誰もが一度は足を運んだことがあるであろうファストフード店。しかし、「よく利用するし、アルバイト募集のポスターも見たことがあるけど、王道すぎて…」と、アルバイト先としてはスル―してきた方も多いのではないでしょうか。しかし、王道アルバイトには、王道になるがゆえの魅力があるのです!今日は、そんなファストフード店でのアルバイトの魅力についてご紹介します!

ファストフードバイトの基本は接客と調理



ファストフード店のアルバイトは、接客業務と調理業務の2つに分けられます。接客業務は、主にカウンター越しにお客様から注文を聞きます。調理業務は、主にお客様から受けた注文通りにフード・ドリンクを用意します。

他の飲食業に比べ、注文してから料理を出すまでのスピードが求められるため、相互に連携を取って素早く、そして正確に料理を提供することが求められるでしょう。

スピードと正確性は「この仕事を必ずこの時までに終わらせよう」というモチベーションアップに直結し、社会人に必要な業務推進力を養えるので、高校生・大学生の皆さんにぜひオススメしたいアルバイトです。

誠実な応対と正確な連絡を接客から学ぶ



カウンターで接客をする際に重要なことは、時間との闘いの中でも誠実な応対・正確な連絡を忘れないことです。

接客としてのマナーを守ることはもちろんのこと、慌てて言葉遣いが乱暴になっていないか、サイドメニューやトッピングなどを聞き忘れていないか、調理に時間がかかる場合、その旨をお客様に伝えているかなど、多くのことに気を配る必要があります。

また、キッチンからどの料理が完成したかを確認し、お客様に届けるところまでが仕事です。全体観をもって現場全体を見ながら働く、という意識を身につけられることができる点も接客業務の魅力の1つなのです。

同じものを食べられる安心と幸せを調理から学ぶ



調理担当は、お店のほうで用意されたマニュアルの通りに料理を行います。それを、「単調な作業の繰り返し」だと思うかもしれません。しかし、毎回どの店舗でも、どの人が作っても、同じものを食べられるという安心感は、お客様にとってありがたいものです。

マニュアルとは、ただ働く人の業務を統一させるためにあるのではなく、お客様の日々の安心と幸せのためにあるのです。調理業務は、スピードとの闘いの中で、常にお客様へ美味しいものを届け喜んでもらえる、という喜びを感じることができます。

まとめ


ファストフード店は素早く、美味しいものを提供してくれます。だからこそ、老若男女さまざまなお客様が来店されます。値段の手頃さに加え、お店の入りやすさや、同じものを提供してくれる安心感は、お客様にとってかけがえのないものです。社会人としての礼儀、働く上で持つべき意識を教えてくれる場として、高校生・大学生だけでなく、フリーターの方にもオススメのアルバイトです!ぜひ検討してみてください。




関連するワード