知らない間に、バイト先仲間をイラッさせてたらどーしよー、って不安に思ったことない? みんながどんなシーンでイラッとしちゃうのか、普段の会話ではなかなか聞けない本音を聞いてきたよ。

バイト仲間のバイト中の行動にイラッとしたことありますか?


PLAYTANKメンバーが静岡県内の大学生●人に突撃アンケート実施



結果:なんと!!7割以上の人がバイト中のバイト仲間の行動にイラッとした経験があることに、、、

バイト先で相手をイラッとさせるN G ワードにご注意を!



バイト中に咄嗟に言った一言や無意識で出た言葉で、相手をイラッとさせているかも! そんなやりとりをPICK UP!!

パターン①



「こらこら、それやり方違…」

「あ、すみません!!」

「これって●●だから注意しなきゃいけ…」

「そうですよね! すみません!!」

「本当に言ってる意味わかってる?」


とりあえず、謝っちゃう人は要注意
謝るのはもちろん大事だけど、相手は指摘されたことを理解してもらいたいので、ちゃんと聞いたうえで謝るところは謝ろう!相手の話している途中で、かぶっちゃうと「ちゃんと聞いてくれてるのかな」と不安がられるかも…。

パターン②



「それは●●した方が良いよね」

「なるほど、なるほど」

「そうそう、●●●だから、」

「 なるほどぉ!」

「▲▲しなきゃいけないよね」


「なるほど」って目上の人には、 あんまり使わないほうが良い?!
本来は上の立場の人が使う言葉なので、人によって「失礼」と感じる人もいたり、連発しているとなんか嫌な印象に見られるかも…。「おっしゃるとおりですね」「確かにそうですね」などもちょっと丁寧な言葉も間に入れながら使ってみよう。

パターン③


「▲▲しなきゃいけないよね」

「あぁ、たしかにぃ~↑」

「だから、先に■■しておくと…」

「あ~、ハイハイハイハイ↑」


リアクションって案外難しい…
共感している・納得しているつもりでも、イントネーションによって印象が変わってしまいます。相手によっては、「ほんとに反省しているのかな…?」と思ってしまう人もいるかも…。喋ってるときに被せるような相槌にも注意が必要。

上の例が全てが悪いとは言いません。ただ上の例の様に悪い風に伝わってしまう場合もあります。「相手に伝えようとする姿勢」はすごく大事です。言葉だけでなく、相手にどう受け取られるかをちょっとだけ考えて、伝え方や使う言葉を選んでみては。


無駄なちょっかいはやめてください。T.Hさん( 大学3年生)の場合



キッチンで作業している時、無駄なちょっかいをかけられたことにイラっとしました。
本人はきっとなんの悪気もなく、スキンシップを図ろうとしているのはわかりますが…。

私はこうしてほしかったのー!
そういう人だから改善の余地なし。


忙しいのはあなただけじゃない。M.Tさん( 大学3年生)の場合
皆忙しいのに、自分が1番忙しいかのような態度をとる先輩がいます。忙しいのはみんな同じです。
見ていて正直イラっとします。

私はこうしてほしかったのー!
忙しいということを態度に出しすぎないで欲しいです。


イライラしても物には当たるな!みいさん( 大学4年生)の場合
私がちょっとしたミスをするとすぐに表情に出すバイト先のマネージャー。無視や、舌打ち、
しまいにはドアを蹴る。あからさまなイライラした行動にこちらもイライラが収まりません。

私はこうしてほしかったのー!
気持ちを落ち着かせて、冷静に仕事をしてほしい。


腹の底から思っている事!?つかもんさん( 大学4年生)の場合
仕事契約内容が違うのに、「暇そうでうらやましい。こっちはこんなに忙しいのに。
仕事を手伝ってくれればいいのにって腹の底から思っている」と言われた時。それは腹の底とは言わない。

私はこうしてほしかったのー!
人に文句を言わず、自分の仕事を全うしてほしい。


人の都合を無視してシフトの休みを取らないで!O.Lさん( 大学4年生)の場合

自分の都合で勝手にシフトを出しちゃう人にイラっとします。長期の休みも周りに相談せず自分で決めてしまったり・・・。片付けは全部私やほかのバイトの子に回ってくるのに!!!

私はこうしてほしかったのー!
契約通りにシフトを出すか、マネージャーに相談して契約をしっかり変更してほしい。長期の休みは周りの子と相談してほしい。


Darkside ミスターD:今週のコメント

あららら、これならアタシも周りをイラッとさせちゃってるかもだわ。気をつけなきゃ。ただ、マナー違反は別として空気読み過ぎもどうかなあとも思うところはあるわね。だってさ、気づいちゃったんだけど、やる人が変われば3号前に載せた「キュン」のシチュエーションにハマりそうなケースもあるじゃない。フクザツね 苦笑。

Darkside ミスターDとは?
本当はDOMOキャラの中でリーダー的存在になるはずだったのに、ヒールキャラのドーヤンにポジションを奪われた感のあるミスターDが、これまで見せなかった裏の顔で学生記事のご意見番として登場しております。





<撮影に使用した本を各1名様にプレゼント!>

以下の応募フォームよりご応募ください。(応募締切 2017年10月11日(水))
本プレゼント応募フォーム


学生団体が企画&突撃取材する記事企画

毎週本誌で掲載中の「学生団体PLAYTANK」とDOMOのコラボ記事企画。ドーモプラスでも毎週記事をご紹介! PLAYTANKとは静岡の学生を中心に、自分たちがオモシロイ! と思った様々な企画に、様々な立場で関わっていく学生団体。企画ごとにアメーバのように関わる学生が変わる運営がユニーク。


記事制作に加わりたい学生さんを募集します!
記事制作に興味がある学生さんは、コチラよりお問い合わせください。

折り返し担当者より、ご連絡いたします。


関連するワード