旅行の定番になりつつある温泉。節約しつつも贅沢したい! なんていう気軽な旅に出るなら、まさに近くの温泉がピッタリ。静岡県は、有名温泉地がたくさんある温泉パラダイス! 今回は県内にある人気の温泉地を5つご紹介します。


熱海温泉



日本三大温泉の一つともいわれている熱海温泉。駅直結のショッピングセンター「ラスカ熱海」が新設され、名産品の買い物などが便利に出来ます。


また、散歩がてら商店街を歩くのもオススメ。特産品の干物がダイナミックに販売されていたり、作りたての揚げ物や練り物などの食べ歩きが出来たりして、活気を感じながらワイワイ楽しめます。


そして、最近では「来福スウィーツ」で話題の来宮神社。樹齢2000年以上の天然記念物の大楠があり、「心に願い事を秘めながら幹を一周すると願い事が叶う、寿命が1年延びる」といわれている、人気のパワースポットです。


修善寺温泉



修善寺温泉は日本百名湯にも選定されている温泉。伊豆の小京都ともいわれる修善寺の街並みを散策するのがオススメです。


中でもオススメなのが、「恋の橋巡り」。修善寺温泉の桂川に架かる5つの赤い橋には、それぞれに恋にまつわるご利益があり、願いをかけながら渡ると恋愛成就するといわれています。


他にも、風情漂う竹林の小径や、修善寺川の河岸にある足湯につかりながら軽食ができるお店などがSNS映え注目スポット。女子旅でもカップルでも、しっぽり楽しみたい方はここ。


稲取温泉



豊富な海の幸と伝統のお祭りが目白押しの温泉地。稲取はお祭りが多く、1月~3月は「雛のつるし飾りまつり」、6月には天下の奇祭といわれる「どんつく祭」、10月~11月には「細野高原~秋のすすきイベント~」などがあるので、時期によって違った楽しみ方が出来る温泉地です。


是非食しておきたいのが「稲取キンメ」。ブランド化されている特産の金目鯛で、その味は絶品です。


寸又峡温泉



絶景を眺めながら大井川鉄道とミニ列車を乗り継いで訪れる、南アルプスの麓にある山間の温泉地。硫化水素系の単純硫黄泉で、とろりとした泉質は肌に優しく「美人づくりの湯」で知られています。


日帰り入浴の出来る施設も多数あり、遊歩道からの散策も楽しめます。エメラルドグリーンが美しい大間ダム湖に架かる「夢の吊り橋」が有名な観光スポットです。


熱川温泉



※画像はイメージです。


東伊豆町にある熱川温泉。街には温泉やぐらがたくさんあり、源泉温度100℃の湯けむりが優しく漂う温泉地です。また、その熱を利用している施設「熱川バナナワニ園」が有名な観光スポット。


駅前や海岸沿いには足湯が設置されているところが複数あり、ほっと一息つくことが出来ます。是非立ち寄っておきたいのが「お湯かけ弁財天」。祀られている弁財天像にお湯をかけながら願い事をすると叶うといわれています。


まとめ


いつ訪れても楽しめる温泉は定番の旅行先。でも、温泉地によってその特色が違い、楽しめる内容も様々。静岡県内だけでもこんなにバラエティーに富んだ温泉地がたくさんあります。旅行先を決める際には、是非参考にしてみてくださいね。意外と知らなかった観光スポットや絶景の宿など、調べてみると穴場を見つけられるかも。


<ライター>

よっさん
美容師免許保有のアロマテラピーアドバイザー兼キャンドルアーティスト。動物占いはシルバーのペガサスです。日々、SNSを駆使して、ちょっぴり楽しいことを探しています。

関連するワード