就職や転職をする際は、仕事の役に立つ資格をもっているとアピールポイントになります。しかし、資格取得には自己資金が必要になるため、ためらう気持ちも出てくるでしょう。
この記事では、資格取得に挑戦しようかと迷っている方に、国が行っている「給付金制度」をご紹介します。


資格取得でお金がもらえる?! 「教育訓練給付金」制度について


長く仕事を続けるのならば、なるべく良い条件で、よりやりがいのある仕事に携わりたいもの。そんな気持ちで頑張る人をサポートするため、政府も様々な支援を行っており、その一つに「教育訓練給付金制度」というものがあります。


「雇用保険」に加入していて(退職していても)、条件を満たすことで、資格取得時に給付金が受けられるという制度です。
教育訓練給付金(一般教育訓練)は、国が認めた教育機関で勉強する時に、支払った学費の20%(上限10万円)が還付されるという仕組みです。


講座には多くの種類があり、パソコンスキルや経理の知識など、どんな仕事に就いても役立つ知識が学べるコースはもちろん、保育士や通関士、行政書士や社会保険労務士など、専門職に就くためのコースも豊富にあります。


教育訓練給付金を得るための条件


雇用保険に加入するにも、教育訓練給付金を受給するにも条件があります。自分が対象であるかどうか、以下の条件に照らし合わせてみてください。


雇用保険加入の条件

雇用保険に加入できる条件は以下の通りです。


・1週間の所定労働時間が 20 時間以上であること
・31日以上、引き続き雇用されることが見込まれる者であること「正社員」のみならず、パートやアルバイトなどの非正規雇用者も対象です。ただし、個人事業主や法人の経営者、公務員の方は対象外ですので注意しましう。


教育訓練給付金を得るための条件

教育訓練給付金をもらうためには、雇用保険への加入以外にも以下の条件があります。


・在職の場合:雇用保険への加入期間が通算で1年以上
・離職中の場合:雇用保険の被保険者の期間が通算して1年以上かつ、離職した翌日から1年以内に受講開始
・過去に教育訓練給付金制度を利用したことがある場合:前回の受講開始日以降、雇用保険一般被保険者の期間が、3年以上あれば再利用可能


自分が教育訓練給付制度の対象になるかどうか不安な方は、最寄りのハローワークで相談してみてください。


教育訓練給付金制度の利用&申請方法


教育訓練給付金を受給するまでの流れは以下の通りです。


Step1. 講座の申し込みを行う
Step2. 講座を学習し修了する
Step3. 必要書類を受け取る
Step4. ハローワークで申請する
Step5. 申請後1週間程度で給付される

講座を修了したら、スクールから次の資料が届きます。必要事項を記入し、本人・住所確認書類と雇用保険被保険者証とあわせて、ハローワークへ提出します。


・教育訓練給付金支給申請書
・教育訓練修了証明書
・領収書


提出後は、1週間程度で指定した口座に給付金が振り込まれます。


教育訓練給付金制度(一般教育訓練)以外のおすすめの制度


教育訓練給付金制度には、以下のようなサポートがあります。自分が条件に該当するかを確認し、積極的に活用しましょう!


【専門実践教育訓練給付金】

教育訓練給付金制度のなかに、「専門実践教育訓練給付金」があります。教育訓練給付金(一般教育訓練)との違いは以下の通りです。


・講座の種類に制限がある

① 介護・社会福祉士、看護師、歯科衛生士、保育士、調理師など、業務独占資格を目指す講座
② MBAや教職大学院など
③ 企業などと連携しながら実務知識・技術を身につける実践的な講座
④ IT分野の資格やスキル取得など、デジタル関係の講座(第四次産業革命スキル「Reスキル」など)


・最大で70%の還付

教育訓練給付金(一般教育訓練)が最大20%であるのに対し、こちらは最大70%還付されます。受講中は学費の50%ですが、講座修了後、1年以内に雇用されることで20%が上乗せされます。


年間上限は10万円ではなく56万円。最長3年で上限168万円と、上限金額も高く設定されています。
(ただし、法令上最短4年の専門実践教育訓練(専門職大学等、管理栄養士の養成課程)を受講している人については、3年目受講修了時に、専門実践教育訓練給付の10年間における支給上限額168万円((40万円+16万円)×3)に4年目受講相当分として上限56万円(40万円+16万円)が上乗せされますので、最大224万円の支給となります。)


