バイト先をいざ辞めようと思っても、言い出し辛かったり、なかなか辞められなかったりと、困ったことはないでしょうか?お世話になったバイト先に最後の最後で苦い思い出を残してしまわぬよう、正しい辞め方マニュアルを頭に入れておきましょう。



スムーズなバイトの辞め方、教えます!


Q.辞めたくなったら、いつでも勝手に辞められるの?


A.アルバイトの場合、3カ月ごととか6カ月ごとなど、期間に定めのある契約を結んでいることが多く、この場合は、家族の介護など、やむを得ない事由がある場合を除き、契約期間内で一方的な申し出により退職することはできません。契約期間内でも、雇用主と合意ができれば、もちろん退職は可能。


「契約期間って?」と思ったあなたは、まずは雇用主と「雇用通知書」を文書で交わしているかを確認してみましょう。「雇用通知書」には、時給や勤務時間などの労働条件だけでなく、契約期間も明記されており、契約更新ごとに、文書が更新されるようになっています。


雇用期間に定めの無い正社員などの場合は、民法の定めにより、基本的には退職の申し出から2週間後には退職できますが、「1カ月前に申し出る」などの就業規則を設けている企業も多く、一般的にはそれが優先されます。


Q.スムーズに辞めるためには、いつ頃、誰に、どう言えばいいの?


A.まず、「就業規則」などに、退職意志の表明時期に関して記載が無いかチェックしておきましょう。特に記載が無い場合や、「就業規則」を確認できなかった場合なども、一般的には、1カ月以上前をめどに、店長や管理社員など、アルバイトを管理する立場にある人に直接、退職の意志を伝えてください。


バイト仲間にも迷惑がかかるから先に、、、などと順番を間違えると、噂レベルで店長の耳にあなたの退職情報が伝わってしまう、なんてことになりかねません。ドラマなどでよく見かける「退職願」のような文書が必要というわけではなく、口頭でOK。ただし、「いつまでに辞めたいか」をはっきりと伝えることは肝心です。


雇用主は、あなたの抜けた後に新人を雇用して一人前にするまでの期間を懸念していますから、あなたが、その時間や労力に対する配慮を見せることがスムーズに辞めるためのポイントになります。退職意思を表明したあとには出社がしづらいと思う人もいますが、むしろ、その間、より一所懸命に働いてこそ、仕事をしっかりやり遂げるということになり、社会人になってからの糧にもなりますよ。


ミスターDのコメント


きちんとした手順をふんで退職を進めようとしているのに、不当に退職させてもらえないなど、退職に関して深刻なトラブルになった場合は、各地区の労働基準監督署に相談することも検討してみてくださいね。


Darkside ミスターD:今週のコメント

あらー、今回は、Darksideじゃないほうのキャラで登場しちゃってるからコメントしづらいっ。でも、「立つ鳥跡を濁さず」なんてことわざもあるように、ちゃんとした辞め方をするってのは大事よね。かくいうアタシも、超・若かりし頃、人間関係で悩んでバイトを急に辞めちゃった苦い経験があって、今でも、その時のことは、大事な教訓になってるわー。
Darkside ミスターDとは?
本当はDOMOキャラの中でリーダー的存在になるはずだったのに、ヒールキャラのドーヤンにポジションを奪われた感のあるミスターDが、これまで見せなかった裏の顔で学生記事のご意見番として登場しております。


学生団体が企画&突撃取材する記事企画

毎週本誌で掲載中の「学生団体PLAYTANK」とDOMOのコラボ記事企画。ドーモプラスでも毎週記事をご紹介! PLAYTANKとは静岡の学生を中心に、自分たちがオモシロイ! と思った様々な企画に、様々な立場で関わっていく学生団体。企画ごとにアメーバのように関わる学生が変わる運営がユニーク。


記事制作に加わりたい学生さんを募集します!
記事制作に興味がある学生さんは、コチラよりお問い合わせください。
折り返し担当者より、ご連絡いたします。

関連するワード