シニア世代の井澤さんは、これまでの介護職の経験を活かしながら、自分自身が無理なく働ける新たな道をひらいています。そんな井澤さんにその経緯や今のお仕事についてうかがいました。



求人を見て運命を感じた、60歳での転職



「以前は市外にある有料老人ホームで介護スタッフをしていました。

遠方であったため、通いやすい場所で経験が活かせる仕事ができればと思い、DOMOで目に留まったのが、ここ高麓でした。


施設の介護スタッフの笑顔いっぱいの写真を見て『ここで働きたい』と感じたのがきっかけです。

年齢制限の記載はないものの、応募当時は60歳。『この年齢でも大丈夫かしら』と恐る恐る問い合わせましたが、面接を経て無事採用が決まりました。」



人と人がつながる職場で自分自身も元気になれる



「介護職に関心を持ったのは、父の事故がきっかけでした。

自宅介護に来てくれていたヘルパーさんがとてもいい方たちで、福祉の世界っていいなと。


この仕事の魅力は『人と人とのコミュニケーション』。朝は『おはよう』からスタートし、利用者さんに『ありがとう』と言ってもらえる。

前向きな雰囲気あふれる職場は元気の源で、私生活でも『できない。ではなく、やってみよう』とポジティブに考えられるようになりました。」



希望を伝えて介護職から洗濯業務へ仕事をシフト



「介護福祉士の資格を活かし、高麓で入浴や排泄の介助を1年ほど経験。

パート介護職から始めましたが、年齢もあり、パソコン作業やタブレット端末での業務記録が昔に比べて大変だと感じていました。

そんな時、『洗濯担当業務員』の求人募集が出ました。施設や利用者さんを把握していることを強みにして働けそうだと思い、上司に相談すると、快く職種の変更に応じてもらうことができました。」



無理のない柔軟な働き方で、これからも幸せな人生にしたい



「洗濯業務員となった現在は、体力面でもゆとりを持って働けています。

プライベートにも余裕が生まれ、高齢の母と出かけたり趣味の登山を楽しむ時間が増えました。


『誰かに相談する』のが苦手なタイプでしたが、介護業界での勤務を通して『困ったら相談して、助けてもらえばいい』と考えられるように。

この年齢で、自分の変化を感じられるなんて思いもよりませんでした。この先も、この温かな職場で、身体が続く限り、長く働いていきたいです。」


2023年6月22日公開【2023年5月取材】





社会福祉法人 東益津福祉会 特別養護老人ホーム高麗

静岡県焼津市坂本385-1

tel 054-628-0070

特別養護老人ホーム高麗ホームページ
 

利用者の方々が「“最期まで自分らしく生きる”を増やす」ために何ができるかを職員一人ひとりが考え、実践しています。「自分らしく生きる」は職員の働き方に対しても共通の理念。「働き方改革」を推進し各種認証や表彰等も受け、平成29年には第一回「静岡県優良介護事業所(職場環境改善部門)」を受賞しています。


<執筆>

DOMO+編集部

アルバイト・パートお役立ち情報を収集・配信しています。現在就業中の方にはお仕事ライフがもっと充実したものになるように、これからシゴト探しをする方には自分にぴったりのお仕事に出会えるよう情報提供でサポートします。

関連するワード