未経験から農業をはじめてみませんか?未経験から農業をはじめてみませんか?

Agriculture from without experience.

インタビュ- インタビュ-

わかやまの農業で働くパート
アルバイトスタッフさんに
お話を聞きました。

桃農家でのパート・アルバイト 桃農家でのパート・アルバイト

桃農家さんで40年働いている、
前田さんにお話をお聞きしました

現在どのくらいのペースで
働いていますか?
3月下旬から5月中旬にかけて桃の摘花や摘蕾、袋掛けの仕事を手伝っています。
晴れた日は毎日(土日含む)手伝っており、雨が降ったら休みになります。その他農家さんと相談して、都合により休みをもらったりしています。
農業をはじめるキッカケはありましたか?
子供が保育園に行き始めて、時間の余裕ができたときに親戚から頼まれて始めました。
実際に未経験から農業を
はじめてみて、イメージとの
ギャップはありましたか?
想像していたよりも大変ではありませんでした。仕事に慣れてきたら作業も楽しくなってきました。
また農家さんとの相談次第では、比較的自由に労働時間を調整できるのはとても助かりました。
働いていて「良かったな、嬉しいな」と感じるエピソードはありますか?
働いている農家さんの園地の桃がたくさん実り、良いものができたときはとても嬉しかったです。
逆に、天候や災害の影響などで、桃の出来が悪かったら悲しい気持ちになります・・・。気持ちを込めて育てると、思い入れも強くなります。
最後に…どんな人が向いていると思いますか?
農業の仕事自体を楽しいと思ってできる人は向いていると思います。まずは見学・体験からでも始めてみると作業イメージが湧くかもしれません。
また、他のアルバイトの方もいるので、一緒に働くみんなとの会話を楽しめる人(料理などの話で盛り上がります)だとより距離が縮まり、楽しめるんじゃないかと思います。

梅農家でのパート・アルバイト 梅農家でのパート・アルバイト

梅農家さんである澤田さんに
お話をお聞きしました

現在どのくらいのペースで
働いてもらっていますか?
6月中旬から7月上旬にかけて梅の摘果・収穫作業を手伝ってもらっています。 梅の収穫は1ヶ月弱の短期間の時間勝負なので、朝は7時半頃から夕方(収穫し切れるまで)まで作業を行います。
皆さんはどんなキッカケで
農業を始めているのでしょうか?
現在収穫期には、5~6人のスタッフさんが働いていますが、新聞の求人広告・働いている人の紹介・求人誌など、さまざまです。長い方だと6年働いてくれている人もいます。
6年はすごいですね!
それだけ長く続ける秘訣は
あるのでしょうか?
皆さん、人間関係が良いと言っていただいています。私たち夫婦(農家の澤田さん夫婦)の人柄を好いてくれている人も多いため、とても感謝しています。 農業は人が資本なので、働いてくれている人にはいつも感謝の気持ちを示すようにしています。
未経験者にとって、梅の収穫は大変なのでしょうか?
未経験から始めた方でも1週間くらいあれば慣れてくると思います。技術的な仕事よりも体を使う仕事なので、体力に自信のある方であれば向いている仕事だと思います。
最後に…どんな人が向いていると思いますか?
梅の収穫は体力勝負。コミュニケーションを取ることもありますが、基本は持ち場を決めたら黙々と仕事をするため、体力があって1つのことを真面目に取り組める人にとっては向いていると思います。

農業×パート・アルバイト
働きやすい理由とは?

勤務スタートまでの流れ

STEP1:求職票の作成
JAの職業紹介所へご連絡いただき、
求職票を提出していただきます。
STEP2:求人先の紹介
JAが求人先と面談・見学の日程を 調整し、ご連絡いたします。
STEP3:面談・見学
紹介した求人先と面談や職業見学をしていただきます。
STEP4:採 用
面談または試験雇用を経て
採用・不採用が決まります。
STEP5:雇 用
※ JAによって若干異なりますので、
詳しくはご連絡の上、ご確認ください。

和歌山県内JAの職業紹介所

以下のJAでは、ハローワークのように職業紹介所としてお仕事を探している方に「農業のお仕事」を紹介することができます。
「農業のお仕事」にちょっとでも興味のある方は、お気軽に、各JAの窓口にお立ち寄りください。

  • JA紀北かわかみ
  • 〒649-7203
  • 橋本市高野口町名古曽925-1
  • Tel. 0736-43-2555
  • JAありだ
  • 〒643-0032
  • 有田郡有田川町大字天満47番地1
  • Tel. 0737-53-2323