こんにちは! 静岡のWEBマガジン「miteco」からお邪魔します、空芯菜です!


暑さも本格的になり、外出するのもいいけどクーラーの利いた屋内で過ごすのも捨てがたい・・・。そんなときでも楽しめる遊びといえば、ボードゲームです!


ボードゲームとは、カードやサイコロ、駒などを使って複数の人数で楽しむアナログゲームのこと。最近では人気深夜バラエティ内でも企画が組まれるほど、熱い注目を浴びています。


そして今年4月28日、静岡市の地下にボードゲームを楽しめるカフェ「Game Cafe BINGO」がオープンしたことはご存じですか? Game Cafe BINGOに潜入し、実際にボードゲームに挑戦してきました。



Game Cafe BINGOとは?




JR静岡駅から地下道を通って約5分。紺屋町地下街に現れる、「ボードゲーム遊べます」と書かれた立て看板が目印です。






こちらのお店では約200種類のボードゲームを取り扱っており、定番ゲームから子どもが楽しめるゲームまで種類豊富! 幅広い年齢層の方が遊べるようになっています。


さて数あるボードゲームのなかから、実際にいくつか遊んでみました!



かわいいお化けを使った心理戦ゲーム「ガイスター」




まずはこちら、2人でエキサイトできる「ガイスター」! 背中に印の付いた「良いオバケ」「悪いオバケ」のコマを互いに持ち合い、2人で心理戦を繰り広げながら取り合うゲームです。




オバケだけどかわいい・・・! ?


箱を開けたら、悪いオバケ(背中に赤印)と良いオバケ(背中に青印)を1人4個ずつ振り分け。次に自分から見て前8マスに、オバケの色が自分を向くように並べます。




並べた様子がこちら


そしてじゃんけんなどで先攻と後攻を決定。自分の番ではお化けを1個だけ動かせます。お化けを動かすときは基本的に上下左右の1マスだけ。斜めは進めません。


自分のお化けの前、もしくは横に相手のお化けがいたら相手のお化けを取れます。相手のお化けを取ったあとは、背中の色をチェックしましょう。


このゲームで勝つ条件は、


・相手の良いオバケ(青)を4つ取る
・自分の悪いオバケ(赤)を4つ取らせる
・良いオバケ(青)を相手側の外(左右の矢印がついてるところ)に出す


1ゲームは5分で勝敗がつくそうです! 今回はカメラマンと3回勝負でやってみました。





1回戦目は作戦は考えないでとりあえず並べてルール通りやっていたのですが、2,3回やっていくうちに「相手に悪いオバケを取らせるにはどう誘導しようか」「どこに配置したほうが有利になるのか」など考えてやるゲームなんだな、ということがわかりました。


相手が自分の悪いオバケを取ったときの嬉しさが癖になりそう! ちなみに勝敗は2勝1敗で私が勝ちました(笑)。





記憶力が重要になる!?「デジャブ」




次のゲームは、2人以上でも遊べる「デジャブ」。記憶力を使うシンプルなゲームです。


ゲームの流れは、まずイラストが描かれたタイルを並べ、タイルと同じイラストが描かれたカードの山札から3枚抜いておきます。


プレイヤーは順番に山札からカードをめくっていき、描かれたイラストを「2回見た」と思ったら、並んでいるタイルより早いもの勝ちで取ります。ちなみに取るタイミングはめくったあとならいつでもOK。


もしカードをめくったとき、取ったタイルと同じイラストが描かれていたらお手つきになり、その時点で脱落です。


最後、はじめに抜いた3枚のカードをめくって答え合わせします。そのなかに手持ちのパネルと同じイラストがあれば、それもお手つき。お手つきなし、かつ取ったカードの数の多い人が勝ちです。


Game Cafe BINGOでは、お酒で酔っぱらっている方がこのゲームをやっているそうです。





こちらのゲームでは、私、カメラマン、Game Cafe BINGOの代表の浅井さん、店内にいた女子高生の4人でやってみました。


実際やってみると、似た感じのイラストのカードが何個かあり自分の記憶力があまりないことが分かりました(笑)。勝つには記憶力とカードを素早く取ることが必要ですね・・・思ったより難しいです!





このゲーム、勝負は2,3回目からなのです。1回目の記憶が混ざり、イラストが何回出てきたのか分からなくなります。


面白いのは、パネルを多く取っていなくても、お手つきがなければ勝つかもしれないこと。どの人が勝つのか最後まで分かりません。3回やって、あまりカードを取っていなかったカメラマンが2回勝ちました!


お酒を飲んでいても楽しめるゲームなので、飲み会の帰りにこちらのゲームで遊ぶのもいいかもしれません。





ちなみにGame Cafe BINGOには1人でもボードゲームを楽しめるシステムがあります。それは相席OK札!


こちらの札を置くことで、知らない方と一緒にボードゲームを囲めます。このことがきっかけで仲良くなれるかもしれません・・・!


さて恋人や友達とボードゲームで遊び、新たな一面を発見したり、1人でふらっと入って店内の人とワイワイ楽しんだりできるGame Cafe BINGO。静岡街中に誕生したニュースポットで、いつもと違う過ごし方をしてみてはいかがでしょうか?


Game Cafe BINGO
住所:静岡市葵区紺屋町1-10やぶ福本店ビル地下1階
営業時間:平日13:00~23:00 土日祝11:00~23:00
定休日:無休

Game Cafe BINGO公式Twitter


<ライター>

空心菜
1992年生まれ。静岡県静岡市出身、在住。ライター、ブロガー、デザイナーなどをしています。趣味は美術館巡り、映画、音楽、散歩、人間観察。就活や働き方に興味があり就職に苦労した人や面白い働き方をした人に話を聞くのが好きです。自分を実験台にしながら働き方・生き方を模索中!

関連するワード