大学に入って高校の頃からいちばん変わったことは、毎日違う服を着て学校へ通えること。せっかくならおしゃれしたいですよね! でも洋服代がかさんじゃうのが悩みって声、よく聞きます。そんなときは古着屋さんがオススメ。リーズナブルにあなただけのオンリーワンのコーディネートが見つかるはず!


今回は、静岡市呉服町通り「スリフト トーキョー静岡」さんで静大生のミサちゃんと古着コーデを楽しんできちゃいました!


Model・タケナカミサちゃん(写真奥) 静岡大学教育学部英語科3年。
磐田に住む彼女は地元の古着屋さんでバイトもしているおしゃれ大好きガールです!



みさ「おもちゃみたいな格好がしたくて探しました。帽子も写真じゃちょっとわかりづらいけど・・・ふわふわのカワイイ帽子です。アウターにしたデニムのコートは可愛くもかっこよくもできると思います」


チェック柄がかわいいパジャマパンツを使っておもちゃっぽいコーデは思いつかなかったです。


たしかにトイストーリーの世界観っぽい!



みさ「パッと目についたアウターを選んでみました(笑)。インナーもパンツも暗めの色だったので柄が強めでも派手すぎない色合いのものを合わせました。バックは店員さんチョイスです」


アウターのカワイイ花柄を引き立たせるために、他のアイテムを暗めでそろえて統一感をだす!


これならだれでも真似できそう!




(右:スタッフmizukiさん)


スタッフのmizukiさんオススメコーデ「ポイントはアウターをインナーにしている所とサルエルのオーバーオールとUKマーチンでレトロ感を出したあたりです! 古着mix女子というよりはがっつり古着女子で男女どちらからみてもお洒落な仕上がりになるようにしました」


オーバーオールに、目深にかぶったキャスケットの組み合わせって、いたずらっ子みたいなかわいさがあります。でも、インナーに使ったアウターのゴージャス目なガラと赤が「もう子供じゃないのよ!」って主張してる感じ。


さすがの上級コーデに取材陣一同思わずうなっちゃいました!



これから夏の装いが楽しくなる季節。古着屋さんで誰ともかぶらない自分流ファッションを見つけてみるのはいかが?




(メンズ&レディース・一着だけの質のいいビンテージ並ぶ)


「スリフト トーキョー静岡」
静岡市葵区紺屋町1-5協友ビル2階(静岡駅徒歩5分)
営業 平日13:00~20:00 土日祝 12:00~20:00


<取材・執筆>

村瀬友梨(静岡大学3年※取材当時)
一人でカフェに行ったり、岩盤浴に行ったり、、基本的にまったりすることが好きです。最近は常葉大学近くの鳥仙珈琲のコーヒーが本当においしくてはまってます。

関連するワード