秋といえば、楽しみなレジャーの一つであるのが、味覚・果物狩り! みなさんはどんな種類があるのか、知っていますか? 温暖な気候の静岡県は、実は有数の味覚・果物狩りスポットがある場所。今回は、今まで行ったことのない人にもわかりやすく、これからの時期に静岡県内で出来るオススメの「味覚・果物狩り」を3つご紹介します。



静岡ならでは!『三ケ日みかん狩り』



静岡県といえば、お茶と並んで代表的な名産物「みかん」。浜名湖周辺でドライブや温泉に入りがてら楽しむことができるのが、「三ケ日みかん狩り」です。これから味覚狩りを計画する方にとって、10月~12月と秋から冬に差し掛かった時期まで楽しめるのも嬉しいポイント。


浜松市内には多くの三ケ日みかん狩りスポットがありますが、なかでも浜名湖周辺はそのロケーションも魅力の一つ。雄大な自然を感じながら、秋の味覚を頬張るのは格別ですよ。


時間無制限の食べ放題プランを設定している農園もあるので、まさに、みかん好きにはたまりません! ご当地ブランドのみかんは、お土産にも最適です。



泥だらけになって楽しむ!『さつまいも掘り』



大人も子どもも夢中になれる味覚狩りといえば、「さつまいも堀り」! 9月~11月頃まで出来る味覚狩りです。遊ぶように楽しめる味覚狩りなので、子ども連れの家族にピッタリ。休日の家族イベントとしてオススメです。


天ぷらなどの食卓メニューはもちろん、スイーツなどのデザートにも加工出来るサツマイモは、その幅広い美味しさも人気のポイント。なるべく汚れてもいい服装で、軍手持参が安心ですよ。大人も童心にかえって、泥だらけになってみるのも楽しいかもしれません。


また、農園には直売所と併設しているスポットもあり、手作りスイーツなども販売されているので、その場で食べられるのも魅力の一つです。



雨でも大丈夫!『イチゴ狩り』



「イチゴ狩りが秋?」と、不思議に思う方もいるかもしれませんが、静岡県内では早いところで11月中旬から始まるイチゴ狩りシーズン。静岡市内や伊豆の国市など、複数の有名スポットがあります。


春先まで長い期間楽しめる「イチゴ狩り」は、休日の予定にも合わせやすく、カップルにも大人気です。ハウス栽培なので、雨の日でも安心なのが嬉しいですよね。


栽培プラントで低い位置に実がなっているので、小さな子どもでも簡単に採ることが出来るところも、家族みんなで楽しめる味覚狩りポイント。採れたてジューシーなイチゴを思いっきり食べた後は、お土産を買って持ち帰って、ジャムに加工したり、クリスマスケーキの材料にするのもおススメです。



まとめ


いかがでしたでしょうか? 今回は静岡県内で出来る味覚狩りについて、これからの時期にオススメなものを3つご紹介しました。最近では、ペットや幼児連れでもOKなスポットも増えており、カップルや家族みんなでより楽しむことができる味覚狩り。要予約の施設もありますので、事前に調べてみてから出発することをオススメします。


<ライター>

よっさん
美容師免許保有のアロマテラピーアドバイザー兼キャンドルアーティスト。動物占いはシルバーのペガサスです。日々、SNSを駆使して、ちょっぴり楽しいことを探しています。

関連するワード