「コールセンターバイト」といえば、主にお客様からかかってきた電話に対応したり、営業活動のためのアポイントを取ったりするお仕事です。そのため、「専門的な知識が必要そう…」や「仕事内容がキツそう」というイメージをお持ちの方もいるかもしれません。今回は、そんな方でもコールセンターで働きたくなるような魅力を、「服装・髪型」「働き方」「磨かれるスキル」の3点からご紹介します!

魅力① 服装・髪型自由の職場が多い



コールセンターバイトでまず求められるのは、基本的なコミュニケーション能力です。人と話すことが好きで、ハキハキと受け答えすることが苦しくない人にはもってこいの仕事です。

また、電話をする相手と直接顔を合わせる仕事ではないため、服装・髪型が自由の職場が多いのも、コールセンターバイトの特徴です。服装や髪型にこだわりがある大学生・専門学生の方には嬉しい仕事ではないでしょうか。

魅力② シフト制なので好きな時間に仕事ができる



コールセンターバイトはシフト制の職場が多く、希望する日時や時間帯を事前に申告しておけば、自分の好きな時間に別の予定を入れることができます。そのため、子育てや家事で忙しい主婦の方や、掛け持ちでアルバイトをしている方も多く在籍しています。

基本的にはフルタイム・長時間で働くことがコールセンターの勤務形態なので、授業やサークルなどで忙しい大学生の方は、授業のない空き日を有効に活用して働くことができます。勉強する日とバイトする日、メリハリをつけて働くことができるのも、コールセンターの魅力です。

魅力③ ビジネスマナーを磨く貴重なチャンス!



コールセンターバイトでは、会ったことのない人と電話でやりとりをしますので、言葉遣い、ビジネスマナーなどを習得することができます。「そういうの苦手…」という方も、職場のマニュアルがあるので安心です。

礼儀やマナーは慣れることが大切ですし、社会に出て必ず役に立ちます。会社に就職すれば、毎日のように電話の応対をしたり、営業のアポイントを取ったりするかもしれません。学生時代にコールセンターバイトを経験しておくことで、社会人に必要な資質を自然に身につけることができるのです。

まとめ


コールセンターは、暑い夏でも、寒い冬でも、ジメジメする梅雨の時期でも、室内で快適に仕事することができるのも魅力の1つです。社会に出たらなおさらですが、就職活動にもコールセンターバイトでの経験は必ず役に立つはずです。「就活で同期に差をつけたい!」という方は、ぜひ検討してみてくださいね!




関連するワード