秋のトレンドといえば、「チェック柄」! 昨年から大人気で、ワンピースや小物、ボトムスやジャケットまで、今季もショップで大々的に展開されていますよね。でも、そのチェック柄には種類がたくさんあるのを知っていますか? 今回は、いまさら聞けない代表的なチェック柄3種類についてご紹介します。



今季大流行!「グレンチェック」



「グレンチェック」とは、格子をブロック状に規則正しく並べたものや、格子と細かいチェックをかけあわせたチェックパターンのこと。ブレザータイプの制服やスーツの柄としてもよく見かける定番柄です。どことなくビンテージ感のある気品漂う雰囲気で、女性を中心に今季も流行中!

 

メンズライクなマニッシュスタイルにも、女性らしいスタイルにもマッチするチェック柄なので、その選びやすさも人気のポイントです。今季は、豊富なカラー展開にも注目! 年齢問わず、ファッションに取り入れたい柄です。



「タータンチェック」で華やかに



元々は、スコットランドの民族衣装に使用されている伝統的な柄の「タータンチェック」。そのパターンの違いによって、日本の家紋のような意味合いもありました。基本的にはウール糸で綾織りされ、赤、黄色、黒などの多色使いで構成されたカラフルなチェック柄で、様々な種類があります。


バーバリーや伊勢丹のショッピングバッグなどもタータンチェック柄で有名です。ブランケットやマフラーにもよく使われる柄なので、日本では冬のイメージが強いチェック柄かもしれません。あたたかい雰囲気が魅力。



明るい印象なら「ギンガムチェック」



「ギンガムチェック」は、主に白地に一色のみの格子色で構成され、縦横ともに同じ太さの縞模様で出来たシンプルな格子柄のこと。元々は裏地として使用される柄でしたが、現在ではブラウス、ワンピース、エプロンやテーブルクロスなどにも多く使用されています。


元気な雰囲気のあるギンガムチェック柄は、若々しさや明るさ、清潔感を感じるため、子供服などにも好まれる柄です。コーディネートする時には、上手に取り入れる工夫が必要かも。



<合わせて読みたい>
空から読み解く前兆! 不思議な「雲」の種類7つ
どんな資格? 話題の「〇〇ソムリエ」
年間で2800種類以上!今日は何の「記念日」?
ストレスや人間関係の悩みも減る!?物事が好転しだす「掃除のチカラ」

まとめ


いろいろある「チェック柄」。なかには子どもっぽさや古いイメージがあるという方もいるかもしれませんが、こうして調べてみると様々な種類があり、選ぶ柄によって雰囲気もだいぶ変わるものだと知りました。ショップで秋冬の新しい洋服やバッグ、靴を購入する際には、是非、チェック柄に注目して、選ぶ時の参考にしてみてくださいね。


<ライター>

よっさん
美容師免許保有のアロマテラピーアドバイザー兼キャンドルアーティスト。動物占いはシルバーのペガサスです。日々、SNSを駆使して、ちょっぴり楽しいことを探しています。

関連するワード