自分の誕生石を知っていますか? 身近にあるパワーストーンということで贈り物にも用いられ、今やとてもポピュラーなもの。そんな誕生月に由来する特別な宝石「誕生石」のひみつを紐解いていきたいと思います。今回は第3弾。冬生まれの誕生石についてご紹介します。

「3月~5月 春生まれ編」はこちら
「6月~8月 夏生まれ編」はこちら
「9月~11月 秋生まれ編」はこちら

冬の誕生石 「12月、1月、2月」



12月の誕生石「ターコイズ」と「ラピスラズリ」。石言葉はズバリ「成功」。ターコイズは繁栄を象徴する意味もあり、心配や疑惑を晴らす働きがあるといわれています。決断力と実行力を高め、成功へ導いてくれる石なので、試験や大会の前にプレゼントすると喜ばれそう。

1月は「ガーネット」。石言葉は「真実、友愛」。ガーネットは努力と向上を象徴する石。愛と幸福をもたらしてくれるといわれており、その昔、十字架軍の兵士がお守りとして身に着けていたそうです。

2月は「アメジスト」。石言葉は「誠実、心の平和」。キリスト教では「司教の石」と呼ばれ、神聖さの象徴とされています。慈愛、幸福、夢を与えてくれるといわれ、日本でも高貴な石とされています。このように奥深い誕生石。誕生月に限らず、石言葉からパワーを読み取ってチョイスするのもオススメです!

何が違うの? 誕生石と誕生守護石



よく耳にする「誕生石」の他にも、実は効力をさらにUPするといわれている「誕生守護石」というものがあります。それぞれがどんなものかというと、「誕生石」…その生まれ月の人を幸運へ導く石、といわれているものに対し、「誕生守護石」…誕生石とあわせ持つことで効力をより高める石、といわれているものです。

月別「誕生守護石」は、

1月…オニキス、
2月…アメジスト
3月…ブルーレース
4月…ブルークォーツ、水晶
5月…マラカイト
6月…タイガーアイ
7月…インカローズ、ホワイトバッファローターコイズ
8月…カーネリアン
9月…ラピスラズリ
10月…ローズクォーツ
11月…アラゴナイト
12月…ターコイズ


誕生石と誕生守護石が同じものもあります。一緒に持って更に運気UP!

知ってる? 星座別守護石



誕生石は月別がスタンダードですよね。でも、星座別の守護石も存在することを知っていますか? もちろん、パワーストーンの種類は国などによっても様々ですので一部のみになってしまいますが、知らなかった方のために、意外とマイナーな星座別守護石をザックリとご紹介します。

【星座別守護石】

牡羊座…ガーネット、ルビー、ダイヤモンド
牡牛座…エメラルド、ヒスイ、グリーンアベンチュリン
双子座…アゲート、ジェイド、アレキサンドライト
蟹座…パール、ムーンストーン、アクアマリン
獅子座…琥珀、サードオニックス
乙女座…サファイア、シトリン、カーネリアン
天秤座…ペリドット、トルマリン、オパール
蠍座…トパーズ、ブラッドストーン
射手座…ターコイズ、ラピスラズリ
山羊座…パール、ガーネット、ターコイズ
水瓶座…アメジスト、サファイア、ヒスイ
魚座…アクアマリン、ムーンストーン、ジェイド


守護石なので誕生石と組み合わせて持つことによって、より神秘的な力を発揮するようです。

まとめ


季節毎にシリーズでお送りしてきましたが、今回は誕生石のひみつ~冬生まれ編~をご紹介しました。誕生日に由来するパワーストーンといっても、月別守護石や星座別守護石など、誕生石と一緒に持っていると力を発揮する石などもあり、種類もたくさん。面白いですよね。是非、購入する際の参考にしてみてください。

<ライター>

よっさん
美容師免許保有のアロマテラピーアドバイザー兼キャンドルアーティスト。動物占いはシルバーのペガサスです。日々、SNSを駆使して、ちょっぴり楽しいことを探しています。

関連するワード