・雇用保険の加入期間は通算2年以上

在職の場合:受講開始日までに雇用保険への加入期間が通算で2年以上
離職中の場合:雇用保険の被保険者の期間が通算して2年以上かつ、離職した翌日から1年以内に受講開始


国としは、専門職に就く人を応援していると言えます。特に介護・社会福祉士は需要も多く、資格を取得すると仕事が探しやすいと言えるでしょう。特にIT関連職は、国を挙げて強化していくものとみられます。


【ハロートレーニング(離職者訓練・求職者支援訓練)】

かつては「職業訓練」と呼ばれていましたが、現在は「ハロートレーニング」という名称になっています。
ハローワークで求職中の人を対象とし、無料で職業訓練を受けられる制度です。雇用保険受給者対象に公共職業訓練(離職者訓練)を、対象外の方には求職者支援訓練が実施されています。


Webデザインやパソコン操作、経理やフラワーアレンジメントなど、様々なコースがありますので、まずは以下のサイトから学びたいコースがあるか検索してみましょう。


訓練検索・一覧 -厚生労働省
ハロートレーニング(離職者訓練・求職者支援訓練)-厚生労働省

【マザーズハローワーク事業】

マザーズハローワーク事業では、子育て中の女性に向けて、職業相談や仕事の紹介などを展開しています。キッズコーナーが設置されているため、子どもを連れて相談に行けるのがうれしいですね。


マザーズハローワーク事業

【仕事と育児カムバック支援サイト】

出産のタイミングで一度仕事を離れた女性に向けて、復職に対するさまざまな悩みを解消するために情報が提供されています。メールでの相談対応や、再就職をする際に役立つセミナーなども行っています。


仕事と育児カムバック支援サイト

資格の補助金が利用できるスクール


教育訓練給付金制度が利用できるスクールは色々あります。コースが豊富なスクールは自分が勉強したい内容が見つかりやすく、おすすめです。


・ユーキャン

通信教育業界の中でも最大手のユーキャンは、教育訓練給付金制度に対応しています。
対象の講座は、30講座以上にのぼり、医療事務や調剤薬局事務などが対象講座としてラインナップされています。


ユーキャン公式サイト
ユーキャン:教育訓練給付金専用サイト

・ヒューマンアカデミー

ヒューマンアカデミーで対象となる講座は25講座(2023年5月現在)。2021年時点までに、17,400人もの受講生が制度を利用して受講しています。
対象講座は多岐に渡り、保育士講座や医療事務をはじめ、WebデザイナーなどIT・WEB関係の講座にも強いのが特徴です。


ヒューマンアカデミー公式サイト
ヒューマンアカデミー:教育訓練給付制度

・資格の大原

「大原簿記学校」として設立された「大原」は、今でも会計や経理などのコースが豊富。専門実践教育訓練給付制度においては、公認会計士や税理士、情報処理や福祉士などの講座を解説しています。


資格の大原公式サイト
専門実践教育訓練給付制度

まとめ


資格取得に向けて勉強することは、資格を得るだけでなく、将来の夢を描いたり目標を立てたりするきっかけにもなります。
また、復職・転職時には、よりよい条件で仕事に就ける可能性が高まりますし、自信を持って再就職に臨めることでしょう。積極的に制度を活用してください。


2023年6月27日公開



<監修>

杉本雄二 社会保険労務士法人ローム静岡 所長

求人情報誌発行・人材派遣の会社で広告審査や管理部門の責任者を18年経験。在職中に社会保険労務士試験に合格し、2005年に社会保険労務士杉本事務所を起業。その後、2017年に社会保険労務士法人ローム(本社:浜松市)と経営統合し、現在に至る。静岡県内の中小企業を主な顧客としている。顧客企業の従業員が安心して働ける環境整備(結果的に定着率の向上)と、社長(人事担当者含む)の悩みに真摯に応えることをモットーに活動している。

<保有資格>特定社会保険労務士社会保険労務士法人ローム https://roum.info/


<ライター>

坂口弥生(さかぐち・やよい)
外資系企業、IT企業、ベンチャー企業などにおいて、採用・研修から人事制度設計まで、約10年にわたる人事全般のキャリアをもつ。現在はWEB系の会社を経営するかたわら、スペインにある学費が15万円/年~の公立大学や、1週間から留学可能な語学学校の紹介をするなど、子どもから大人までの学習支援を行っている。

WEB事業 :https://dy-planning.net/
留学サポート Go Global:https://go-global.info/



※DOMONETで仕事を探す
静岡県で探す
愛知・岐阜県で探す
東日本エリアで探す
西日本エリアで探す

関連するワード