マーケティングの仕事は、華やかでクリエイティブなイメージから人気職種の1つです。


本記事では、そんなマーケティングの仕事内容ややりがい、大変なところについて解説します。マーケティング職を目指している方、特に未経験の人が知っておきたい情報が盛りだくさんなので、ぜひ参考にしてみてください。


マーケティングとは?


マーケティングとは、消費者など世の中のニーズや動向を調査し、そのニーズを満たす商品やサービスを企画し提案する仕事です。「商品やサービスを売るための仕組み」を作る仕事ともいえます。


業務の範囲は広く、商品やサービスの企画・開発、認知向上、市場調査、データ分析などさまざまです。そのため、営業や広報、商品開発部など他部署と連携することが多いのが特徴です。


業績にもインパクトを与える仕事であることから、一般的にマーケティングの業務は正社員または契約社員が担当します。アルバイトやパートの採用はほとんどありません。


マーケティングの仕事内容



業界や組織によって仕事の範囲は異なります。ここでは、一般的なマーケティング部署の仕事をご紹介します。


■ 市場の調査・分析を行う

市場の調査・分析は、マーケティング活動の中でも特に重要な仕事です。

目的(売上の向上、新商品の開発、価格決定など)にあわせてアンケートや販売データから情報収集を行い、分析して意思決定をします。


一般的には、経験のあるマーケターが収集する情報を決定したり、データを分析して提案につなげたりします。

新人や未経験者は、Webでアンケートを実施する、データの入力作業などを行うことが多いようです。


■ 商品やサービスを企画する

市場調査で得られた結果をもとに、商品やサービスの企画(または改善)を行うのもマーケターの仕事です。


商品コンセプトの決定や顧客ターゲットの設定・見直しを始め、販売ルート、価格、競合の状況、広告方法などを考えます。

提案は実際の商品・サービスの開発や改善に反映されるため、会社全体への影響も大きい重要な業務です。


■ 営業手法を考え販売促進する

営業部署と一緒に営業手法を考えて販売促進を行うのも、マーケティングの仕事の1つです。


新たな営業先を開拓するために展示会に出展する、Web上に広告を出す、SNSを使ってキャンペーンを行う、などの販売促進策を実行します。社外の広告代理店と協力して行う場合は、その担当窓口となることも多いです。


自社のターゲットに商品を届けるためにはどうすれば良いのか、正確かつスピーディーに考えて実行することが求められます。また、施策の効果を検証し、次回以降の提案につなげることも大切な仕事です。


■ 広告やプロモーションを運用する

商品や認知の向上を目的として、広告やプロモーションを検討・実行します。多くの場合、広報部署と協力しながら行います。


広告やプロモーションは、テレビ・新聞・雑誌などのマスメディアだけでなく、Web・SNS広告や交通広告などさまざまあります。ここ数年はwebやSNSが主流です。また、イベントやセミナーを開催したり、プレスリリースを作成したりといった方法も考えられます。


こうした施策を提案して実施するだけでなく、予算の管理や効果測定を行って改善を重ねながら運用するのもマーケティングの重要な業務です。


マーケティング職のやりがいと大変なところ



マーケティング職を実際に経験した人は、どのような点にやりがいや大変さを感じているのでしょうか。


【やりがい】

マーケティング職のやりがいについては、次のような声が多く聞かれます。


・自分のアイディアや考えが反映された商品・サービスが生まれる
・仕事を通して、トレンドを知り知見も深められる
・うまくいけば、世の中に大きな影響を与える
・仕事の成果が数字で分かる



新たな商品やサービスを生み出すのは簡単なことではありませんが、自分の考えたものが世に出ていくときは、我が子を見守る親のような気持ちになるという声が多いです。

それだけに商品やサービスに愛着を持ち、熱心に仕事に取り組んでいる人が多いのは、マーケティング職の特徴ともいえるでしょう。


【大変なところ】

マーケティング職では、次のような点を大変だと感じる人が多いようです。


・企画のアイディアが浮かばない
・施策の結果が出ないときは精神的につらい
・常にトレンドや知識をインプットをしておかないと世間とズレてしまう
・担当するプロジェクトが重なると残業が多い



ただし、このような状況を乗り切った後には、自分の成長や充実感を得られるという声もよく聞かれます。


マーケティング職に就くために必要なスキル


マーケティング職に就くために、特別な学歴は必要ありません。スキル・知識が重視される傾向にあるので、就職を目指すなら次のようなスキルを磨いておくとよいでしょう。


・継続的で網羅的な情報収集力
・論理的思考力
・提案力
・コミュニケーション能力
・基本的なパソコンスキル(Word、Excel、Power Pointなど)
・webや広告の知識



また、次のような資格はマーケティングの学習やスキル証明に役立ちます。


・マーケティング・ビジネス実務検定
・ネットマーケティング検定
・統計検定
・マイクロソフトオフィススペシャリスト(MOS)



まとめ


マーケティング職は、世の中のニーズを調査し、企画や提案を通して売上につなげるための仕組みを作る職種です。市場調査や商品企画など仕事内容は多岐にわたり、大変なこともありますが、大きなやりがいや成長を感じられる仕事といえます。


マーケティング職は正社員が多くを占め、未経験でも採用される場合があります。マーケティングに関連する知識を習得してスキルを磨き、できれば資格も取得して、マーケティング職への就職・転職を目指してみてください。好き・得意なジャンルなら、さらに意欲が増すかもしれません。


2022年10月14日公開


IT・クリエイティブ系のシゴト・バイトを探す
静岡県で探す
愛知・岐阜県で探す
東日本エリアで探す
西日本エリアで探す


<執筆>

DOMO+編集部

アルバイト・パートお役立ち情報を収集・配信しています。現在就業中の方にはお仕事ライフがもっと充実したものになるように、これからシゴト探しをする方には自分にぴったりのお仕事に出会えるよう情報提供でサポートします。



関連するワード