1年365日、閏年なら366日、1日1日に様々な記念日があることをご存知ですか?日本には伝統的な行事として定着しているひな祭り・七五三・節分などおよそ2800種類以上もの記念日があります。しかし、皆さん、今日は何の日? と訊かれて何か思い当たるものはありますか? 毎日が○○の日であったり、○○記念日であったりしているのに、今日という日が一体どんな日なのか、思い浮かばない方が大半でしょう。そこで、誰が記念日を決めているのか、また、一体どんな日があるのかをご紹介します。

誰が決めるの?



記念日を公に認めてもらうには、一般社団法人である日本記念日協会に登録を申請する必要があります。原則誰でも登録可能ですが政治的・宗教的・反社会的な要素が強いものや記念日の登録になじまないものなどは登録できません。また、記念日登録料は1件10万円であり、12日までは1日増えるごとに3万円が加算されます。12日以上の際は電話で要相談となるそうです。記念日は増え続けていますが、日本記念日協会の厳格な審査の元に記念日は定められています。

3月の記念日



3月の記念日として有名なのは、言わずと知れた「ホワイトデー」でしょう。2月14日のバレンタインデーと対になっていて、そのお返しをする日です。しかし、3月14日はホワイトデーだけでなく

数学の日・マシュマロの日・キャンディーの日・煮干しの日・国際結婚の日・国民融和デー・ひよこの日

などとされています。ホワイトデーの由来には諸説あり真偽は定かではありませんが、マシュマロの日とキャンディーの日はバレンタインの返礼にそれぞれマシュマロとキャンディーを贈る日として定められており、それらがホワイトデーの元になっているのでは、という説があります。

数学の日は円周率の近似値3.14にちなんで財団法人日本数学検定協会が、ひよこの日は「ひ(1)よ(4)こ(5)」の語呂合わせで福岡県のひよ子本舗吉野堂が「ひよ子」まんじゅうのPRのために定めました。「ひよ子」まんじゅうは東京のお土産として有名ですが、元々は福岡県飯塚市のお菓子でした。14日だけでなく15日もひよこの日です。

毎月ある記念日



バレンタインデーやホワイトデーなどの年に一度しかない記念日があるように、毎月ある記念日も存在します。先に述べたひよこの日がそうです。29日の肉の日も毎月あります。11月22日はいい夫婦の日として周知されていますが、毎月22日は単純に夫婦の日と定められています。さらに毎月22日は地球の日ともされており、特に4月22日は国際的にもアースデイとされ多くのイベントが行われています。

まとめ


紹介できなかった記念日はまだまだあります。なんといってもおよそ2800種類の記念日があるのですから。それでも、そのほんの一端を知っていただくことはできたかと思います。普段気にも留めないことですが、会話の種の一つとなれれば幸いです。

<ライター>

秋月
趣味は物書き、ゲームセンター巡りがここ最近の息抜きです。可能な限り意義のある情報をお伝えしていきます!

関連するワード