ドラゴンクエスト30周年を記念して開催中の「ドラゴンクエストミュージアム」。ハイクオリティな展示物や貴重な資料、また体験型アトラクションなどファンにはたまらない企画が盛りだくさんの内容となっています。今回ドーモプラス編集部がオープンに先駆けてドラゴンクエストミュージアムを潜入体験!その魅力をほんの一部ではありますがお伝えしていきます!

豪華ゲストによるオープニングセレモニー



入場前に行われたオープニングセレモニーにはドラゴンクエストの生みの親である巨匠、堀井雄二さんをはじめ、狩野英孝さん、宮澤エマさん、夢眠ねむさん(でんぱ組.inc)、TKO木本武宏さん、TKO木下隆行さんら、一足先にミュージアムを体験した豪華ゲストによるテープカットが行われました!

神々しいロト装備が登場!



オープニングムービーを見た後、入場してまず目に飛び込んできたのはドラゴンクエストⅠ~Ⅲに登場した伝説の武具、ロト装備!ハイクオリティな作りでありながら照明に照らされたその姿は神々しくもあり、伝説の装備の名に恥じない立ち振る舞いで私たちを迎えてくれました!ドラクエファンであればこの入口だけでお腹一杯になってしまいそうです。

そして伝説は始まった・・・「ロト伝説の画廊」




ロトの装備から少し足を進めると、ドラゴンクエストⅠ~Ⅲまでのストーリーを絵画で楽しめる展示コーナーが広がります。ゲーム中の名シーンが絵画で表現されており、当時ゲームのドット絵でしか見ることが出来なかった感動的な場面をより美しく、より味わい深く振り返ることができます。また、絵画と一緒にストーリーが紹介されているので、ドラクエをあまり詳しくない人でも十分に楽しめること間違いなしです。

天空のジオラマギャラリー



次に私たちを迎えてくれたのはドラゴンクエストⅣ~Ⅵまでのストーリーを振り返ることのできる「天空のジオラマギャラリー」。懐かしいあのシーンやこのシーンが余すことなくジオラマで展示されています。こちらはドラゴンクエストⅤの名シーン。当時結婚相手をビアンカにするかフローラにするかを真剣に悩んだ人も多いのでは?

ゲームのイベントを体験できるアトラクション!



さらに足を進めると、今度はドラクエⅦ~Ⅹの世界を体験できるスペースへと繋がります。画面をタッチして遊べる「エデンの石版パズル」やゲーム内に入って遊べる「空と海と大地のスーパーハイテンション体験」など、身体を使って遊べるアトラクションが沢山用意されており、子供から大人まで楽しむことができます!

伝説のはじまり



ここに展示されているのはモンスターの原画やダンジョンの構想図、テーマ曲の楽譜など、ファンにはたまらない貴重な資料の数々が並びます。ドラゴンクエストという作品がどのように作られて誕生したのか、その一歩一歩を感じることができます。もう二度と見ることが出来ないかもしれない貴重なモノばかりなので、ここのブースは必見ですよ!

食べて!遊んで!モンスターパーク!



じっくりミュージアムを楽しんだ後に待っていたのはお食事スペース!ドラクエのモンスターを模ったメニューが幾つも用意されています。写真はドラクエを象徴するモンスター「スライム」を模した『スライムのプチカレー』。奇抜な見た目からどんな味がするのかドキドキしながらいただくと、意外と普通の美味しいカレー味でした(笑)

まとめ


いかがでしたか?この他にもお伝えすることの出来なかった展示物やイベントが沢山用意されていて、ドラゴンクエストファンの方でもそうでない方でも楽しむことが出来るイベントとなっています!
是非お友達やご家族と一緒に、またデートにでも『ドラゴンクエストミュージアム』に足を運んで、冒険の旅へ出発してみてはいかがでしょうか。

関連するワード