日に多めにシフトを入れる

土日どちらか休みたいと言いにくい場合は、平日のシフトを増やしたり勤務時間を長くしたりすることがおすすめです。


「忙しい土日のどちらか休む分、穴埋めはしている」という気持ちが生まれ、土日の休み希望を申し出る心理的ハードルが下がるでしょう。
バイト先に「平日に頑張ってくれているから、土日どちらかは休ませてあげよう」と思ってもらえれば、休みの希望を伝えた時の反応も柔らかくなります。


・金曜日や祝日にシフトを入れる

金曜日や祝日に積極的にシフトを入れることもおすすめです。


飲食店や販売店は、土日だけでなく金曜日や祝日も忙しくなりがちです。
土日以外の忙しい日にシフトを入れれば、土日に休む申し訳なさが軽減されるでしょう。


また、特に祝日はシフトを入れたくないバイトが多い傾向にあります。
そこで積極的にシフトを入れていると、忙しい時にバイトに入らず迷惑をかけてしまうという気持ちも和らぎます。


・新しいバイトを募集している時に伝える

新しいバイトを募集している時に、土日どちらか休みたいと申し出るのもポイントです。


いつも土日に入っているバイトが「土日どちらか休みたい」と申し出てきた場合、バイト先は代わりに誰か入ってくれる人はいるかを気にします。
代わりが見つからなければ申し出を却下されることもあるでしょう。


しかし、新しいバイトを募集しているタイミングなら、土日に入れる人を採用することで対応できます。
快い反応をされる可能性が高いため、土日どちらか休みたいと言いやすいでしょう。


バイトを土日どちらか休みたい時の注意点


バイト先に納得してもらえる理由があったとしても、バイトを土日どちらか休む場合は周囲への気遣いが必要です。


せっかく土日どちらか休めても、周りからの印象が悪化し居心地が悪くなるとバイトを続けにくくなります。
休みを申し出る際の注意点も確認しておきましょう。


・繁忙期に申し出るのは避ける

バイト先の繁忙期に、土日どちらか休みたいと申し出るのは避けましょう。


繁忙期はいつも以上に土日が忙しくなりやすく、バイト先も人手の確保に苦労しやすいです。
このタイミングで土日どちらか休みたいと申し出ると、自分勝手だと思われかねません。
申し出を却下される可能性も高くなります。


例えば飲食店だと年末年始やお盆、年度始め・年度末が繁忙期になりがちです。
落ち着いたタイミングを見計らって休みを申し出ましょう。


・土日に出勤する他のバイトにも配慮する

土日どちらか休む場合は、他のバイトへの配慮も重要です。


バイトの中には他にも週末に休みたいと思っている人がいる可能性があり、土日どちらか休むことに対して反感を持たれるかもしれません。
他のバイトには自分の口から土日どちらか休むことを伝え、一言「忙しい時に申し訳ない」と伝えておくと安心です。
他のバイトが土日に休む場合は代打に入るなど、協力的な姿勢をとることも心がけてください。


土日どちらか休めるバイトを探すのも1つの手


どうしても土日どちらか休みたいとは言いにくい、休めるよう頼んでみたけれど聞き入れられなかったという場合は、新しいバイトを探すのも1つの手です。


土日どちらか休めるバイトを探すコツと面接時のポイントを解説します。


・土日どちらか休めるバイトを探すコツ

週末が休業のバイト先なら、ほぼ確実に土日に休めます。


ただし、飲食店や販売店など接客業のバイトをしたい場合は、土日休業のお店に絞り込むと候補が少なくなります。
そうした場合は、オフィス街の店舗を探してみることがおすすめです。


通常接客業のバイトは土日が忙しくなりがちですが、オフィス街だと土日は閑散としがちです。
忙しくなく人手もそれほど必要でないため、土日に休みやすいでしょう。


・面接では土日どちらか休みたいと伝える

土日も稼働しているバイト先の面接では、正直に土日どちらか休みたいと伝えましょう。


土日どちらか休みたいと言うことで不採用になることもあるかもしれません。
しかし、土日も働けると言って新しいバイトに採用された結果、土日の休み希望を言い出しにくい、申し出を却下されたなどとなれば同じことの繰り返しです。


理想の働き方ができるバイト探しをするためにも、譲れない条件は事前にしっかり伝えましょう。


まとめ


土日が忙しいバイト先であっても、土日どちらか休むことは可能です。


ただし、バイト先に納得してもらえる理由を伝えること、バイト先の状況や他のバイトからの印象にも配慮することが重要です。
平日や金曜日・祝日のバイトを増やしたり新しいバイトを募集しているタイミングを狙ったりすると、土日どちらか休みたいと言いやすくなります。


思い切ってバイトを変えるのも1つの手です。時給が上がったり新しい仕事にチャレンジしたりするきっかけにもなるでしょう。


2023年9月14日公開


<執筆>

DOMO+編集部

アルバイト・パートお役立ち情報を収集・配信しています。現在就業中の方にはお仕事ライフがもっと充実したものになるように、これからシゴト探しをする方には自分にぴったりのお仕事に出会えるよう情報提供でサポートします。


DOMONETでシフト自己申告制のバイトを探す
静岡県で探す
愛知・岐阜県で探す
東日本エリアで探す
西日本エリアで探す

関連するワード