バイトを当日急に休むことになった時、あなたはどうしていますか?


長年バイトをしていれば、時には休まなくてはいけないこともありますよね。ずる休みは別として、「体調がよくない」「学校で追試になってしまった」などということはよくあることです。バイトを休むにあたり、おさえておきたいマナーを確認してみてください!



メール連絡はNG! バイト当日に休む時は必ず電話で



「一秒でも早くバイトが一人休むことを会社に知らせる」ためにも、直接伝えられる電話連絡がマストです。いつ確認してもらえるかわからないメールでは、余計に迷惑がかかります。


バイトの責任者は計画的にシフトを組むもの。一人休むとなると、代わりのバイトを手配する必要があるかもしれません。


事故や急な病気で電話ができない時はもちろん仕方がありませんが、「当日休むなんて言ったらどう思われるだろう……」などという自分の体裁より、会社のことを考えてください。



体調不良でバイトを休む時は理由を正直に伝えて



責任感の強い人なら、「体調不良で休むなんて気がひける……」と思うかもしれません。もちろん仕事は大切ですが、健康は何より大切だと心得て、体調不良の場合は正直にそう伝えましょう。体調不良は誰にでもあることですから、下手に嘘をつく必要はありません。


日ごろの頑張りがあれば、バイト仲間も理解してくれるはず。元気になってバイトに復帰し、迷惑をかけた分を挽回しましょう!



バイトを休む時はとにかく早めに! 電話連絡時の伝え方



電話では以下のように伝えます。


「お疲れ様です。アルバイトの神田花子です。リーダーの静岡さんはいらっしゃいますか?」


「当日のご連絡で心苦しいのですが、体調がよくないため、今日はバイトに行くことができません。自己管理不足でご迷惑をおかけし、申し訳ありません。次のシフトは土曜日なので、そのころには大丈夫だと思いますが、何かあれば早めにご連絡させていただきます。」


もし上司が電話に出られない場合は、欠勤することを伝達してもらいつつ、上司の手が空きそうな時間に再度連絡してください。



体調不良以外でバイトを休む理由と伝え方



身内の事情で休むことになったり、学校の授業があるのにバイトを入れていたり、就職活動で面接が重なったりと、バイトを休む理由は色々あります。


基本的には体調不良と同様、正直にその理由を伝えるのが一番です。就職活動をしている人は、会社の面接が入ることを見越してシフトを入れるようにしましょう。面接は平日昼間が多いので、シフトはなるべく夜に集中させ、土日を多めに入れるなど、工夫をすればバイトを休む回数も少なくてすむでしょう。



バイトに復帰したらお礼を伝えよう!


バイトを休むということは、誰かがあなたの仕事を肩代わりしてくれるということです。責任者はシフトの調整に苦労したかもしれません。


体調不良で休むことは仕方のないことですが、他の人がカバーしてくれたことへの感謝を忘れないようにし、その気持ちをきちんと伝えておきたいもの。


いざというときに気持ち良く欠勤を許してもらえるよう、日ごろしっかり働くことはもちろん、他の人が休んだ時には率先してカバーしてあげてください!


<ライター>

坂口弥生(さかぐち・やよい)
1週間45000円からできる留学サポートGo Globalを運営。採用・研修から人事制度設計まで、約10年にわたる人事全般のキャリアをもつ。特に大学生やフリーターの方には留学後の就活相談に乗ることも多く、自己分析などのお手伝いも行っている。

関連するワード