高校生のアルバイトは、お金を稼ぐことだけでなく、社会経験を積めるというメリットがあります。敬語の使い方や社会人に求められる振舞い方など、学べることはたくさんあります。


本記事では、高校生がバイトをすることで得られるメリットを詳しく紹介するとともに、デメリットについてもお伝えします。


高校生がバイトをするメリット



はじめに、高校生がバイトをするメリットについて解説します。


■ お金を稼げる

最大のメリットはお金を稼げること、収入です。お小遣いではなく自分で稼いで自由に使えるお金が手に入ります。高校生は平日の放課後や土日にシフトに入れるため、飲食店などではとくに歓迎される傾向があります。また夏休みや冬休みなどを利用して、人手の多い観光地や宿泊施設で働けば、短期で集中して稼ぐこともできます。


■ 金銭感覚が身に付く

自ら稼いだお金だからこそ、使う際にも「自分事」として捉えることができます。金銭感覚とは、使えるお金の価値と稼ぐこと大変さの両方を実感しながら養えるもの。いつも何気なく使っていたお金を得るためには何時間働けばいいのかをバイトを通じて体感し、お金を稼ぐことが簡単ではないことを学べます。


バイトでお金を稼ぐようになり、親への感謝の気持ちが芽生えたという人もいます。当たり前にあると思っていたお金がそうではないと知れるのは、大切なことです。


■ 社会経験ができる

バイトでは学校ではなかなか得られない経験を積むことができます。社会の一員として働く責任感や、アルバイト仲間や先輩である大人から受ける刺激も経験の一つ。また、バイトは世の中の仕組みを知る機会でもあります。バイトから得た経験が、世界を広げてくれるでしょう。


■ 新たな人間関係を築ける

アルバイトでは、世代を超えた人間関係を築けるのも醍醐味の一つです。学校の世界から飛び出し、さまざまな人々とめぐり合うチャンスです。価値観の違いを目の当たりにしたり、時には衝突したりすることもあるかもしれません。しかし、学校とは異なるつながりが、生活に刺激をもたらし人生を豊かにしてくれます。


■ コミュニケーションスキルが向上する

バイトといえど、仕事では社会人に求められるマナーを身につけなくてはなりません。敬語の使い方や、報告・相談・質問の仕方など、チームで働くうえで必要なコミュニケーションスキルを磨くことができます。


バイトをはじめたばかりの頃は、「何がわからないかわからない」「質問するのが怖い」と感じることもあるかもしれません。そこから一歩踏み出して、「●●が分からないので、教えてください」と声にすることで、周囲と上手に関わることの大切さを学べます。


■ 将来の仕事や働き方がイメージできる

高校生にとって、将来の進路は不安材料の一つです。進路に悩んだときや、自分の適性がわからないとき、バイトが大きな転機になるかもしれません。バイトを通じて、自分のやりたいこと、やって楽しい仕事、逆に向いていない仕事をイメージできるようになります。


高校生のうちからさまざまな種類のバイトを経験し、自分の志向や向き不向きを探ることができます。



高校生がバイトをするデメリットもある


バイトが貴重な経験になる一方で、デメリットもあります。


・コロナ感染症のリスク
・勉強にあてる時間が減る
・友達と過ごす時間が減る
・ストレスが増える可能性も



バイトでは、これまでの生活圏とは異なる人々と接触します。とくに接客業など、不特定多数の人々と接する仕事では、コロナウイルス感染症のリスクも伴うため、生活パターンや同居家族のことを考えながら仕事先を選ぶ必要もあるでしょう。


また、バイトを始めると必然的にほかのことに割ける時間が減ってしまいます。勉強に限らず、学校行事や友達と過ごす時間も、今しかできないことです。バイトと学業などとのバランスを探りながらシフトを入れるといいでしょう。


無理なく働くためのバイトの探し方


バイトを始めたばかりのときは、勉強とのバランスや体力面で難しさを感じるかもしれません。無理なく働けるバイト先を探すには、以下のポイントに注意してみるといいでしょう。


・自宅や学校から近い場所で探す
・シフトの希望が通りやすい職場を選ぶ
・コミュニケーションがしやすい職場を選ぶ
・口コミをチェックする



通勤時間が短ければ短いほど、学校との両立が楽になります。また、シフトの希望が通りやすいかも重要なポイントです。職場によっては「週末は必ず働いてほしい」といった希望を設定しているところもあるため、応募時や面接で確認してみましょう。


また、どんな人が働いているのかも働きやすさを左右します。事前に知るのは難しいですが、ネットで口コミをチェックしたり、自分がお客さんとなってサービスを体験したりしてみるのもいいでしょう。


まとめ


高校生からはじめるバイトは、お金を稼ぎ、親元から自立するための貴重な一歩です。社会経験を積むだけではなく、バイトで知り合った友達との付き合いが一生続くこともあります。働く場所や時間など、さまざまなポイントを確認しながら、自分が「働きたい」と思えるバイト先を選びましょう。


2022年12月16日公開


<執筆>

DOMO+編集部

アルバイト・パートお役立ち情報を収集・配信しています。現在就業中の方にはお仕事ライフがもっと充実したものになるように、これからシゴト探しをする方には自分にぴったりのお仕事に出会えるよう情報提供でサポートします。


関連するワード