注目の俳優と“ものづくり”のコラボレーション現場の裏側に、ドーモプラスが潜入!

 

今回はミュージカル「Dance with Devils~Fermata(フェルマータ)~」など、さまざまな舞台に出演し、ダンサーとしても活躍中の「福井大輔(ふくい・だいすけ)」さんと、シルバーアクセサリー・ショップ「銀時(ぎんとき)」さんのコラボアクセサリーの打ち合わせにおじゃましました。


デザイン面で福井さんがこだわったポイントや、製作サイドである銀時さんからのコメントをお届けします。


お仕事観インタビューはコチラ

福井大輔さんインタビュー


――今回の「銀時」さんとのコラボアクセサリーで、福井さんがこだわったポイントについて聞かせてください。


僕自身、身体が華奢で、普段から女性物のアクセサリーを身につけることが多いんです。なので、僕みたいな体系の男性でも気軽につけることができて、“男女問わず、身につけてもらえるアクセサリー”というところがコンセプトですね。





――男女問わず身につけることができると、幅広い層の方に合いそうで良いですね。ちなみに、女性の方には普段どんなアクセサリーを身につけてほしいですか?


ワンポイントであまりつけすぎず、シンプルな感じが好きです。ネックレスだったらワンポイントだったり、指輪でも細めのもので目立たないけど、ちょっと見えたときに、ときめくようなアクセサリーが良いですね。





――ちなみに、ものづくりは以前から興味があったんですか?


プライベートでも、たまにアクセサリー作りや陶芸に行っていたので、ものを作ることは以前から好きでしたね。もともと絵を描くのも好きだったので、何年か前の事務所のイベントで、デザインをさせてもらったこともありました。


それで今回、銀時さんからお話をいただいて、念願だったアクセサリーのデザインができたことは本当に嬉しいですね。試行錯誤してデザインをして、銀時さんの協力もいただけたお陰で、思い描いていた以上のものが出来上がりました。





――以前から、ものづくりに関わってこられたんですね。それであれば余計に、コラボアクセサリーのお話をいただけたことは、嬉しいですよね。では最後に、アクセサリーを楽しみにしている皆さんに、メッセージをお願いします。


いつもイベントなどに足を運んでくださり、ありがとうございます。また、今後予定しているお渡し会で直接お会いして、お礼を言えることを本当に楽しみにしています。


今回のコラボアクセサリーは、好きな方にプレゼントしてもいいと思いますし、もちろん自分で身につけてもいいと思うので、ぜひチェックしてもらえたら嬉しいです。





「銀時」さんからコメント


――福井さんと一緒にコラボアクセサリーを製作されてみていかがですか?


ご本人もデザインされたものも、繊細な感じですね。良い意味で男性っぽさと女性っぽさを両方持ち合わせているようなイメージを受けました。





――コラボアクセサリー製作時にこだわったポイントは?


今回はシンプルなデザインのペンダントなんですけど、華奢すぎる感じには見えないように、なおかつ高級感があるという部分を大切にしました。初めにいただいたデザインを少しだけ変更させてもらって、二つのパーツがくっついて、中で動くようにさせてもらった部分がこだわったポイントですね。





福井さんと銀時さんのさまざまな拘りをもとに、作られたコラボアクセサリー。現場でお話をうかがうことで、それぞれのアクセサリー製作への深い思いが伝わってきました。次回は、役者のお仕事を始めたきっかけやアルバイト経験など、福井さんのお仕事観についてのインタビューをお届けしますので、お楽しみに!


取材・文:ドーモプラス編集部
Photo:青木早霞(PROGRESS-M)


お仕事観インタビューはコチラ

【プロフィール】
福井大輔(ふくい・だいすけ)
1993年8月6日生まれ。
特技は野球、陸上(ハードル)
ミュージカル「Dance with Devils~Fermata(フェルマータ)~」など、さまざまな舞台に出演し、ダンサーとしても活躍中。


シルバーアクセサリー専門店銀時公式サイト
https://gintoki.jp/

関連するワード