夏も終わり、あっという間に秋の気配を感じる季節になりました。河津にあるループ橋の下には、河津七滝という七つの滝を歩きながら巡る事が出来る観光スポットがあります。


そんな河津七滝巡りの道中に、竹林に囲まれたまるで隠れ家のようなお店があります。こちらのお店の名前は、「レストランひぐらし」


お店の中には「肉月美術館」という美術館も併設されており、竹林の中の古民家で食事や軽食を頂きつつ、芸術を楽しむ事が出来ます。



約8年かけて作り上げたセルフビルドの古民家では時代を超えた雰囲気を楽しむ事が出来る



お店に入るとまず目に入ってくるのがこちらのかまど。こちらのかまどでは実際にご飯を炊いています。
うどんなどもこちらのかまどで茹でています。


こちらのレストランひぐらしでは、ご飯をこの様にかまどで炊いたり、七輪で魚を焼いたり、ジャムなどを手作りしたり昔の生活の様な調理方法で、手作り出来るものは手作りして食事や軽食を提供されています。


夏限定メニューの「滝氷」も、滝の湧き水を引いて氷にし、手動式のかき氷機で氷を削っています。滝氷のシロップやあんも手作りです。



建物に懐かしさと物語を感じる事が出来る



そんな昔ながらの手作りの生活を心がけているレストランひぐらしは、なんとこちらの古民家もセルフビルドで作ったそうです


南会津の曲がり家(住まいと馬屋がL字型で繋がっている伝統的な建築の家屋の事。)から馬屋を2棟譲り受け、こちらの土地に移築し8年かけてセルフビルドをされたそうです。


土壁を作るにしても、知り合いの米農家さんの稲刈りを手伝いに行き、稲藁をたくさんもらってきてその稲藁と土を混ぜて土壁を作っていったそう。


しかし土壁の厚さを出すには大量の稲藁が必要でその年の分だけでは足りず、また次の年も稲刈りを手伝いに行きもらった稲藁で土壁の続きを作っていくというお話を聞いて、土壁や、扉一つにしてもいろいろな思い等が詰まった建物だという事を感じました。



竹林の景色を眺めながら食事や軽食を楽しむという贅沢



1階で注文をした後は、階段を登り二階で食事やお茶をします。窓からは竹林の光景が望め、一人で来ても、誰かと来てもくつろげる空間となっています。


今回は、干物膳の金目とデザートにパウンドケーキをいただきました。



七輪で焼いて頂く干物膳



干物膳の金目(1250円)を頂きました。金目は自分で七輪を使って焼いていきます。



金目を焼いていると脂がジュワーと出てきて食欲がそそります。身もフワフワで美味しいです。


鉄釜のかまどで炊いたご飯もおこげが香ばしく美味しかったです。




デザートにはパウンドケーキ



手作りケーキは420円で頂けます。パウンドケーキにはドライフルーツとナッツが入っています。


パウンドケーキは中身がぎゅっと詰まっていて、食べ応えもありますし、甘夏のジャムがパウンドケーキに良く合ってとても美味しいです。



店主の生き様が垣間見える肉月美術館は必見



ひぐらしレストランの店主の中村さんは、古民家レストランの経営と同時に作家活動も行っています。


店内には中村さんが描いた作品を見る事が出来る「肉月美術館」が併設されています。


こちらのギャラリーの部分は、先ほどお話した南会津の曲がり屋から移築した馬屋の部分です。


中村さんの描く絵の手法は非常に独特。雑誌などの紙を石油で溶かし、その溶かしたものが元々は違うものだけれど人の顔や目の様にも見えてくる。その見えてきた物を実際に描いていくといった手法です。


皆さんは子供の頃、眠る時に天井の木目の模様が、人の顔や目の様に見えてきて怖くなってしまう体験をした事があるでしょうか。


中村さんは子供の頃同じように、天井の木目が人の顔や怪物など色々な物に見えてきて、その見えてきた物で冒険物語を空想していたそう。中村さんの絵の手法は、誰もが子供の頃経験した体験から来ているそうです。


絵を近くで見ると元の雑誌部分が見えたりしてまた別の視点で見る事も出来ます。




肉月美術館の入場料は一般500円で小中学生は250円


肉月美術館+ドリンクで一般750円のセットもあります。ドリンクはコーヒー・紅茶・地酒の350円の中から選ぶ事が出来、400円のドリンクの場合は800円のセットになります。



自然の物を生かして手作りする。忘れてしまった昔の生活がここに在る。



河津七滝巡りの道中にある竹林に囲まれた隠れ家の様なお店「レストランひぐらし」。


一歩お店の中に足を踏み入れると、数々のこだわりを感じ取る事ができます。


私たちの生活様式もだいぶ昔と変わって便利な時代になりましたが、心の隅で求めている生活がここにはあると思います。


レストランひぐらしへ、懐かしさや手作りの温もりに触れに来てみてはいかがでしょうか。


レストランひぐらし
住所 静岡県賀茂郡河津町梨本1112-4
定休日 不定休
営業時間 AM10時30分~PM5時(7、8月はPM6時まで営業。ご予約によりPM8時まで延長可)
駐車場 七滝めぐり無料駐車場が利用できます。

「レストランひぐらし」公式ホームページ


<ライター>

ひよしゃん
静岡のおしゃれなカフェや、おいしそうな物がある所に出没するひよこライター。好きなものはインドカレー。ほっこり静岡生活という地域ブログも書いています。

関連するワード