リサイクルショップを利用したことがありますか? 今やワンクリックで自宅にいながら購入できるフリマアプリが当たり前の時代。では、店舗のメリットは? 中古品しか取り扱いがないの? どんな風にバイトできる? など、疑問も多いはず。そんな「リサイクルショップ」で働いていた元店員が、その職場環境と魅力をご紹介します。


リサイクルショップの職場環境



リサイクルショップは、ゲーム、アニメ、古本、古着、おもちゃ、電化製品や家具など、取り扱う商品によって各部署に専任の担当者がおり、仕事内容がそれぞれ違います。自分の希望する部署、または本人の好みや性格的に向いていると判断された部署に配属されます。


リサイクルショップの特徴は、専任担当者が目利きし、持ち込まれた物のクリーニングや検品、修理を行ってから商品として店頭に出していること。それを、実際に手に取って確かめてから割安で購入することが出来るのが人気のポイントです。また、探していた廃盤品や貴重なレアものと巡り合えることも醍醐味の一つですね。


仕事内容と魅力



どの部署でも共通なのが、店内清掃、レジ対応、商品の整理と値付けの業務。各マニュアルに沿って、先輩スタッフが教えてくれます。また、商品の値付けや目利きの部分は、予め種類別に設定されている目安の金額が一覧表になっているので、わからなくても大丈夫。クリーニングや修理の部分に関しても同様、コツや方法を先輩スタッフに丁寧に教えてもらえます。


リサイクルショップは、日本のサブカルチャーに敏感になれる空間。ジャパニメーションという言葉があるくらい、日本のゲームやアニメーションは今や世界に認められているものですし、ファッションや電子機器を通じても、今と昔の日本のカルチャーを感じられる特別な場所かもしれません。


営業時間が長く、シフト希望が入れやすい



このアルバイトの一番のメリットは、営業時間が長いのでシフトの希望が入れやすい、つまり、好きなだけ、幅広い時間枠内で選んで働ける確率が高いということ。そして、ゲームやアニメ、おもちゃなどが好きな人、自分の趣味に時間を費やしたい人、仕事以外の時間も大切にしたい学生などには打ってつけの職場です。


また、バイトの年齢層は10代~40代と幅広く、知識を身に着けながら、好きなものに囲まれて働くことが出来、様々なジャンルの商品が日々入荷するので、刺激的で飽きない職場ですよ。


まとめ


今回はリサイクルショップの仕事についてご紹介しました。ある日のバイト中に、探していた古い商品を見つけて感動し、バイト代をはたいて購入したことがあります。こういう嬉しい巡り合いも経験できる職場なので、毎日とても楽しかったです。自然とモチベーションも上がり、あっという間に勤務時間が過ぎるような充実した日々を過ごせる職場なので、おススメです。


<ライター>

よっさん
美容師免許保有のアロマテラピーアドバイザー兼キャンドルアーティスト。動物占いはシルバーのペガサスです。日々、SNSを駆使して、ちょっぴり楽しいことを探しています。

関連するワード