ロープライスな商品も多く、何かと使いやすいラインナップが揃うファストファッション系ショップ。普段からよく利用している方も多いのではないでしょうか?ここでバイトしたら……なんて気持ちが生まれる場所でもあるかもしれません。そこで、今回は某ファストファッションブランドの元バイトスタッフがその仕事内容とやりがいなどの魅力をご紹介します。

職場環境と仕事内容



バイトスタッフは10代~30代と幅広く、学生も多いので、バイト仲間がすぐに出来る環境です。私自身、退職した今もなお続く友人関係の仲間がたくさんできました。

悩みを打ち明けあったり、仕事のスキルアップを目指すためにお互いに教え合ったり、働きながら人間性を磨くこともできます。

入社して初めて教わるのは接客時の挨拶。その後、レジ業務、商品整理、品出しなどがあります。最新のトレンドアイテムをゲットできるのもこの職場ならではの醍醐味です。

服飾知識と補正技術も学べる



まずはお客様からの質問やご要望の応対に備えて、基本的な服飾の知識と、生地や形、特徴など、製品に関することを学びます。といっても、そこまで難しくないので安心。

その後、まずは店内に出て、どの場所にどんな商品が陳列してあるのか把握。そして、接客やレジ業務からスタートします。

基本的な業務に慣れたら、商品整理や品出し、お買い上げ後のボトムスの裾上げをご希望のお客様のために、補正技術を取得します。中でも補正技術は、ミシンの使い方を覚えることができるので普段から役に立ちますよ。

自分なりの着こなしでセンスUP



実は、店内でスタッフが着用しているものはほとんどが販売中の自社製品。私がバイトしていたショップでは靴の取り扱いがなかったため、靴以外は自社製品を着用していました。

自ずと日々商品に触れているので服飾のトレンドを知ることもでき、様々なファッション用語や着こなしを知っていくうちに、自分自身のセンスも磨かれます。

また、店内清掃や接客において常に見る全身鏡を意識すれば、自分磨きにもなるので便利!

まとめ


今回はファストファッションブランドのショップ店員のお仕事についてご紹介しました。使い勝手の良いシンプルな商品を多数ラインナップし、目まぐるしく変わるトレンドを抑えられるショップ。気の合うバイト仲間とおしゃれで楽しい時間を共有するのにはもってこいの職場です。

<ライター>

よっさん
美容師免許保有のアロマテラピーアドバイザー兼キャンドルアーティスト。動物占いはシルバーのペガサスです。日々、SNSを駆使して、ちょっぴり楽しいことを探しています。



関連するワード