学生やフリーターにおすすめしたいアルバイトの1つに、サンプリングがあります。
サンプリングとは、特定の商品・サービスのプロモーションの一環として、広告の入ったティッシュなどを配る仕事です。一般的なアルバイトに比べると時給が高めで、自分の都合に合わせて働けるのが大きなメリットです。


本記事では、サンプリングバイトについて詳しく解説します。興味がある人は、ぜひ参考にしてください。


サンプリングバイトとは?



サンプリングバイトとは、広告が入ったティッシュ、試供品、フリーペーパーなどを道行く人に配る仕事です。企業が自社の商品やサービスの認知度を高めるために、広告活動の一環として行います。


サンプリングで配るものとして、例えば下記が挙げられます。


● 広告の入ったティッシュ
● 特典付きのチラシ
● フリーペーパー
● コスメ、たばこ、飲料、食品などの試供品
● 新聞
● その他、商品のサンプル品


あらかじめ定められたエリアの住宅に投函したり、その企業の既存顧客宅を回って配ったりするパターンもあります。


配る時間は案件によってまちまちです。「13時~18時」や「朝の通勤時間帯」などある程度決まっているケースもあれば「定められた配布数が終わり次第終了」というケースもあります。


サンプリングバイトのメリットとデメリット



次に、サンプリングバイトのメリットとデメリットについて解説します。


■ メリット

サンプリングバイトのメリットとして、以下の点が挙げられます。


● 自分の都合に合わせて働ける
● 時給が高め
● 受け取ってもらえると達成感がある


サンプリングバイトには「週〇日」といった所定の勤務日数がない単発の場合が多いので、自分の都合に合わせて働きやすいです。また、比較的時給は高めに設定されています。


また、サンプリングバイトでは必ずしも配布物を受け取ってもらえる訳ではありません。そのため、受け取ってもらえたり笑顔が返ってきたりするときの達成感を味わえるのも、だいご味の一つです。


■ デメリット

サンプリングバイトのデメリットとしては、以下の点が挙げられます。


● 天候によって働きやすさが変わる
● 立ちっぱなしなので足が疲れる
● 心が折れそうになる時がある


真夏や冬の極寒の日は、天候や気温との戦いにもなるため大変です。ユニフォームに関する規定がある場合は、脱ぎ着で体温調整もしづらいため、働きにくいかもしれません。さらに、立ち続けることで足が疲れるのもデメリットの一つです。


また、歩行者などに配布物を差し出すと、嫌な顔をしたり避けたりする人も多いため、辛いと感じる場面もあるかもしれません。


しかし、これらのデメリットがあるからこそ達成感もありメンタルが鍛えられるバイトでもあります。


サンプリングバイトの見つけ方


サンプリングバイトの見つけ方から稼働するまでの基本的な流れは、以下の通りです。


1. 人材派遣会社、サンプリング業務代行会社に登録する
2. 専用Webサイトやメールなどで応募できる案件の案内が届く
3. 稼働日時、実働時間、給料などの条件を確認し、希望に合う案件に応募する
4. 採用されたら、指定された日時に集合場所に行き業務に入る
5. 業務が終了したら、終了報告をして解散する


人材派遣会社やサンプリング業務代行会社へ登録するには、事前に説明会への参加が必要となるケースが多いです。対面もしくはオンラインで開催され、内容に問題がなければそのまま登録手続に入ります。


まとめ


サンプリングバイトは、自分の都合に合わせてピンポイントで働くことができるというメリットがあります。なかなか受け取ってもらえず落ち込むこともあるかもしれませんが、その分やりがいを感じられるバイトです。


さまざまなサンプリングバイトがあるので、自分に合っているかどうか考えた上で、ぜひ応募してみてください。


2022年11月26日公開


ポスティング・サンプリング等のシゴトを探す
静岡県で探す
愛知・岐阜県で探す
東日本エリアで探す
西日本エリアで探す

<執筆>

DOMO+編集部

アルバイト・パートお役立ち情報を収集・配信しています。現在就業中の方にはお仕事ライフがもっと充実したものになるように、これからシゴト探しをする方には自分にぴったりのお仕事に出会えるよう情報提供でサポートします。



関連するワード