「お金は欲しいがバイトはつらい……」という経験は誰でも一度はありますよね。辛くても現実的には働かざるを得ないのでどうしようもないのですが、そんな状況をうまく乗り切る方法を考えてみましょう。



バイトの人間関係がつらい……そんなときはバイト仲間に相談!



どんな職場にも1人や2人は「苦手な人」、いますよね。


最初は「自分だけがそう感じているのかも?」「仕事ができないからつらくあたってくるのかも」などと思いがちですが、多くの場合、自分以外にも同じように思っている人がいるものです。


「自分と同じように感じている人がいるんだ」と知るだけで、意外なほどに気持ちが楽になりますから、ぜひ信頼できるバイト仲間に相談してみてください。



バイトでミス連発……つらい気持ちは自分で癒す



ミスをしないように気をつければ気をつけるほど、なぜか繰り返してしまう……。そんな経験ありませんか?


ミスを繰り返して立ち直れないという人は、日帰り旅行に出かけたりマッサージに行ってみたりと、バイトのことから離れて自分を癒してあげましょう。真面目な人ほどミスについて悩みがちですから、そんな頑張り屋の自分にご褒美をあげてください!


「ミスしないようにしよう」と思うと「ミスするときのイメージ」が脳裏に焼き付き、繰り返してしまうということがあります。「ミスをしない」と漠然と注意するのではなく、「メニューを忘れないように毎日メモに書いてポケットに入れておく」などと、「具体的な解決策」にまで落とし込むとよいでしょう。



なんとなくバイトに気がのらない



バイト自体は特に問題がなくとも、なぜか気分がのらないということもあるでしょう。


そういう場面を冷静に見つめてみると、「彼氏・彼女とケンカをしている」「風邪のひきはじめで体調が悪い」「テスト前で憂鬱」など、実際にはバイトと関係ないところで気分が滅入っているだけ、という場合も多いのです。


こういう時は気分を落ち込ませている原因のほうを対処する必要があります。ケンカをしているなら話し合って仲直りする。体調が悪いなら無理せず休む。テスト前はシフトに入らないようにするなど、自分が落ち込むパターンを把握できれば適切にコントロールできるというものです。



ブラックバイトがつらい……そんな時は潔く辞める!



勤務時間が法律に違反するほど長い、未払い残業代がある、パワハラ・セクハラがあるというような場合は我慢する必要はありません! はっきり会社に伝え、退職手続きを取りましょう!



まとめ


バイトに行くのがつらいという経験は、誰もが一度はあるかもしれません。そんな気持ちになったときは、今回の例を参考に上手く乗り切れる方法を考えてみてください。


<ライター>

坂口弥生(さかぐち・やよい)
1週間45000円からできる留学サポートGo Globalを運営。採用・研修から人事制度設計まで、約10年にわたる人事全般のキャリアをもつ。特に大学生やフリーターの方には留学後の就活相談に乗ることも多く、自己分析などのお手伝いも行っている。

関連するワード