土用丑の日にはうなぎを食べるという習慣がありますよね。そのため大変混雑するうなぎ料理店。丑の日ではなくても、夏場は特にスタミナをつけたい人々がこぞって訪れる場所です。


静岡県はうなぎの産地でもあるので、人気店が数多くあります。そんなうなぎ料理店でのバイトを経験した筆者が、その職場環境と魅力をご紹介します。



敷居が高い? 「うなぎ料理店」



気になる職場ではあるものの、「専門的な技術や知識がないと働けないのでは?」「うなぎを捌けないといけない?」など、不安になっている人もいるはず。


でも、大丈夫。そんなことはありません。基本的にバイトは、接客やオーダー取り、配膳、店内清掃からの仕事なので、他の飲食店と比べても、さほど仕事内容の難易度は変わりません。


それどころか、ファミレスや居酒屋などと比べるとメニューもうなぎ料理がメインなので、定番人気も決まってきており、覚えやすいので初心者にはオススメの職場です。



職場環境と魅力



まず、バイトには調理は任されません。難しい分野なので、専門の職人さんが丁寧にうなぎを捌き、調理しますので、安心してくださいね。


バイトの主な仕事はお客様からのオーダー取り、出来上がった料理の配膳、テーブルの片付けや会計などです。厨房に入る仕事といえば、簡単なドリンク類の用意や、食器洗いなどの業務時のみ。


難しいことはなく、出来ることから無理なく働くことができます。バイトの年齢層は20代~50代と幅広く、とても働きやすい職場です。



美味しいまかない料理!



なんといっても、うなぎ料理店のメリットとして嬉しいのが、美味しいまかない料理。毎回ではありませんが、時には高級なうなぎ料理を食べさせてもらえることも。


うな重やひつまぶしなどは1食5000円以上するものもあり、なかなか食べられるものではありませんよね。


その他にも海鮮や蕎麦などを扱うお店も多いので、その都度、豪華なメニューをいただくことができるのもモチベーションが上がるポイントです。うなぎ好きにはたまらない職場ですね!



まとめ


いかがでしたでしょうか? 今回はうなぎ料理店でのバイトについてご紹介しました。敷居が高いかと思いきや、意外にもバイト初心者にうってつけの職場です。今まさに繁忙期なので、急ぎの求人が出ているところもあるかもしれません。是非、バイト先の候補に入れてみてくださいね。




<合わせて読みたい>
元スタッフが教える! 「たこ焼き屋」バイトの職場環境とその魅力

元店員が教える! 「パティスリー(洋菓子店)」バイトの仕事内容とその魅力

元スタッフが教える「ファストフード店」でのバイトあるある

<ライター>

よっさん
美容師免許保有のアロマテラピーアドバイザー兼キャンドルアーティスト。動物占いはシルバーのペガサスです。日々、SNSを駆使して、ちょっぴり楽しいことを探しています。

関連するワード