テーマパークや遊園地。休日にはたくさんの人で賑わい、子供のころから親しみのある施設の裏側はどんな場所なのか。そんな華やかな職場で実際に働いていた元スタッフが、職場あるあるをご紹介します。

絶叫マシーンの試運転に乗せられることがある



強風や雨などの天候に左右され、運転中止になることが多い絶叫マシーン。

朝一番の運転開始や天候回復につき運転再開の際には必ず試運転をします。その際にはある程度の乗車人数が必要なため、スタッフが乗車します。

絶叫マシーンが得意な方ならラッキー!列に並ばずに無料で楽しめます。

しかし、ご注意を。そのまま2周してしまう…なんてことも稀にあります。

苦手な方は断ることもできますので、ご安心を。

新設のアトラクションをいち早く体験できる




期間限定のアトラクションや、古くなったアトラクションのリニューアルなどの際には、一般稼働する前にスタッフが体験させてもらえることがあります。

試運転期間のお試し体験のようなものです。
といっても、内容は一般稼働時とほぼ変わらないのでお得。

私は、お化け屋敷のリニューアル時に憧れの先輩スタッフと一緒に体験することになり、いろんな意味でドキドキしてしまったことがあります。

バイト仲間とこんな時間も共有しあえば、より一層仲良くなれることも。

夏は暑く、冬は寒い!



アトラクションや施設内の案内スタッフは屋外での業務になることが多く、とにかく夏は暑く、冬は寒い!

夏は保冷剤で首などを冷やして熱中症対策をしながら、冬はカイロなどを全身に貼って暖をとりながら、仕事をしている人も多くいます。

指定のユニフォームのある施設が多く、仕事中は私服を着られず薄着や厚着ができないため、苦労しました。

そんな中でも、お客様を楽しませたいという一心の笑顔で対応。など、やっぱり裏には見せない努力ももちろんあります。

まとめ


お客様として訪れることの多いアミューズメントパーク。

期間限定の小規模施設から、世界的に有名な施設まで、日本中にたくさんありますよね。静岡県内にも富士急ハイランドや浜名湖パルパルなどがあります。

いくつもの楽しい思い出がつくられるその場所で働くということに興味がある方もいるかもしれません。

今回はそんな方のために、ほんの一部ですが、元スタッフとしてのあるある経験談をご紹介しました。

何かとバイト歴が多いライターなので、またバイトあるあるをご紹介できればと思います。

<ライター>

よっさん
美容師免許保有のアロマテラピーアドバイザー兼キャンドルアーティスト。動物占いはシルバーのペガサスです。日々、SNSを駆使して、ちょっぴり楽しいことを探しています。



関連するワード