気温の低い日も増え、だんだんと季節が変わり始めました。この時期には疲れが出やすく、体調を崩してしまいがちですよね。そんな時にオススメしたいのが、自宅で簡単に出来るハンドメイドのアロマテラピーです。今回は、じっくり疲れを癒すリラックスタイムに活用できる、アロマテラピーの方法を3つご紹介します。



体調管理にも一役買う◎『パワーチャージアロマ』



日々の疲れやハードワークで気分が落ち込みがちな時には、幸福感あふれる甘く華やかなアロマの香りでパワーチャージ。コンパクトで携帯に便利なロールオンボトルなどに入れれば持ち運びも出来、外出先でも気になるときに手軽にサッとひと塗り。


香水代わりに手首やデコルテにつけたら、深呼吸とともに香りを楽しんで。簡単に使えるミニマムなアイテムです。



<材料>
ホホバオイル…10ml、イランイラン(精油)…1滴、プチグレン(精油)…1滴

<作り方>
①ホホバオイルに材料の精油を加えてよく混ぜます。
②ロールオンボトルに移し替えたら出来上がり。



空間をリフレッシュ!『ルームスプレー』



季節の変わり目には、体調を崩しやすいもの。そんな時にオススメなのがコレ。風邪予防にも役立つルームスプレーも、手作り出来ちゃうんです。


今回は風邪予防に着目した精油選びをしていますが、自分の好みの香りの精油で作っても、オリジナルのルームスプレーが作れますので、お試しあれ。シュッとひと吹きで、お部屋での気分転換になります。トイレにも◎



<材料>
精製水…45ml、無水エタノール…5ml、ユーカリ・ラディアータ(精油)…4滴、ティーツリー(精油)…4滴、レモン(精油)…2滴

<作り方>
①無水エタノールに精油を加えてよく混ぜます。
②①に精製水を加えて、アトマイザー(スプレー容器)に移し替えたら出来上がり。



『スカルプケアローション』で頭皮をトリートメント



頭皮も凝るって、知っていますか? 人間の皮膚は一枚で繋がっているので、肩が凝るように、頭皮も重力や筋肉に引っ張られて疲れが溜まり、固まって凝るんです。


忙しくてなかなかヘアサロンでヘッドスパなんて出来ない……という方にオススメなのが、自分でするスカルプケア


ハーバルな香りが広がるケアローションで頭皮にも髪にも優しいマッサージをご自宅で。よく振って、頭皮に直接スプレーし、生え際から頭のてっぺんに向かってトリートメントしながらローションを馴染ませるアイテムです。


<材料>
ローズマリー芳香蒸留水…40l、無水エタノール…5ml、ペパーミント(精油)…3滴、ラベンダー(精油)…2滴、クラリセージ(精油)…2滴

<作り方>
①無水エタノールに精油を加え、ローズマリー芳香蒸留水とよく混ぜ合わせます。
②スプレー容器に移し替えたら出来上がり。



まとめ


手作りのアロマアイテムを使って、自宅で簡単にできるアロマテラピー。その香りとともに様々な働きが秘められている精油のパワーを借りて、セルフケアで癒されるのもいいものですよ。材料さえ揃えば意外と簡単に作れますので、是非お試しください。



<合わせて読みたい>
自宅で「簡単アロマテラピー」~新生活のストレス解消編~
夏疲れを癒す~お手軽リフレッシュ&リラックス法3選~
紙コップで作る「簡単キャンドルレシピ」
部屋にもグリーン! 育てやすい「ミニ観葉植物」3選

<ライター>

よっさん
美容師免許保有のアロマテラピーアドバイザー兼キャンドルアーティスト。動物占いはシルバーのペガサスです。日々、SNSを駆使して、ちょっぴり楽しいことを探しています。

関連するワード