春を感じるイベントといえば、お花見! ママ友と、バイト仲間と、学校帰りになど、楽しみにされている方も多いと思います。お酒を飲みながらワイワイと……なんていうのもいいですが、桜を眺めながらのランチも素敵。今回は静岡県東部にあるオススメの『お花見スポット』を3つご紹介します。



沼津市『門池公園』



※画像はイメージです。

沼津市岡一色にある「門池公園」は地元では有名なお花見スポット。公園西側の歩道に沿って、約300メートルにわたって続いている桜並木がとてもキレイです。


年間を通して、ウォーキングや散歩、ピクニックの親子連れなど地元の人々で賑わう公園で、憩いの場として親しまれています。園内には広い芝生のスペースやベンチなどが点在しており、桜の時期には多くの花見客で賑わいます。


駐車場は、利用時間と台数に限りがあるため、早めに向かうことがベストです。公園内には遊具もあるので、子供も飽きることなく楽しめます。



伊東市『伊豆高原 桜並木』



※画像はイメージです。

伊東市にあるこの「桜並木」は、観光名所としても有名なスポット。伊豆高原駅から3㎞にわたって約600本が続く桜並木で見応えありの、伊豆高原の春の象徴ともいえる「桜のトンネル」は、満開時期には圧巻です。


周辺合わせて約3000本の桜があり、電車で訪れやすいのもポイント。開花の時期にはイベントも開かれ、大勢の花見客で賑わいます。


また、会場の一部は夜間にライトアップも行われるので、日中は忙しくてなかなか行くことができない方にもオススメ! 夜桜の素敵な雰囲気に魅了されてみては?



伊豆の国市『狩野川さくら公園』



※画像はイメージです。

中伊豆のお花見スポットといえば、「狩野川さくら公園」。公園ですが遊具などはなく、狩野川に沿って自然歩道が整備され、土手を散策できるようになっている広場のような河川敷公園で、樹齢40年を超える桜の並木が450m、約100本も続いています。


開花時期には、この河川敷にシートを広げて楽しむ花見客で賑わいます。富士山と合わせて眺めることができ、静岡県ならではの景色を味わえる、人気のお花見スポットです。


開花の時期にはイベントも開催され、幻想的な夜間のライトアップもあります。すぐ隣に守山西公園があるので、合わせて散策してみるのもオススメです。



まとめ



いかがでしたでしょうか? 今回は、静岡県東部の『お花見スポット』を3つご紹介しました。いつも行くお花見スポットが決まっている方も、なかなか最近はお花見に行っていないな……という方も、この春は思い切って今まで行ったことのないお花見スポットへお出掛けしてみることをオススメします。


出掛ける前には混雑具合を調べ、用意周到、準備万端にして出発しましょう。駐車場やトイレのチェックも忘れずに!


<ライター>

よっさん
美容師免許保有のアロマテラピーアドバイザー兼キャンドルアーティスト。動物占いはシルバーのペガサスです。日々、SNSを駆使して、ちょっぴり楽しいことを探しています。

関連するワード