D-19

コンビニ・キオスクの仕事内容・求められる人材って?

D-19

コンビ二・キオスクのアルバイトは、発注・納品された商品を店内に陳列し、レジ打ちをして販売する仕事です。膨大な種類の商品があり、さまざまなお客様が来店します。お客様の求める要望に、迅速に対応する接客が望まれます。また、時間帯によって来店するお客様の人数の違いが激しいため、空いた時間に品出しをこまめに行うなど工夫が必要です。陳列された商品の販売だけでなく、公共料金の支払いやチケット発券などのサービスもあります。売れ残ってしまった商品の廃棄、雑誌の梱包、店内の掃除やトイレチェック、フードコーナーのある店舗の場合清掃など、仕事は多岐に亘ります。キオスクでのアルバイトで、とにかく一番に必要なのは迅速さです。以前は暗算で会計をしているところが多かったですが、SUICAの導入によりほとんどの店舗で機械化されました。

メリット・デメリットは?

D-20

コンビ二やキオスクでの仕事の場合、24時間営業の店舗はいつでも自分の都合のいい時間に働けるというメリットがあります。日中別の仕事をして、深夜はコンビニエンスストアのアルバイト、というパターンで働く人も多くいます。忙しい時間はレジから離れられないほどですが、深夜帯は比較的来客が少ないので、自分のペースで品出しや掃除ができます。商品数が多く、レジ打ち以外にも雑務が多いので、素早く作業を覚える必要があります。コーヒーや肉まんなどの機械の調整や補充も、時間を見極めて行う必要があります。キオスクの仕事の場合は、急いでいるお客様が多く来店するため、ほぼすべての商品の値段と陳列位置を記憶することが大切になります。多くの場合一人から二人の人数で接客販売するため、人間関係は気になりませんが、体力が必要です。

Pagetop_btn