7/30(土)から六本木にある東京ミッドタウンにて、フラワーイベント「FLOWERS BY NAKED 魅惑の楽園」が開催されます。東京駅の3Dプロジェクションマッピング、新江ノ島水族館ナイトアクアリウムなどで知られるクリエイティブチームNAKED Inc.(ネイキッド)が手がける最新イベントです。

以前日本橋で開催された際に、1ヶ月で7万人を動員したイベントが装いも新たに、「魅惑の楽園」として六本木に帰ってきます!

今回、ネイキッドの代表 村松亮太郎氏がプロデュースするレストラン「9STORIES(ナインストーリーズ)」では、オープン2周年を記念して「FLOWERS BY NAKED 魅惑の楽園」と期間限定でコラボレーション。代々木上原の同レストランにてレセプションパーティが行われました。

そこでドーモプラス編集部はこのパーティに潜入取材。「9STORIES(ナインストーリーズ)」と「FLOWERS BY NAKED」の魅力をとことん探って参りました!

会場を飾る色とりどりの花たち



受付を済ませ入場した私たちを迎えてくれたのは、会場中央に飾られた大きな花のオブジェ。大きなテーブルに置かれた花々は美しく豊かな香りを放ち、色とりどりの魅力で私たちの足を引き寄せます。花好きの女性ならこの装飾だけで胸がいっぱいになってしまいそうです。

そして、会場をグルッと見まわしてみると、至るところに花の装飾が目に入ります。料理のテーブルだけではなく、バーカウンターや壁、レジに至るまでどこを見ても花が飾られており、まるで「FLOWERS BY NAKED」の世界の中に入っているような錯覚を受けました。すでに六本木でのイベント開催にも期待が膨らみます!

豪華な料理も堪能!



レセプションパーティといえば立食形式。

今回は「9STORIES(ナインストーリーズ)」というレストランで開催されました。ここは「FLOWERS BY NAKED」を主催しているネイキッドの代表、村松亮太郎氏がプロデュースしたレストランです。

ワインを片手に料理を取りに行くと、やや緊張気味の私たちに気さくにスタッフの方が、優しく料理の説明をしてくれます。

イカスミのリゾットやイカのフリット。目でも楽しめる美しく豪華な料理が次々と運ばれてくる中、特に美味しかったのがブイヤベース。魚介の濃厚な風味が口のなかいっぱいに広がり、甘味の中にコクがあり、少し口にしただけでその美味しさが伝わってきます。

美味しい料理を堪能しすぎて、ついついワインもおかわりしてしまいました(笑)是非プライベートでも利用したい素敵なレストランです。

目を見張る映像美



私たちがバーカウンターでワインを片手にほろ酔いになりながら話に花を咲かせていると、そのすぐ横で映像演出が行われていました。

会場となったレストラン「9STORIES」は今年オープン2周年を迎え、それを祝福する映像がプロジェクターで投影されていたのです!

綺麗な花と映像、そして美味しい料理とお酒。その全てが交わった演出に私たちは魅せられてしまいました。

まとめ



あっという間の時間でしたが、たっぷりとパーティを堪能した私たち。「9STORIES」と「FLOWERS BY NAKED」の魅力を十二分に感じることができました!

六本木で開催される「FLOWERS BY NAKED 魅惑の楽園」は花を観賞するだけでなく、生花、オブジェ、映像、インタラクティブ、香り、飲食など、五感で楽しむことが出来る体験型庭園となっています。その全てが融合した新しい花の体験を、是非皆さんも六本木で味わってみてはいかがですか?

関連するワード