バイトでストレスを感じることは誰にでもあること。特に最初の数ヶ月は、環境や仕事に慣れず、ストレスがたまりやすくなりがちです。ストレスとの関わり方を意識し、気分よく過ごせる7つの方法をお伝えします。



1.ストレスの原因を知っておく



ストレスの原因は大きく2つにわけられます。一つは人間関係、プレッシャー、天候や騒音などが要因となる「外的要因」。もう一つはその人の体質や性格、考え方や捉え方などが要因となる「内的要因」です。


また、ストレスと言えばネガティブなイメージがありますが、意外なことに、就職や進学、引っ越し等も「日常の変化」として刺激となり、ストレスにつながることがあります。



2.バイトで何にストレスに感じるか書き出す(ストレスリスト)



バイトでどんな時にストレスを感じるかをリストに書き出してみましょう。ストレスを感じた直後に、スマホのメモ機能などで記録しておくのもよいでしょう。


自分の内面を改めて振り返ることで、小さな不調に気づくきっかけになり、同じようなストレスにも上手く対処できるようになります。



3.自分だけのバイトストレス解消法をみつける



ストレスの種類によって解消法は様々です。


満員電車のストレスにはタブレットミントでリフレッシュ、クレームの電話を受けてイライラしたらペットや子供の写真をみる、嫌なことがあった日はお笑い番組を見て笑うなど、どのストレスに何が効くかを試してみましょう。



4.何を目的にバイトをしているのか原点に戻る



自分は何のためにバイトをしているのかを、改めて考えてみましょう。生活のため、夢のため、欲しいもののため……。今のストレスは目的達成のために我慢できる範囲でしょうか。それともバイトを辞めたり変えたりして、ストレスを軽くしてもよい状況でしょうか。


目的達成のためにストレスとどう付き合うか、どう解決できるかの作戦をたててみましょう。



5.小さな目標をたてて達成までをカウントダウン!



ちょっと頑張れば達成できそうな「小さな目標」をたててみましょう。


「あと2時間笑顔でガンバル!」「次のお休みにはパンケーキランチに行こう!」など、本当に小さな、でもワクワクできる目標がよいでしょう。目標達成までカウントダウンしながら楽しめば、ストレスのことを忘れられそうです。



6.バイトがオフの日は脳も身体もしっかり休息 



バイトの休憩時間は気分をオフに切り替える「パワーナップ(お昼寝)」がおすすめ。やり方は15分間ほど目を閉じ、じっとして休息するだけととっても簡単! この15分の休息で疲れと眠気が解消され、3時間の睡眠に匹敵するとも言われています。


日中であれば日光を浴び、散歩などの運動をして体内時計の調整を心がけましょう。



7.バイト先(環境)を変えてみる



いろいろと試した上でもストレスが大きく、身体や心の負担になっているのなら思い切ってバイトを変えることも考えましょう。


必要以上に自分や人を責めたりせず、「たまたまこの環境が合わなかっただけ」と気持ちを次のステージへと向けてください。


まとめ


ラットを使った実験で、適度なストレスを与えられた方がストレスのないラットよりも健康で、抵抗力も高いというデータがあります。人間も適度なストレスは必要なのかもしれません。
バイト先や職場でのストレスも人生経験のひとつ。ストレスをなくすのではなく、自分なりのストレス解消法で上手につきあっていきましょう!



<合わせて読みたい>
「バイトに行くのがつらい……」そんな時みんなどうしてる?
バイトが続かない人必見! バイトが長続きしない原因と対策4選
バイトに行きたくないときどうしてる? 無断欠勤を避ける方法とは

<ライター>

坂口弥生(さかぐち・やよい)
1週間45000円からできる留学サポートGo Globalを運営。採用・研修から人事制度設計まで、約10年にわたる人事全般のキャリアをもつ。特に大学生やフリーターの方には留学後の就活相談に乗ることも多く、自己分析などのお手伝いも行っている。

関連するワード