ハロウィンシーズン。あなたのバイト先に、もしもゾンビが現れたら? モンスター研究家のドクトルDに、対応策を聞いてみた!

なんとバイト先の面接にゾンビがやってきた。店長! 採用上の注意点は?



○画像修正の進歩により書類審査で見抜くのは困難に!
○脳や体が腐っているので、難しい作業は苦手。体もすぐに崩れます。
○感染を防ぐために完全防備の制服を用意しましょう。
○休憩不要で働き続けられるタフさが魅力!

スタッフがゾンビになって現れた……! どうリアクションする?



○作業中でも必ず視界に! 不用意に背中を向けないで!
○指示を出しても、聞こえているか、理解できているかわかりません。作業の確認は自分で!
○ゾンビは接客に不向き! 表に出すのではなく、バックの作業に専念してもらいましょう!

お客様がゾンビで来店! そんな時の神対応は?



○ゾンビのお客様は人を襲うのが大好き! 周りに被害が及ばないよう、脱出不可能な個室にお通ししましょう。
○オーダーを伺う時は、不意に襲われないように気をつけて!
○人肉など、調達できない材料を使ったオーダーは、しっかりと断りましょう!

Darkside ミスターD:今週のコメント

ゾンビが本当に現れたら世界はどうなるの? そんな研究を真面目にしている人も世界には居て、書籍が出版されていたり、対策の勉強会が行われていたり。もしかしたら、明日にでも、アナタのバイト先にゾンビが大量発生するのかも!? そんな時は、あわてずに今回の対応マニュアルを参照ってことで。

Darkside ミスターDとは?
本当はDOMOキャラの中でリーダー的存在になるはずだったのに、ヒールキャラのドーヤンにポジションを奪われた感のあるミスターDが、これまで見せなかった裏の顔で学生記事のご意見番として登場しております。







<「OBAKEN ZOMBIE ESCAPE」のチケットをペア10組様にプレゼント!>

以下の応募フォームよりご応募ください。(応募締切 2017年10月18日(水))
「OBAKEN ZOMBIE ESCAPE」チケット応募フォーム


学生団体が企画&突撃取材する記事企画

毎週本誌で掲載中の「学生団体PLAYTANK」とDOMOのコラボ記事企画。ドーモプラスでも毎週記事をご紹介! PLAYTANKとは静岡の学生を中心に、自分たちがオモシロイ! と思った様々な企画に、様々な立場で関わっていく学生団体。企画ごとにアメーバのように関わる学生が変わる運営がユニーク。


記事制作に加わりたい学生さんを募集します!
記事制作に興味がある学生さんは、コチラよりお問い合わせください。

折り返し担当者より、ご連絡いたします。


関連するワード