今からアルバイトを始めたいけど、数多くあるアルバイトの中からどれにしようかなと迷ってしまいませんか?シフトが柔軟に組めるところがいいのか、残業が少ないところがいいのか、求める条件があると思います。最近ではアルバイトを通して「やりがい」を求める人が増えてきているようです。今回はオープニングスタッフで働く魅力や、どの業種が主にオープニングスタッフを募集しているのかを詳しくみていきましょう。

オープニングスタッフってどんなスタッフ?



そもそもオープニングスタッフってなんだろう?と疑問に思う人も多いかと思います。オープニングスタッフとは、アルバイトをする新規店舗の準備から開店後の運営にいたるまで携わるスタッフのことです。「自分も新規店舗の企画や準備を社員さんと一緒にやってみたい!」と思える人にピッタリでしょう。

新規店舗の企画や開店準備となると忙しくはなりますが、オープニングスタッフでしか味わえないやりがいが感じられます。そのほかにも、オープニングならではのメリットを求めて応募する人が多いようです。オープニングスタッフのメリットを詳しくみていきましょう!

メリット1.最初からみんな同期



オープニングスタッフは、みんなスタートが同じです。年齢の上下関係はありますが、仕事の上での先輩・後輩はありません。みんなで話し合ったり、意見を出しあったりしながら開店準備を進めていくなかで信頼関係が生まれて仲良くなれます。新しく人間関係の輪に入るのが苦手な人にとっては、みんなスタートが同じという方がすぐなじめるのでおすすめです。

メリット2. オープニングスタッフは好条件な場合が多い!?



会社側からしてもオープニングはとても大切なので、力を入れて採用や準備にとりかかります。そのため、根気強く仕事に打ち込む人や、コミュニケーションスキルが高い人など、オープニングにふさわしいと判断された人材は好条件で採用してくれる場合もあります。主にオープニングスタッフの募集が多い業種は、カフェなどの飲食店や雑貨屋さんなどの物販店です。

メリット3. やりがいをもって働ける



オープニングスタッフの仕事内容は多岐にわたります。マニュアルを作成したり、接客の練習をしたり、お店によっては店内インテリアの配置などをゼロから任せられたりとやることはたくさん。

開店後も、リハーサル通りにいかなかったり、お客さんの入りが想像以上に多かったりすることがありますが、柔軟に対応する必要があります。トラブルにも対応できるようになるとやりがいがうまれます。アルバイトでこのような経験を積んでおけば社会人となってもスキルを役立てることができるでしょう。

まとめ


オープニングスタッフは新規店舗の準備や開店後のお店の管理など、やることはたくさんありますが、やりがいを持って働くことができます。この機にオープニングスタッフとして働くことを考えてみてはいかがでしょうか?




関連するワード