「バイトだから年金なんて関係ない」
「年金ってよくわからない。深く考えるのは面倒」
などという人も多いのではないでしょうか。
しかし、バイトでも年金の基礎知識ぐらいはおさえておかないと、あとから大変なことになりかねません。


この記事では、日本の公的年金制度である「国民年金」「厚生年金」の基礎知識や、バイトが厚生年金に加入することのメリット・デメリットを解説します。


おさえておきたい「公的年金制度」の基本


日本の年金制度は、「若い世代が高齢者世代を支える」という考えの基に運営されています。
毎月のバイト代や給与から引かれる厚生年金は、自分の将来のために払っているのではなく、現在高齢者である人たちの生活を支えるために使われている、ということです。


少子高齢化社会が加速している日本では、高齢者になった時に支えてくれる若い世代が少なくなっており、年金制度が崩壊しかねないという課題があります。


参考:教えて!公的年金制度 公的年金制度はどのような仕組みなの?-厚生労働省


「国民年金」と「厚生年金」


日本の公的年金制度は、20歳以上の全ての人が共通して加入する「国民年金」と、会社員が加入する「厚生年金」とで成り立っていて、「2階建て」の構造になっています。



画像:日本年金機構より


1階の「国民年金(基礎年金)」は、日本国内に住んでいる20歳以上、60歳未満の全員が加入します。


2階の「厚生年金」に加入するのは、厚生年金の適用を受ける会社で勤める70歳未満の会社員、または公務員です。
個人事業主の場合、厚生年金には入れませんが、自分の会社を「株式会社」などに法人化することで、厚生年金の対象となります。


会社に勤めていれば、国民年金も厚生年金も給与から控除されますが、農業・漁業などの第一次産業従事者や個人で仕事をしている人、またその配偶者の場合は、自分自身で国民年金保険料を納める必要があります。


※DOMONETで「学生歓迎」のバイトを探す
静岡県の学生歓迎の求人
愛知・岐阜県の学生歓迎の求人
東日本エリアの学生歓迎の求人
西日本エリアの学生歓迎の求人

バイトの厚生年金の加入条件


2024年10月からは、バイトなどの短時間労働者についても厚生年金の適用範囲が広くなります。以下の条件に当てはまるかどうかをチェックしてみてください。


バイトが厚生年金に加入する条件
・週20時間以上働いている
・学生ではない
・1か月の所定内賃金が8万8,000円以上である
・2か月を超える雇用見込み
・厚生年金の被保険者人数が101名以上の事業所に勤めていること 

※2024年10月からは『厚生年金の被保険者人数が51名以上の事業所に勤めていること』に変更


学生は厚生年金の対象ではないため、バイトをして収入があったとしても気にしなくて大丈夫です。


■バイトが厚生年金に加入するメリット

厚生年金に加入するメリットは、何と言っても、老後に受け取れる年金が増えることです。また、厚生年金加入と同時に、健康保険や雇用保険などの社会保険にも加入することになり、さまざまな保障が受けられるようになります。しかも、保険料は会社が半分負担してくれるのも大きなメリットと言えるでしょう。


保障の内容には、一家の大黒柱が亡くなってしまった時に受け取る「遺族年金」や、事故などで「障害」が認定された場合に、年金受給年齢を待たずに受給できる「障害年金」があります。
また、雇用保険に入ることで、失業している間に受け取れる「失業給付」や、キャリアアップをしたい時に活用できる「教育訓練給付金」なども利用できるようになります。


健康保険に加入すると、病休期間中に給与の3分の2相当が支給される「傷病手当金」や、産前産後期間中に給与の3分の2相当が支給される「出産手当金」なども受けとれます。


いざというときの保障が充実していますので、もしもの時には経済的・精神的な支えになるでしょう。



出典:厚生労働省 パート・アルバイトのみなさまへ~あなたの年金が変わる~


■バイトが厚生年金に加入するデメリット

厚生年金加入のデメリットをあえて挙げるとすると、目先の手取り額が減ってしまうということです。
会社が保険料の半分を払ってくれますが、半分は自己負担です。
負担額の計算方法は以下の通りです。


【厚生年金保険料の計算方法】
・給与の場合:標準報酬月額×9.15%
・賞与の場合:標準賞与額×9.15%
標準報酬月額が12万円の場合、保険料は12万×9.15%で10,980円となります。


※2023年現在、厚生年金の保険料率は18.3%ですが、従業員と事業主が折半して負担するので9.15%となります


出典:https://www.yayoi-kk.co.jp/kyuyo/oyakudachi/koseinenkinhoken-01/#anc-03


厚生年金と国民年金の違い


国民年金は全員が加入するものであるのに対し、厚生年金は会社勤めの人が国民年金に追加して入る保険です。
また、国民年金の保険料は全員が同じ額ですが、厚生年金は給与が多くなるほど、保険料も高くなります。
また、厚生年金は保険料を多く納めるほど、老後に受給できる年金も多くなります。


保障内容は厚生年金のほうが充実しており、その違いは多々あります。


厚生年金に入りたくても入ることができない自営業者やフリーランスの人々のために、国民年金にプラスして加入する「国民年金基金」という制度もあります。


参考:全国国民年金基金 公式ページ


まとめ


バイトで国民年金しか入っていない人は、将来のことやいざという時のことを考えて、厚生年金に加入できるバイト先に移ることを検討してみてもよいでしょう。
生活状況や将来予測なども、人それぞれに違います。今一度、人生設計をしてみるのもよいかもしれません。


2023年8月23日公開


<監修>

杉本雄二 社会保険労務士法人ローム静岡 所長

求人情報誌発行・人材派遣の会社で広告審査や管理部門の責任者を18年経験。在職中に社会保険労務士試験に合格し、2005年に社会保険労務士杉本事務所を起業。その後、2017年に社会保険労務士法人ローム(本社:浜松市)と経営統合し、現在に至る。静岡県内の中小企業を主な顧客としている。顧客企業の従業員が安心して働ける環境整備(結果的に定着率の向上)と、社長(人事担当者含む)の悩みに真摯に応えることをモットーに活動している。

<保有資格>特定社会保険労務士社会保険労務士法人ローム https://roum.info/


<ライター>

坂口弥生(さかぐち・やよい)
外資系企業、IT企業、ベンチャー企業などにおいて、採用・研修から人事制度設計まで、約10年にわたる人事全般のキャリアをもつ。現在はWEB系の会社を経営するかたわら、スペインにある学費が15万円/年~の公立大学や、1週間から留学可能な語学学校の紹介をするなど、子どもから大人までの学習支援を行っている。

WEB事業 :https://dy-planning.net/
留学サポート Go Global:https://go-global.info/


※DOMONETで「学生歓迎」のバイトを探す
静岡県の学生歓迎の求人
愛知・岐阜県の学生歓迎の求人
東日本エリアの学生歓迎の求人
西日本エリアの学生歓迎の求人

関連するワード