その道のエキスパートな資格といえば、「〇〇ソムリエ」。有名人の資格取得者も多く、みなさんも聞いたことがあるかもしれません。しかし、ワインや野菜だけじゃない、最近の「〇〇ソムリエ」資格事情を知っていますか? 今回は一風変わった「〇〇ソムリエ」を3つご紹介します。



タオルソムリエ



タオルの名産地、今治で発祥の「タオルソムリエ」。この資格を取得することによって、様々なタオルの中から本当に欲しいタオルを選ぶ力が身に付き、目的や用途によってお客様に必要なタオルを選び、勧められるようになります。名産地今治の想いが込められた、タオル選びのアドバイザー育成のための資格です。


タオルにはどんな種類があり、何が違うのか、どう使い分けるべきか、など、なんとなく使っていた身近な存在のタオルを、もっと考えるきっかけにもなるでしょう。「今まではあまり気にしてなかった……」という方が多いと思いますが、様々なタオルの違いを知れば、毎日の生活に更なる心地良さがプラスされそうですよね。



温泉ソムリエ



温泉ソムリエ協会が認定する資格「温泉ソムリエ」。もともとは温泉の正しい知識と入浴法を伝えるために新潟県の赤倉温泉で発足した資格で、「温泉ソムリエ認定セミナー」か「温泉ソムリエ認定ツアー」に参加すると認定されます。


セミナーやツアーは全国で開催されている上、ネット上で受講出来る「在宅温泉ソムリエ認定」もあるので、取得チャレンジのしやすさも魅力。


よりプロフェッショナルな「温泉ソムリエ」になるには、難易度の高い「温泉ソムリエ検定試験」に合格することによって、真の「温泉ソムリエ」としての資格取得が出来ます。旅行で活躍することはもちろん、お父さんお母さんや、おじいちゃん、おばあちゃんなど、家族で一緒に取得を目指しても楽しいかもしれません。



星ソムリエ



聞いてびっくり! 「星のソムリエ」! 別名「星空案内人」という資格です。豊富な知識と経験を身につけ、ワインのソムリエのように、星空や宇宙の楽しみ方を教えてくれるというアドバイザー資格。各地の天文台、科学館などで開かれている「星空案内人資格認定講座」を受講し、講義科目や星空観察といった実技科目の単位認定を受けると、取得することが出来ます。 


この資格取得者は、科学館や学校などで指導したり、地域のボランティアとして活動したりすることも可能です。宇宙や星空にロマンを感じる方は、是非チャレンジしてみては?


まとめ


そもそもワイン以外にもソムリエ資格として一躍有名になったのが「野菜ソムリエ(ベジタブル&フルーツマイスター)」ですが、ごはん、味噌、だし、お茶、日本酒、焼酎、チーズ、などの食品のほか、ジーンズや葉巻など、実に多種多様なソムリエ資格があります。


仕事も趣味も充実させられる〇〇ソムリエ資格。取得に挑戦することによって、特技や趣味として身につけることが出来るのはもちろん、将来の夢も広がりそうです。


<ライター>

よっさん
美容師免許保有のアロマテラピーアドバイザー兼キャンドルアーティスト。動物占いはシルバーのペガサスです。日々、SNSを駆使して、ちょっぴり楽しいことを探しています。

関連するワード