春といえば桜の季節。桜もちや桜まんじゅう以外にも、桜を使った美味しいものがたくさんあるのを知っていますか?今回はお花見の持ち寄り料理にもオススメな、桜の塩漬け(桜茶)を使った自宅で簡単に作れる桜料理のレシピをご紹介します。

桜ゼリー




食後のデザートや女子会のおやつにぴったりな見た目もキレイな桜ゼリー。ほんのり甘い春の味です。食紅などで色を付けても可愛い仕上がりになります。

<作り方>
桜茶(桜の塩漬け)…3~4輪、お湯…1カップ、水…大さじ1、粉ゼラチン…5g、砂糖…大さじ1、アーモンドエッセンス…適量、ゼリー容器…2個 

①桜茶を水につけ10分ほど塩抜きしておきます。
②一度水を捨て、桜茶を戻し、お湯を注いで10分蒸らします。
③粉ゼラチンに大さじ1の水を加えふやかしておきます。
④桜茶の茶葉(桜)を掬い、残ったお湯はお鍋に移します。
⑤④に砂糖とふやかした粉ゼラチンを加え、弱火で煮ます。
⑥ゼラチンが溶けたら、アーモンドエッセンスを数滴加え軽く混ぜ、ゼリー容器に注ぎます。
⑦引き上げておいた茶葉(桜)を入れて、冷やし固めれば出来上がり。


桜クッキー



桜の風味が香るサクサク食感のクッキー。見た目も可愛い春のお菓子。子供から大人までお気に入りのおやつになること間違いなし!今回はホットケーキミックスを使って簡単に作れるレシピをご紹介します。

<作り方>
ホットケーキミックス…100g、ショートニング…40g、砂糖…30g、卵…1個、桜茶(桜の塩漬け)…20g、クッキングシート 

①ショートニングに砂糖、卵、ホットケーキミックスの順に混ぜ入れます。
②水につけて10分ほど塩抜きしておいた桜茶を、飾りつける分を残して引き上げ、よく水気を絞ってから刻みます。
③刻んだ桜茶を①に混ぜ入れ、薄くのばして型抜きをします。
④クッキングペーパーを敷いたオーブン皿に並べ、②で残しておいた桜茶の水気を切り、数枚に乗せます。
⑤170度のオーブンで15分~20分焼けば出来上がり。


桜ごはん



梅風味の桜ごはん。作り方はとっても簡単!食卓やお花見のお弁当がパッと華やぎます。おにぎりにしても◎冷めても美味しいレシピです。塩加減など、お好みで調節してみてくださいね。

<作り方>
お米…2合、水…炊飯器の2合分、桜茶(桜の塩漬け)…20g、梅酢…大さじ1、塩…ひとつまみ 

①桜茶を水につけ10分ほど塩抜きしておきます。
②お米をといで梅酢と塩を加え、適量まで水を入れます。
③②に水気を切った①を加え、炊き上がれば出来上がり。


調理・撮影:よっさん

まとめ


桜は春到来の知らせ。気分までウキウキさせてくれますよね。今回は、特に簡単なレシピをご紹介しました。この他にも桜茶(桜の塩漬け)を使えば、野菜のおひたしやお吸い物なども簡単に桜料理にアレンジすることができます。是非、旬のものでより季節感を味わってみてください。

<ライター>

よっさん
美容師免許保有のアロマテラピーアドバイザー兼キャンドルアーティスト。動物占いはシルバーのペガサスです。日々、SNSを駆使して、ちょっぴり楽しいことを探しています。

関連するワード