D-5

カフェ・喫茶店の仕事内容・求められる人材って?

D-5

カフェや喫茶店には、個人経営の店から大手チェーンまであります。カフェや喫茶店でのアルバイトの仕事は、大きくホールと調理に分かれています。大手チェーン店では、仕事内容はマニュアル化されています。ホールスタッフは、客席への案内、注文の聞き取り、配膳、レジでの会計を担当します。個人経営の喫茶店ではOJTを通して仕事を学ぶ場合が多く見られます。大手チェーンの場合では、カウンターで注文を取り、商品を渡す形態の店舗もあります。店内の清掃もホールスタッフの仕事に含まれることがあります。調理スタッフのアルバイトの仕事は、仕込みなどの簡単な調理やドリンク作り、皿洗いなどが主な仕事内容となっています。大手チェーンでは、あらかじめ加工された食品が届き、簡単な調理で済む場合があるため、未経験でも勤務が可能です。

メリット・デメリットは?

D-6

カフェや喫茶店でのアルバイトでは、コーヒーの香りの中で働けることや、店舗によってスタイリッシュな制服が魅力です。カフェスタッフは、スタッフの印象がお店のイメージに大きく関わることがあり、勤務先によっては、ネイルや頭髪について規定されています。ホールスタッフも調理スタッフも、基本的には立ちっぱなしの仕事であるため、ある程度の体力が必要です。カフェや喫茶店でのアルバイトでは、仕事を通して、コーヒーやドリンクについての知識が身に付きます。そのため、カフェや喫茶での開業を考えている人には、実地勉強の機会となります。カフェや喫茶店のアルバイトでの接客経験は、他の接客の仕事や営業職に就いたときにも役立ちます。

Pagetop_btn