お金の管理とは難しいもの。ついついバイト代を使ってしまって、なかなか貯金ができないなんてことはありませんか? せっかく頑張って稼いだお金、大事に使いたいですよね。そこで登場するのが、「家計簿」です!!



お金の達人! ファイナンシャルプランナー粂田さんに聞いてみた


学生時代から身につけたいお金の管理術


お金を管理する理由
大学生になると高校生と違って扱うお金の金額や用途などかなり幅広くなり、多くのことを自分で判断する必要が出てきます。また親の仕送り(お小遣い)とバイト代など限られた金額の中で効率よくお金を使う習慣は社会人になってからも大きな武器になってきます。

 

なぜ家計簿をつけるのか?

お金を「無駄な出費を抑えて自分のために役立てる」ための1つの過程です。有効活用するために下記のステップで続けましょう。


①海外旅行に行く、欲しいものを購入するなど自分の好きな目標をたてましょう。
②家計簿はシンプルに!金額、日付、項目の3種類を毎日記録。
③1か月、1週間ごとにまとめて固定支出(家賃、奨学金など)
 生活費(食費、光熱費、携帯代、日用雑費など)を把握しましょう。
④生活費の中で節約方法があるか考えてみましょう。


お金の賢い使い方って?
世の中には「買いたいもの」「したいこと」があふれています。でも使えるお金は限られている。そんな時は『必要なもの(ニーズ)』と『欲しいもの(ウォンツ)』と購入にかかる費用、購入後の効果を把握することが大切です。


授業に必要な文房具はニーズ。おしゃれのための服や靴はウォンツと言えます。また、現在を満足させるための消費なのか、将来に向けた投資なのか考えることもよいでしょう。迷ったときは購入前に一旦考えてみることが大切です。


節約してまでお金を貯める必要があるの?

「目に見えない将来に向けた投資=自己投資」は社会人になって大きく膨らんで戻ってきます。そんな自己投資のために少しずつでも貯金をする習慣をつけましょう。自己投資のニーズとウォンツは『知識・効率化(生産性アップ)・体験』に分けて考えると判断しやすいです。


ファイナンシャルプランナー

粂田 昌子さん(F&C office Kumeta)
長く人材サービス会社にて教育事業、営業、人事に携わる。人生のライフプランを考えながら生涯設計を考えていくファイナンシャル・プランニングに出会い、大手保険会社FP部門等にてFP業務を行う。現在、FP個別相談を中心に投資、税金、保険、住宅購入、リタイヤメント、相続などのセミナーも実施。お金に関わる実践的な相談を行っている。CFP(R)(日本ファイナンシャル・プランナーズ協会会員)、1級ファイナンシャル・プランニング技能士など保有資格多数。


Darkside ミスターD:今週のコメント

あら、学生さんでも3割近くが家計簿つけてるのね! たしかに、便利なアプリがたくさんあるから、楽につけれるもんねー。お金のマネジメント感覚は若いうちから身に着けたほうがいいってアドバイス、ものすご~く身に染みるわ~
Darkside ミスターDとは?
本当はDOMOキャラの中でリーダー的存在になるはずだったのに、ヒールキャラのドーヤンにポジションを奪われた感のあるミスターDが、これまで見せなかった裏の顔で学生記事のご意見番として登場しております。


学生団体が企画&突撃取材する記事企画

毎週本誌で掲載中の「学生団体PLAYTANK」とDOMOのコラボ記事企画。ドーモプラスでも毎週記事をご紹介! PLAYTANKとは静岡の学生を中心に、自分たちがオモシロイ! と思った様々な企画に、様々な立場で関わっていく学生団体。企画ごとにアメーバのように関わる学生が変わる運営がユニーク。


記事制作に加わりたい学生さんを募集します!
記事制作に興味がある学生さんは、コチラよりお問い合わせください。

折り返し担当者より、ご連絡いたします。



関連するワード