保育園の審査や転職時などに、提出を求められることがある「就労証明書」。聞きなれない名前で、どう作成すればよいのかと悩む方も多いでしょう。

この記事では、就労証明書とは何か、どんなことを書けばよいのか等の概要を解説します。


就労証明書とは何のこと?


就労証明書とは、その名の通り「働いていることを証明する書類」のことで、「在職証明書」や「就業証明書」などと呼ばれることもあります。

会社で勤めている場合、証明書を発行するのは勤務先企業ですので、会社に依頼して作成してもらう必要があります。自営業の場合や仕事をしていない場合には、自分で作成することになります。


【どんなことが書かれてあるの?】

就労証明書には、以下のように勤務を裏付ける詳細情報が記載されています。


・業種
・就労期間や時間
・就労形態
・産休、育休の取得、短時間勤務制度の利用実績 など

基本的には、インターネット上や役所、会社からもらうフォーマットに従って情報を埋めていけば大丈夫です。


【就労証明書を提出するケース】

提出するシーンは様々ですが、公的な保育園や学童の申し込み時に必要になるケースが多いかもしれません。

保育園や学童は、共働き家庭やシングルの方の子どもを優先的に預かってくれるので、「仕事をしていること」を証明する必要があるのです。ただし、私立の幼稚園や託児所などでは、提出不要の場合も多いようです。

また、経歴詐称を防ぐためなど、前職に在籍していたことを証明するために提出を求められたり、外国人労働者の方はビザの申請・更新のために就労証明書が必要になったりすることがあります。


就労証明書の作成方法


就労証明書は会社が発行してくれる場合と、自分で作る場合の2つがあります。


【企業に勤めている場合】

企業に勤めている場合は、会社が就労証明書を発行します。会社は独自のフォーマットを持っている場合が多いのですが、自分でフォーマットを用意するよう依頼されることもあります。

その際は、デジタル庁がオンラインで用意しているフォーマットを確認してください。

ぴったりサービス・就労証明書作成コーナー -デジタル庁

上司や人事部に「就労証明書の発行をお願いします」と言えば、対応してくれるはずです。

会社に依頼する場合は、いつまでに発行してほしいかという期限を必ず伝えてください。自分の書くべきところを書いた状態で郵送すると、よりスムーズです。


就労証明書には、以下のような添付書類が必要になることがあります。


・シフト表
・家庭状況票
・児童状況確認票
・受託証明書(認可外施設などに預けている場合) など

就労証明書以外に依頼するものがないかどうか、あらかじめ添付書類も調べておくとよいでしょう。




例:静岡県静岡市の就労証明書


【自営業、フリーランス(個人事業主)の場合】

自営業、フリーランスの場合は「就労状況申告書」という書類を自分自身で発行します。その場合は以下のような項目を記載してください。


・屋号、従業員数、事業内容
・就労場所および連絡先
・仕事の内容
・就労時間(就労曜日、就労時間、週または月の就労日数) など

また、必要に応じて開業届や決算書などの添付書類が必要です。


各自治体がフォーマットを用意していますので、オンラインで探してみるか、役所などに問い合わせてみてください。




例:千葉県市川市の就労状況証明書


【求職中の場合】

仕事を探している最中に就業証明書を求められた場合は、「求職活動報告書/申立書」という書類を提出します。求職活動報告書/申立書は、いつ、どんな会社の面接を予定している、または受けたのかという詳細を記載する必要があります。


フォーマットは自治体によって異なりますので、確認してみてください。




例:東京都福生市の求職活動報告書



就労証明書の提出について


ビザ申請や転職活動の場合はその都度、就労証明書を作る必要がありますが、保育園への提出の場合は、ある程度時期が決まっています。


4月入園の場合、選考が2月~3月で行われますので、前年の11月頃に提出が求められます。また、継続して通園するために毎年1月にも提出が必要で、提出を忘れると在籍することができなくなることもありますから気を付けてください。


提出先は保育園や自治体などで、郵送や手渡しで提出することになります。どの窓口宛に出せばよいか確認してください。

なお、デジタル庁の「ぴったりサービス」というオンラインサービス上から提出することも可能です。

※就労証明書作成コーナーーデジタル庁

まとめ


保育園への提出の場合、共働きの家庭では父母それぞれに、就労証明書を取得する必要があります。同居家族がいる場合には父母以外の家族分も必要になるかもしれません。

家族構成を伝え、誰の就労証明書が必要かを確認しておきましょう。


2023年1月23日公開


DOMONETで「主婦・主夫歓迎のシゴト」を探すならコチラから
静岡県で探す
愛知・岐阜県で探す
東日本エリアで探す
西日本エリアで探す


<ライター>

坂口弥生(さかぐち・やよい)
外資系企業、IT企業、ベンチャー企業などにおいて、採用・研修から人事制度設計まで、約10年にわたる人事全般のキャリアをもつ。現在はWEB系の会社を経営するかたわら、スペインにある学費が15万円/年~の公立大学や、1週間から留学可能な語学学校の紹介をするなど、子どもから大人までの学習支援を行っている。

WEB事業 :https://dy-planning.net/
留学サポート Go Global:https://go-global.info/


関連するワード