春と言えば、お花見ですよね。今年のお花見はどこに行こうかと、検討している方も多いのではないでしょうか。自然豊かな静岡県には、多種多様な美しい桜を見ることの出来るお花見スポットが多くあります。今回は、静岡県中部のお花見スポットをご紹介しましょう。

静岡で人気のお花見スポット、「駿府城公園」



※画像はイメージです。

静岡県静岡市葵区にある、駿府城公園。

駿府城公園は、徳川家康公のお城として有名ですが、静岡市内のお花見スポットの名所としても知られています。毎年3月末から4月初旬の桜の開花時期には、桜を楽しむ多くの見物客で賑わいます。

桜の開花時期にあわせて日没からは桜のライトアップも始まり、美しい夜桜を楽しむこともできます。

桜の開花時期にあわせて駿府城公園周辺では「静岡まつり」も開催され、お花見をしながらまつりを楽しむ静岡の恒例行事となっています。

桜を見ながらドライブ出来る、「日本平パークウェイ」



※画像はイメージです。

日本平山頂に続く高速道路の日本平パークウェイ。

日本平パークウェイを覆いかぶさるように桜が咲いている道は、絶好のドライブスポットです。

日本平山頂に着けば、そこは富士山、三保の松原、駿河湾を見渡すことのできる、静岡の絶景スポット。日本平は日本観光地100選、国の名勝地、県立自然公園に指定されている場所でもあります。

桜の季節には、日本平山頂につくまで桜を眺めながらのドライブを楽しみ、山頂からロープウェイで久能山東照宮へ向かい、春を楽しみながら参拝してみてはいかがでしょうか。

春の訪れを楽しめること間違い無しの、おすすめのお花見スポットです。

知る人ぞ知るお花見スポット、「静岡県立美術館の桜並木」



※画像はイメージです。

広大な敷地内に、美術館、図書館、運動広場があり、自然豊かな場所に建つ静岡県立美術館。

この静岡県立美術館周辺では、4月上旬頃からソメイヨシノや八重桜など、多種多様な美しい桜が咲き乱れます。

美しいお花見スポットですが、地元の見物客が多く、ゆったり、のんびりとお花見出来るのもおすすめポイントの一つです。お花見はしたいけれど、人込みには行きたくない、という方には特におすすめのお花見スポットです。

まとめ


このように自然豊かな静岡県では、春になると美しい桜が咲き乱れ、ピクニックやハイキング、宴会など、多くの目を楽しませてくれます。友達や大切な人を誘い合わせて、ぜひ春の名所へ訪れてみてくださいね。

<ライター>

西山ココ
エステティシャンとして国内外で経験を積み、出産をきっかけにフリーライターに転向。自然豊かな場所で子育てをするため、静岡に移住。女性向け恋愛コラムや子育て、静岡情報を中心に執筆。

関連するワード