差し入れや親しい友人へのお土産、困ってませんか? 毎回持って行くものが同じというわけにもいかないし、かと言って、何を持って行けばいいのやら……。今どんなものがあるの? 流行っている商品が知りたい! そんな方にオススメの最新の静岡名産品を、今回は5つご紹介します。



『わさビーズ』 田丸屋本店



※画像はイメージです。


静岡といえば、わさび! 今話題の『わさビーズ』はキラキラと輝くビーズ状で、見た目も華やかなわさびの加工食品です。着色料は一切使用しておらず、わさび本来のグリーンが美しく輝きます。また、わさび特有のピリッとした辛さもあり、料理好きな方にピッタリの品です。


某番組で取り上げられて大ヒット商品になり、しばらく入手困難になっていましたが、現在はやっと安定して購入することができます。定番のお土産に飽きたら、ちょっと変わり種のこちらがオススメです。



田丸屋本店公式ホームページ

『治一郎のバウムクーヘン』 治一郎



※画像はイメージです。


浜松に本店がある治一郎の名物バウムクーヘンは絶品! バウムクーヘンが苦手な方も、このしっとりとした美味しさにハマってしまうことも多いんだとか。実は治一郎、バウムクーヘンのみならずラスクやプリンも人気で、詰め合わせのセットもあるので、贈答品にもオススメなんです。いつものお菓子に飽きたら、是非、このバウムクーヘンをお土産にどうぞ。



治一郎公式ホームページ

『寿太郎みかんワイン』 JAなんすん



※画像はイメージです。


みかんの産地としても有名な静岡県。お酒をお探しなら、昨年リニューアル発売した『寿太郎みかんワイン』がイチ押しです! なんとこのワイン、西浦みかん寿太郎を100%使った、純度の高いみかんのワイン! みかんの香りと甘み、そして酸味をまるごと閉じ込めた、とってもまろやかなワインです。普段の食前や食中酒としてはもちろん、お祝いの席にもピッタリ。スパークリングもあるので、2本セットでも喜ばれます。



JAなんすん公式ホームページ

『深海プリン』 沼津深海プリン工房 



※画像はイメージです。


店頭には長蛇の列が出来る、沼津の新名物『深海プリン』。そのなめらかな美味しさと見た目の美しさ、楽しさがあふれる、とっても人気のスイーツです。8のつく深海の日限定や午前中限定など、いくつものフレーバーがあり、特にオススメなのが沼津プリン(抹茶)。静岡産の抹茶とぐり茶をブレンドした特製の抹茶プリンなんです。是非、美味しい静岡茶とプリンのコラボを味わってみては?



沼津深海プリン工房公式ホームページ

『ミツマルさんちのスモークチーズとスモークベーコン』 ミツマル燻製所



※画像はイメージです。


薄くスライスしてそのまま食べるもよし、ホットプレートやフライパンで炙って食べるもよし、のスモークチーズ。その香りの良さと味わい深さに感激してしまう逸品です。香料や燻製材を一切使用せず、オリジナルの河津桜のチップを使用。また、独自の燻製窯でじっくり燻製したチーズとベーコンは、まさに手作りの美味しさを感じます。駿河湾沼津サービスエリアなどでも販売されている、すそのブランド認定の商品です。



ミツマル燻製所ホームページ

まとめ


いかがでしたでしょうか? 今回は、『最新版「静岡名産品2019」5選』と銘打って、今話題の商品をご紹介しました。感じたことは、特に食べ物の名産品が多いということ。いやいや、探せばきっとまだまだある工芸品や特産品。調べるほどに静岡県の魅力を再発見できますね!


<ライター>

よっさん
美容師免許保有のアロマテラピーアドバイザー兼キャンドルアーティスト。動物占いはシルバーのペガサスです。日々、SNSを駆使して、ちょっぴり楽しいことを探しています。

関連するワード